加納小の1日 令和元年度

加納小の1日

あいさつ運動

 今週は加納中学校の生徒が来てくれて、加納小の児童会の子供たちと一緒にあいさつ運動をしてくれます。寒い中、たくさんの中学生と先生が来てくれました。校門であいさつをして迎えもらうと、かのうっ子たちも元気がでてくるようです。防犯ボランティアの方が成長した中学生の姿を見て「立派になった!」と喜んでいらっしゃいました。

  

 

通学班会議・一斉下校

 2学期も終わりに近づき、通学班会議で2学期の振り返りをしました。時間・並び方・あいさつ等、きちんとできている班は続け、できていない班は班長を中心にできるようにするための方法を考えました。一斉下校では、校長先生から、ルールを守って安全に登下校できるようにすることや安心・安全のために見守ってくださっている方々に感謝の気持ちを込めてあいさつをすることのお話がありました。地域の皆様に見守っていただき、今年度もこれまで事故なく登下校できています。ありがとうございます。

  

  

環境ボランティアさんの活動

 たいへん寒い中、環境ボランティアの皆さんでペンキ塗りをしてくださいました。おかげで、バスケットゴールと朝礼台が美しく生まれ変わりました。ペンキを塗りながら、ボランティアの方が「このバスケットゴールを使って八村塁選手のような選手が育ってくれるかなぁ。」と、お話されていました。運動好きのかのうっ子がさらに活躍してくれることを地域の皆さんも楽しみにしてくださっているのですね。環境ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

  

4年生チャレンジタイム

 総合的な学習の時間に上尾特別支援学校からお2人の先生においでいただいて特別支援学校に通うお友達のことを教えていただきました。上尾特別支援学校から加納小学校にも支援籍学習で3人のお友達が来てくれています。同じ地域に住んでいるお友達ですから、お互いのことをよく知って、もっと仲良くしていけるといいですね。

   

1年生音楽朝会

 今日は2学期最後の音楽朝会で1年生の発表でした。最初に全校児童で「あわてんぼうのサンタクロース」を元気に歌い、クリスマス気分を盛り上げました。次に、1年生の発表は国語で学習した「大きなかぶ」の歌です。曲のリズムに合わせて「うんとこしょ、どっこいしょ」と、かぶを引っ張り楽しい歌を発表してくれました。寒い中、たくさんの保護者の方にもご来校いただき、ありがとうございました。