加納小の1日 令和元年度

加納小の1日

租税教室

 今日は、6年生の社会の学習で租税教室を行いました。市役所の税務課の方々から、税金の種類や税金の使われ方、なぜ税金が必要なのかなど、大切なことを教えていただきました。また、1億円の見本を持ってみた子供たちは重いことに驚いていました。国民の義務である納税について正しく学んだ授業になりました。

  

 

アイマスク体験

 

 4年生が総合的な学習の時間にアイマスク体験をしました。桶川ドリームクラブの皆さんや紅花の里視力障害者友の会の皆さんがお越しくださり、たくさんのことを教えてくださいました。目が見えないという状態の体験を通して、相手の立場に立って自分たちにできることを考え、実行するかのうっ子になってほしいと思います。

  

   

 

昔遊びを楽しむ会

 1年生の生活科の学習で昔遊びを楽しむ会を行いました。22人ものおじいちゃん先生、おばあちゃん先生に教えていただき、上手になった子供たちもたくさんいました。たくさん遊んでいただいて、心も身体もぽかぽかになりました。祖父母の皆様、とても楽しい時間をありがとうございました。

   

   はじめの会         けん玉         竹とんぼ

   

    お手玉         こままわし        はねつき

   あやとり

保健集会

 今朝は保健委員会の児童による保健集会がありました。保健委員の児童が「ニュースけんこうモーニング」として、ニュース風に「かぜに負けない生活」について、伝えてくれました。

クイズや中継をいれて 〇すいみん 〇食事 〇手洗い・うがい の大切さを改めて、伝えてくれました。今日のお話を守って、かぜをひかないようにしたいですね。

  

  

浦和レッズハートフルクラブ

 今日は浦和レッズから落合弘キャプテンをはじめ5名のコーチが来校して、6年生に指導してくださいました。最初に、落合キャプテンから「思いやり」「楽しむ」「一生懸命」という、人として大切にしなければらないお話を聞きました。この3つのキーワードを心に留め、その後はみんなでサッカーを楽しみました。サッカーを通して、6年生が「こころ」の学びを広げた一日でした。

  

  

 

環境ボランティアさんの活動

 環境ボランティアの皆さんには、前回に引き続き、校庭遊具のペンキ塗りをしていただきました。おかげで、鉄棒やバックネット等が色鮮やかになりました。寒さを吹き飛ばして遊ぶかのうっ子たちが、ますます元気に活動できます!ありがとうございました!

  

3年生 七輪体験

 3年生は社会で昔のくらしについて学習しています。その中で、今日は七輪で火をおこし、おもちを焼いて食べるという体験をしました。「オーブンで焼いたのより、ずっとおいしい!」「おもちは好きじゃなかったけど、好きになった」等々、子供たちは香ばしい香りに包まれながら、焼きたてのおもちに舌鼓を打っていました。しかし、七輪で火をおこすのは、とても大変だったことも実感し、今の便利な生活と比べながら学習することもできました。

  

  

クラブ活動

 今日は3学期最初のクラブ活動でした。楽しみにしていた4~6年生の子供たちは、張り切ってそれぞれの活動を楽しんでいました。これから3年生のクラブ見学やクラブ発表会も予定しています。

  

  卓球クラブ       バドミントンクラブ   パソコンクラブ

  

             ゲーム・工作クラブ

発育測定

 昨日と今日で全員の発育測定を行いました。身長がだいぶ伸びて喜んでいる子もいました。バランスの良い食事と十分な睡眠をとり、運動をすることで心身共に成長するかのうっ子になってほしいと思います。

 また、養護教諭の柳先生からインフルエンザの予防についてのお話がありました。これから流行の時期になることが考えられるので、これまでのようにしっかり手洗い・うがいをしてインフルエンザの予防をしましょう。

 

避難訓練

 今年度3回目の避難訓練を行いました。今日の目標は、いつ起こるか分からない地震などの災害に対応することと、休み時間に避難する仕方を身に付けることでした。自分の命は自分で守ること、放送や防災桶川をよく聞くことを子供たちと確認しました。いざというとき、自分を守る行動ができるようになることが大切ですね。

  

競書会

 

 体育館はストーブをつけていても冷たい空気の中です。いつもとは違う、少々緊張する中で競書会を行いました。2学期や冬休みに練習してきた成果を発揮して、のびのびと立派な作品に仕上げていました。

  

   

 

