令和2年度 今日の日出谷小

学校の様子

読売KODOMO新聞をいただきました。

読売センター桶川北部 様より、「将来を担う子供たちが新聞に親しみ健全に成長してくれることを願っています」と「読売KODOMO新聞」創刊10周年の3月4日号を3・4・5年生の児童全員にいただきました。これまでも4年生以上の学級に毎週木曜日に届く新聞を児童は楽しみにしていました。「SPECIALとくしゅうが好き」「ねこねこ日本史が好き、テレビでもやってます。」「おしえて!コナン時事ワードはよく読みます。」今日は一人一部の新聞を楽しそうに読んでいました。

みんなでオン・ステージ!

3年生の図工の題材は「みんなでオン・ステージ!」。紙箱と輪ゴムを使って弦楽器をつくり、演奏して楽しみます。すぐに演奏を始める児童、形や色に凝る児童、手順は様々ですが、みんな楽しそうです。今年は和柄が人気です。

今年度最後の委員会活動

今年度最後の委員会活動です。給食委員が配膳台をきれいにしたり、保健委員が手洗いせっけんの容器をきれいにしたり、図書委員が本棚の拭き掃除をしたり、計画委員が児童会室の掃除をしたり・・・各委員会で今年度まとめの活動をしていました。6年生は小学校生活最後の委員会活動です。6年生のみなさん、これまで日出谷小をよくする活動をしてくれてありがとう。


校内で美術展鑑賞

埼玉県小・中学校児童生徒美術展、桶川市小・中学校児童生徒美術展は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年のようにホール等に展示することを中止し、各校で作品を展示しています。表彰は一人一人の名前を給食の時間に放送し、各学級で行います。低学年の児童が鑑賞し、好きな作品を見つけていました。

6年生を送る会

6年生を送る会を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言発令中のため、体育館にいる6年生の前で各学年入れ替わり5分以内で感謝の気持ちを表す形をとりました。2年生の似顔絵プレゼント、1年生の打楽器演奏、3年生の「6年生のすごいところ」発表、4年生の「ふれあいタイム再現劇」、5年生の感謝の言葉と三本締め。合唱はしない、リコーダーや鍵盤ハーモニカなどの管楽器演奏はしない、人と人の間隔を1メートル以上とるといった条件の中、各学年の児童が工夫をして感謝の気持ちを伝えました。卒業まであと15日になりました。