今日の日出谷小

2014年5月の記事一覧

心肺蘇生法講習会を行いました

  今日は県央広域消防本部桶川西分署の署員3名を講師に迎え、教職員24名が心肺蘇生法の講習を受けました。始めに「胸骨圧迫」を行いましたが、連続2分間の圧迫が思った以上に疲れました。次にAEDの操作方法、最後は3チームに分かれて、「児童引率中」などそれぞれ設定された場面での救急対応を体験しました。頭では分かっていてもその場になると・・・日々の訓練と常に状況を想定した行動が大切であることをあらためて理解しました。
   
        

ミニトマトと紅花の観察を行いました

 今、学校では2年生がミニトマト、3年生が紅花の栽培を行っています。今日は、2年生が植木鉢に支柱を取り付けました。また、3年生は、雑草取りや紅花のスケッチを行いました。子どもたちからたくさんの愛情をもらって、植物も日々生長しています。
   
   

スポーツテスト(新体力テスト)を行いました

 今日は午前中、1年生から6年生までが校庭と体育館を使って、「新体力テスト」を行いました。晴れて暑い中でしたが、子どもたちは元気に「50m走」や「ボール投げ」「立ち幅跳び」などに取り組んでいました。
   
   

1年生、生活科で学校たんけんをしました

 1年生がグループで学校内をめぐり、働いている人にインタビューをしました。きちんと大きな声で挨拶をして入室、退室をした人、リーダーとして班員にしっかりと指示をしていた人、すばらしい人がたくさんいました。校長室では、ちょっぴり緊張しましたね。
   
   
   

全校朝会が行われました

 今日の全校朝会は、校長先生がずっと続けてきたサッカーを通して、『続けること』そして『あきらめないこと』の大切さについてお話がありました。スポーツでも、勉強でも、遊びでも、習い事でも・・・それが大事!ですね。また、生活担当の先生からは、『はさみ』のお話がありました。覚えていますか、廊下を歩く時のルールです。『は:走らない さ:さわがない み:右側通行』でした。守って安全に生活しましょう。