加納小の1日 令和3年度

加納小の1日

全校朝会(リモート形式)

本日、7月の全校朝会をリモート形式で実施しました。

発信は、図書準備室より。

校長先生のお話し、転入生の紹介、7月の生活目標についてです。

校長先生からは、『たいせつな命』について。

 

みんな、かけがえのない命をたいせつに。夏休みも近づき、水の事故や交通事故に気を付けましょう。というお話がありました。

最後に7月の生活目標について。

7月の生活目標は『整理整頓をしよう』です。

今月は、家庭科の授業で整理整頓の授業をしたばかりの、5年生の教室に場所を移し、全校できれいな引き出しの中の様子をリモート形式で確認しました。

 

5年生のきれいな引き出しを見た後、各教室では、自分の引き出しの整理を行いました。

夏休みまで、きれいな状態を保てるように、7月の生活目標を心がけてほしいと思います。

懇談会

 昨日と今日、1学期の懇談会を実施しました。1学期の子供たちの様子や通知表の見方、夏休みの過ごし方などお話をすることができ、有意義な時間でした。  

 また、9月に実施予定の宿泊行事について、5年生は林間学校の説明会、6年生は修学旅行の説明会も行いました。  

 感染予防対策にご協力いただき、たくさんの保護者の方々のご参加、ありがとうございました。

元気タイム

本日、久しぶりに木曜日の朝が晴れて、運動場に全校児童が出て、元気タイムでリズムダンスを行いました。

初めての振り付けでしたが、久しぶりに全校児童が外で体を動かす姿は誰もがいきいきと輝いて見えました。

終わった後の行進は1年生がとても上手でした。

古代から教室へのメッセージ

 6年生の歴史の学習のために埼玉県埋蔵文化財調査事業団の方々が授業を行ってくださいました。5000年も前の縄文土器や、弥生、古墳時代の土器を見たり、触ったりしながら、かのうっ子たちはどのように土器が使われていたのかを考えました。中には、桶川市内で発掘された土器もあり、感動していました。今日の学習を通して、かのうっ子たちは、古代からどんなメッセージを受け取れたのか、今後が楽しみです。埼玉県埋蔵文化財調査事業団の皆様、ありがとうございました。

雨の日の休み時間

 午前中たくさんの雨が降りました。外遊び大好きのかのうっ子たちも残念ながら外には行けません。

 雨の日の休み時間は、密を防ぐために図書室を使える学年が決まっているのですが、図書室にたくさんの子が本を借りにきていました。教室で本を読んでもらっているクラスもありました。本に親しむ雨の日もいいものですね。

 今日は、図書ボランティアさんも活動をしてくださっていました。いつもありがとうございます。