新着情報
加納小の1日 令和2年度

加納小の1日

教育実習生 研究授業

 9月7日から未来の教師を目指して、大学生が教育実習にきています。これまで1年2組で実習を行ってきて、今日は道徳科で研究授業です。「はちさんのバッジ」という教材で感謝する心を育てます。実習生も子どもたちも、とてもがんばっていました!

 

9月25日の給食

本日のメニューは、牛乳、ごはん、焼き魚、ぐる煮、すまし汁です。

ぐる煮は高知県の郷土料理で、土佐の方言で仲間や集まりを意味する「ぐる」が由来といわれています。今日の給食では、5種類の食材をじっくりと煮て、少しじゃいもがとけて全体にとろみがつき、味が染みていました。

今日もおいしかったです。ごちそうさまでした。

明日(9/24)の登校について

明日(9月24日)の登校は台風通過に伴う特別な措置は行いません。

しかし明朝の雨や道路の状況によって、保護者の判断で遅れて登校しても遅刻にはなりません。

通常よりも、遅れて登校することになる場合は、学校へ一報をお願いします。

つきましては、メールを受信できない方もいらっしゃると思いますので、お声がくださいますようお願いします。

また、可能な限り、保護者の皆様にも見守りをお願いします。

 

なかよし学級 大根の芽が出ました

連休が終わり、大根の種をまいた畑に行ってみると、たくさんの芽が出ていました。

皆、とても喜んで、自分たちが作業したところを誇らしげに教え合っていました。

うっかり種をまきすぎてしまったところを見つけて、皆でびっくりして笑い合っていました。

4年生のまいた大根もとてもよく芽を出していました。

生長と収穫が楽しみですね。

なかよし学級 大根の種まき

9月になり、冬野菜の種まきシーズンとなりました。

なかよし学級では、大根の種まきを行いました。使わなくなった30cmものさしを使って、株間をはかって種をまいていきました。

手順に慣れたら、今度は自分たちだけでまいていきます。

学んだことを活用し、自分で考えて活動を進めていくことができました。たくさん種をまいたので思い入れも強くなったようです。