令和2年度 今日の日出谷小

4年生 聴覚障害について学ぶ

桶川市聴覚障碍者協会、桶川市社会福祉協議会、そして手話通訳者の方をゲストティーチャーにお迎えし、4年生が聴覚障害について学習しました。手話だけでなく、「その人の状況によってコミュニケーションの方法も色々あります。」ということを学び、手話や身振りでコミュニケーションを図ることを実技を交えて学びました。改めてコミュニケーションについて学ぶ、貴重な機会を得ることができました。4年生は手話による「拍手」(両手をひらひら動かす)をたくさん使って真剣に話を聞いていました。ゲストティーチャーの皆様、ありがとうございました。