令和2年度 今日の日出谷小

2020年10月の記事一覧

就学時健診

就学時健診を行いました。来年度の新入生は今のところ79名の予定です。小学生になるのをとても楽しみにしているようで、入学予定の子供たちは「楽しかった!」と言っていました。日出谷小学校も皆さんの入学を心待ちにしています。例年は健診の誘導を6年生の児童が行っていますが、感染症対策として桶川市教育委員会や本校の職員が行いました。6年生は椅子並べや表示の掲示をお手伝いしてくれました。子供たちが健診を受けている間、保護者の皆様には「親の学習講座」を受講していただきました。アンケートへのご協力、ありがとうございました。



授業風景

1年2組算数は「ひきざん」を学習しています。11~18から一けたの数をひく繰り下がりのある計算です。「10といくつ」という数の見方を用いて考えます。子供たちはどのように計算をしたか、きちんとノートに書いています。理解を確実にするためにたくさんの計算をしました。

3年2組算数は「重さをはかって表そう」を学習しています。今日ははかりを使っていろいろな文房具などの重さを測り、読み方を学習するとともにくらべ方を考えました。筆箱は200gくらい、お道具箱の毎日持ち帰る教科書類は2㎏400gくらいでした。

クラスでパーティー 2

2学期半ばのこの時期、学級会で話し合って計画したお楽しみ会を行うクラスが多くあります。

おうちにあるものや手作りのものでハロウィンの変身をすると鬼ごっこやドッジボールも一層楽しそうです。
「室内でパーティー」のクラスもありました。

2年2組 体育科研究授業

ボール投げゲームの校内授業研究会を行いました。学習のねらいは「チームで考えた作戦でシュートを決めよう!」です。ミニホワイトボードを使って作戦を考え、試合に臨みます。作戦は成功したでしょうか!?
全員が授業時間中思い切り体を動かしていました。

授業風景

2年1組生活科では大根の観察をしていました。「大根ができてきているよ、ほら。」と元気に育った葉をめくってうれしそうです。葉の裏についている虫を真剣に取り除いていました。

2年3組図工は「絵の具をたらした形から」。画用紙の上に水糊を混ぜた絵の具をたらしたらトロリトロリと不思議な線を描きました。偶然できた色や形をもとに、地図や植物、いろいろなことを考えられました。

1年1組図工は「はことはこをくみあわせて」。組み合わせやつけ方を工夫して作っています。ロボット、お城、ラクダに変身できるキリン!空き箱たちが想像の世界で大活躍です。