加納小の1日 令和元年度

加納小の1日

学校再開について

桶川市は4月8日(水)より、新型コロナウイルス感染の拡大防止策を講じたうえで、予定通り市内小・中学校を再開いたします。 詳細につきましては、この後の情報メール、HPをご確認ください。 学校再開につきましては、学校においても感染拡大防止に十分配慮をしてまいりますが、ご家庭においてもお子さんの検温等、健康状態の把握・感染防止対策をお願いいたします。 なお、今後変更が生じましたら、情報メール・HPにてお伝えいたします。

マスクの作成について

新年度も新型コロナウイルス感染症への対応の一つとして、

マスクの装着が推奨されます。

それに伴い、マスクを入手することが困難な場合には

下に載せてある文部科学省のホームぺージにある

「やってみよう! 新型コロナウイルス感染症対策 みんなでできること」の中にある、

マスクの作り方を参照してマスクを作ってみてください。

家庭科の学習を生かして挑戦してみるのもよいと思います。

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

登校日

 3学期最後の登校日です。このところ静かだった校舎にかのうっ子たちの元気な声が戻ってきました。久しぶりの登校に子供たちも興奮気味で、友達や先生との再会を喜んでいました。通知表をいただいたり、春休みのお話を聞いたり、中には転校するお友達とのお別れをしたりする学級もありました。

 短い時間でしたが、充実した今年度の締めくくりの日となりました。

 4月8日、1年進級したかのうっ子たちに会えることを楽しみにしています。

   

   

第146回卒業証書授与式

 令和元年度 第146回卒業証書授与式を挙行しました。

 卒業生68名全員が元気に登校し、校長先生から一人一人に卒業証書が手渡されました。そして、久しぶりに登校した6年生は胸をはって、卒業の歌を合唱し、最後の「ありがとう加納小学校!さようなら」と体育館に声を響かせました。そして、退場は職員全員で「街は光の中に」を合唱し、温かい雰囲気の中、式を終えることができました。

 桜が咲き誇る中、卒業生たちは立派に加納小を巣立っていきました。中学校での活躍が楽しみです!

   

   

 

卒業式の準備

 いよいよ明日は卒業式です。卒業する6年生を想って全職員で会場の準備をしました。また、環境ボランティアや保護者の方々も6年生のためにと、体育館前に花を用意したり、花壇の手入れをしたりしてくれました。

 臨時休業のために6年生は卒業式の練習はできませんでしたが、明日は、心に残る温かい式になることをみんなで願い、素晴らしい門出をお祝いしたいと思います。