加納小の1日 令和元年度

加納小の1日

昔遊びを楽しむ会

 1年生の生活科の学習で昔遊びを楽しむ会を行いました。22人ものおじいちゃん先生、おばあちゃん先生に教えていただき、上手になった子供たちもたくさんいました。たくさん遊んでいただいて、心も身体もぽかぽかになりました。祖父母の皆様、とても楽しい時間をありがとうございました。

   

   はじめの会         けん玉         竹とんぼ

   

    お手玉         こままわし        はねつき

   あやとり

保健集会

 今朝は保健委員会の児童による保健集会がありました。保健委員の児童が「ニュースけんこうモーニング」として、ニュース風に「かぜに負けない生活」について、伝えてくれました。

クイズや中継をいれて 〇すいみん 〇食事 〇手洗い・うがい の大切さを改めて、伝えてくれました。今日のお話を守って、かぜをひかないようにしたいですね。

  

  

浦和レッズハートフルクラブ

 今日は浦和レッズから落合弘キャプテンをはじめ5名のコーチが来校して、6年生に指導してくださいました。最初に、落合キャプテンから「思いやり」「楽しむ」「一生懸命」という、人として大切にしなければらないお話を聞きました。この3つのキーワードを心に留め、その後はみんなでサッカーを楽しみました。サッカーを通して、6年生が「こころ」の学びを広げた一日でした。

  

  

 

環境ボランティアさんの活動

 環境ボランティアの皆さんには、前回に引き続き、校庭遊具のペンキ塗りをしていただきました。おかげで、鉄棒やバックネット等が色鮮やかになりました。寒さを吹き飛ばして遊ぶかのうっ子たちが、ますます元気に活動できます!ありがとうございました!

  

3年生 七輪体験

 3年生は社会で昔のくらしについて学習しています。その中で、今日は七輪で火をおこし、おもちを焼いて食べるという体験をしました。「オーブンで焼いたのより、ずっとおいしい!」「おもちは好きじゃなかったけど、好きになった」等々、子供たちは香ばしい香りに包まれながら、焼きたてのおもちに舌鼓を打っていました。しかし、七輪で火をおこすのは、とても大変だったことも実感し、今の便利な生活と比べながら学習することもできました。