加納小の1日 令和元年度

加納小の1日

租税教室

 今日は、6年生の社会の学習で租税教室を行いました。市役所の税務課の方々から、税金の種類や税金の使われ方、なぜ税金が必要なのかなど、大切なことを教えていただきました。また、1億円の見本を持ってみた子供たちは重いことに驚いていました。国民の義務である納税について正しく学んだ授業になりました。

  

 

アイマスク体験

 

 4年生が総合的な学習の時間にアイマスク体験をしました。桶川ドリームクラブの皆さんや紅花の里視力障害者友の会の皆さんがお越しくださり、たくさんのことを教えてくださいました。目が見えないという状態の体験を通して、相手の立場に立って自分たちにできることを考え、実行するかのうっ子になってほしいと思います。

  

   

 

昔遊びを楽しむ会

 1年生の生活科の学習で昔遊びを楽しむ会を行いました。22人ものおじいちゃん先生、おばあちゃん先生に教えていただき、上手になった子供たちもたくさんいました。たくさん遊んでいただいて、心も身体もぽかぽかになりました。祖父母の皆様、とても楽しい時間をありがとうございました。

   

   はじめの会         けん玉         竹とんぼ

   

    お手玉         こままわし        はねつき

   あやとり

保健集会

 今朝は保健委員会の児童による保健集会がありました。保健委員の児童が「ニュースけんこうモーニング」として、ニュース風に「かぜに負けない生活」について、伝えてくれました。

クイズや中継をいれて 〇すいみん 〇食事 〇手洗い・うがい の大切さを改めて、伝えてくれました。今日のお話を守って、かぜをひかないようにしたいですね。

  

  

浦和レッズハートフルクラブ

 今日は浦和レッズから落合弘キャプテンをはじめ5名のコーチが来校して、6年生に指導してくださいました。最初に、落合キャプテンから「思いやり」「楽しむ」「一生懸命」という、人として大切にしなければらないお話を聞きました。この3つのキーワードを心に留め、その後はみんなでサッカーを楽しみました。サッカーを通して、6年生が「こころ」の学びを広げた一日でした。