今日の日出谷小

2016年10月の記事一覧

日出谷フェスティバルが開催されました。

 ふれあい班の縦割りグループでお店を考え来店者をもてなす『日出谷フェスティバル』が開催されました。今年から午前中の開催となり、学校公開も同時に行いました。保護者や近隣の保育所の園児も来校し、楽しい1日となりました。また、PTAの皆様には受付等のお手伝いをいただき、ありがとうございました。
   
   
   

日出谷フェスティバルの準備中です。

 明日(10月28日)の学校公開、日出谷フェスティバルに向けて飾りつけの準備をしました。今年度は午前中に行いますので、ぜひ、お越しください。
   
   

全校朝会が行われました。

 『今日も静かだなあ。』 全校朝会が始まる前に、体育館に入ってきた橋本校長先生がぽつりと言った一言です。今日もチャイムが鳴る前に全校児童が整列を終え、静かに開始を待つことができました。校長先生からは、開校記念日(11月13日)について、校歌が制定された日であること、開校にあたって当時造成中の校庭から縄文式土器が多数発掘されたこと、大昔から人々が住んでいたことなど、日出谷小の誕生についてのお話がありました。また、市内小学校体育大会の表彰があり多くの児童が表彰されました。11月の生活目標は「本をたくさん読もう」です。たくさん読んで、心に栄養をつけましょう。
     
   

2年生が校外学習に行ってきました。

 今年度から始まったバスを使っての2年生の校外学習で、国営武蔵丘陵森林公園に行ってきました。午前中は、植物園広場で「自然観察ビンゴカード」を使い、いろいろな虫や木の実、赤い実や青い実をつけた植物など、いろいろなものを観察しました。スペシャル(一番すごいと思ったもの)のマスには、カマキリやクモ、カエルなど一生懸命見つけたものがたくさん書かれていました。午後のわんぱく広場でのアスレチックも、とても楽しそうでした。
   
   
   
   
   
   
   

5年生が社会科見学に行ってきました。

 5年生が伝統工業の見学・体験と近代工業の見学で、武州中島紺屋さんと富士重工業矢島工場へ行ってきました。紺屋さんでは藍染体験を行い、子供たちはオリジナルのハンカチを作成しました。また、SUBARUの工場では、1枚の鉄板から自動車が出来上がるまでを見ることができました。