令和2年度 今日の日出谷小

授業風景

5年1組では保健の授業で「けがの防止」について学習しました。導入に「今までひやりとした経験がありますか。」と担任が質問したところたくさんの児童が挙手しました。「階段から落ちた。」「遊具から落ちた。」「交通事故にあいそうになった。」大きなけがの経験がある児童もいるようです。高学年としてけがの防止について理解し、簡単な手当てができるように学習します。

5年2組では、図工「あったらいい町、どんな町」の絵の仕上げをしていました。想像を膨らませて町を考えるとともに、材料もそれぞれ工夫しています。

4年生は算数で「小数のかけ算と割り算を考えよう」の学習に取り組んでいます。筆算をしているうちに小数点の位置がずれるなどして、つまづきやすい単元です。1組2組ともに担任以外に教育指導補助員等、2人の指導者が加わり、個別の指導をしたり、問題の丸付けをしたりしています。