令和元年度第3学期始業式

 新しい年、令和2年・2020年になりました。

 そして、今日から3学期のスタートです。

 始業式では校長先生から「仕上げ」と「準備」の3学期というお話でした。短い3学期ですが、今の学年としての仕上げをしっかりとして、次の学年への準備をする大切な学期です。健康に注意して、ぜひ頑張ってほしいと思います。

 そして、児童代表の6年生から生活面・学習面でがんばりたいことの発表がありました。小学校生活の総仕上げとして活躍してくれることを期待しています。

 最後に今月の生活目標「寒さに負けない体をつくろう」のお話でした。運動をすること、上手な重ね着をすることを工夫して、さらに丈夫な体のかのうっ子になってほしいと思います。

  

 

令和元年度第2学期終業式

 81日間という長い2学期が今日で終わります。

 校長先生からは、2学期にかのうっ子がよくがんばっていたということと、さらに冬休み中にがんばってほしいこと2つ(なわとびで体力をつける・読書をさらに増やす)お願い2つ(お手伝い・あいさつ)のお話でした。

 また、1年生と4年生の代表児童から2学期を振り返っての発表と清水先生からは冬休みの生活についてお話がありました。

 事故や健康に気を付けて楽しい冬休みをすごし、1月8日、かのうっ子とまた元気に会えることを教職員一同楽しみにしています。どうぞよいお年をお迎えください。

  

  

 

4年生大根収穫

 4年生が秋に種をまいた大根を収穫しました。一人一本ずつは大根を抜くことはできたのですが、大きさはまちまちで、同じ日にまいたのに、成長が違うことに自然の不思議さを感じた子もいました。

  

  

大根調理

 なかよし学級のみんなが育てた大根を収穫して調理しました。大根をよく洗って、薄切りにして塩もみ。葉っぱも新鮮なのでゆでて油いため。子供たちは大根を丁寧に洗うことができました。ドキドキしながら初めて包丁を使って切ることに挑戦する子、一人で薄切りができた子・・・と様々でしたが、とてもよい体験でした。出来上がった塩もみと油いためもとてもおいしく、子供たちは大満足でした。

  

  

 

あいさつ運動

 今週は加納中学校の生徒が来てくれて、加納小の児童会の子供たちと一緒にあいさつ運動をしてくれます。寒い中、たくさんの中学生と先生が来てくれました。校門であいさつをして迎えもらうと、かのうっ子たちも元気がでてくるようです。防犯ボランティアの方が成長した中学生の姿を見て「立派になった!」と喜んでいらっしゃいました。

  

 

通学班会議・一斉下校

 2学期も終わりに近づき、通学班会議で2学期の振り返りをしました。時間・並び方・あいさつ等、きちんとできている班は続け、できていない班は班長を中心にできるようにするための方法を考えました。一斉下校では、校長先生から、ルールを守って安全に登下校できるようにすることや安心・安全のために見守ってくださっている方々に感謝の気持ちを込めてあいさつをすることのお話がありました。地域の皆様に見守っていただき、今年度もこれまで事故なく登下校できています。ありがとうございます。

  

  

環境ボランティアさんの活動

 たいへん寒い中、環境ボランティアの皆さんでペンキ塗りをしてくださいました。おかげで、バスケットゴールと朝礼台が美しく生まれ変わりました。ペンキを塗りながら、ボランティアの方が「このバスケットゴールを使って八村塁選手のような選手が育ってくれるかなぁ。」と、お話されていました。運動好きのかのうっ子がさらに活躍してくれることを地域の皆さんも楽しみにしてくださっているのですね。環境ボランティアの皆さん、ありがとうございました。

  

4年生チャレンジタイム

 総合的な学習の時間に上尾特別支援学校からお2人の先生においでいただいて特別支援学校に通うお友達のことを教えていただきました。上尾特別支援学校から加納小学校にも支援籍学習で3人のお友達が来てくれています。同じ地域に住んでいるお友達ですから、お互いのことをよく知って、もっと仲良くしていけるといいですね。

   

1年生音楽朝会

 今日は2学期最後の音楽朝会で1年生の発表でした。最初に全校児童で「あわてんぼうのサンタクロース」を元気に歌い、クリスマス気分を盛り上げました。次に、1年生の発表は国語で学習した「大きなかぶ」の歌です。曲のリズムに合わせて「うんとこしょ、どっこいしょ」と、かぶを引っ張り楽しい歌を発表してくれました。寒い中、たくさんの保護者の方にもご来校いただき、ありがとうございました。