令和2年度 今日の日出谷小

2020年11月の記事一覧

授業風景

11月から書きぞめが始まります。実物大のお手本作りから。今年度、5年生の課題は「美しい心」です。

6年生図工は「ひびきあう 形と色をもとめて」。スチレン版画をしています。これまで学習したことを生かして一人一人が「色と形」にこだわって作品をつくります。

2年生音楽は「おまつりの音楽」。太鼓を目にした2年生から「わあっ」と歓声が上がりました。おまつりのリズムの反復するよさを太鼓で表現します。

6年生あいさつ運動

各クラスによるあいさつ運動が始まりました。やはりスタートは最上級生から。11月4日は6年2組、11月5日は6年1組があいさつ運動をしました。あいさつをする側、される側それぞれを体験して挨拶のよさを実感し、広める活動です。

授業風景

1年3組算数では、11~18から一位数をひく繰り下がりのあるひきざんを計算カードを使った活動で学習していました。カードを机に並べると気付くことがたくさんあるようです。

3年生図工は「トントンくぎ打ち、コンコンビー玉」、くぎを打ってビー玉を転がすボードをつくります。「夜空にビー玉が星みたいに転がっていくの。」「どこにビー玉が入るかで点が違うゲームだよ。」工夫することは無限にあるようです。9月に教育実習に来ていたお姉さん先生、今日から学習ボランティアとして来てくれます。4年生図工は「ほって表す不思議な花」、はじめて彫刻刀を使いました。今日は試し刷りです。「わあ、こうなるんだ!」版画の効果を楽しんでいます。

セカンドブック贈呈式・日出谷小読書月間

桶川市では小学校1年生に本を贈呈することで、子供自身が読書の楽しさを知るきっかけをつくり、自発的な読書活動につなげる ことを目的とするセカンドブック事業を平成27 年度から行っています。日出谷小読書月間初日に、校長から各クラスの代表児童に本を渡すセカンドブック贈呈式を行いました。
教室の扉には読書の木が掲示されました。本を1冊読むと木の実が一つ増えていきます。読書の木は学校応援団、図書ボランティアの皆様に作っていただきました。読書月間は11月30日までです。本に一層親しみましょう。