加納小の1日 令和元年度

加納小の1日

中学生職場体験

 昨日と今日の2日間、中学生の職場体験2daysで伊奈町の小針中学校から3名の中学生が来ています。宿題の提出チェックや提出物の間違いチェック、持久走を一緒に走るなど先生の仕事の一端を体験してもらいました。加納っ子も大喜びで一緒に遊んでもらうなど、3・4年生の教室を中心に中学生も楽しい体験ができているようです。

秋のお話会

 今日の2校時目と3校時目に秋のお話会が行われました。
 桶川子どもの本の会の皆さんが来校され、各クラスに入って絵本を使った読み聞かせや素読をしていただきました。
 子どもたちは集中して物語の世界に入っていました。
 あいまには、指を使った手遊びなども教えていただいて楽しみました。

   

持久走大会に向けて

 来週の28日(木)は持久走大会です。持久走大会に向けて、加納っ子たちは毎日がんばっています。今日も体育の授業に走ったり、コースの下見に出かけたりしてました。朝の自主練習10分にも目標に向かってたくさんの子たちが走っています。
 1週間前から健康観察を実施して毎日提出です。しっかり体調を整えて、持久走大会当日に全力を出し切ってベストがだせるといいですね。

    

図書館を使った調べる学習コンクール表彰式

 OKEGAWA honプラス+で桶川市「図書館を使った調べる学習コンクール」の表彰式が行われました。加納小からも2名の子供たちが図書館賞(優秀賞)と奨励賞に輝き、表彰していただきました。夏休みの自由課題で取り組んだ内容で91点の中から選ばれたという素晴らしいことです。
 自分が興味をもったことをテーマにして、資料や現地調査、インタビューなどで調べてまとめ、発表するという活動はとても重要ですというお話がありました。加納っ子たちのそういった力を伸ばしていけるといいですね。

  

かむことについて考える食育の授業(2年生)

 今日の2時間目に2年生の教室で“かむこと”について考える授業が行われました。
ゲスト・ティーチャーとして栄養士の箕輪先生にも授業に参加してもらいました。
 子供たちも自分の体の中のことをイメージしながら“かむこと”の大切さを学んでいました。
 ものを食べるときは、しっかりかんで、元気な体を作りましょう。