令和2年度 今日の日出谷小

学校の様子

改修工事、本格化

老朽化対策工事が本格的に始まりました。6月25日から7月3日まで解体・撤去工事を行っています。換気に気をつけながら廊下の窓とドアは閉めて授業を行っています。

浦和レッズハートフルクラブが日出谷小に!

サッカーを通じて「こころ」を育む浦和レッズハートフルクラブの皆様が日出谷小の6年生の授業サポートに来てくださいました!レッズの皆様にとっても今年度初の授業サポートとのことで、通常より大勢のコーチが来てくださいました。この日のために感染防止対策を含む実施方法について事前に何度も連絡を取り合いました。はじめは体育館で間隔を広くとって座り、落合キャプテンの「思いやりの大切さ」についてのお話を聴きました。

お話を聴いた後は元気にボールを追いかけて体を動かすことの楽しさを体感し、思いやりを実践する実技。お話が終わったころにちょうど雨がやみ、6年生全員がグラウンドに飛び出しました。
・キャプテン、コーチの皆様はマスクをつけたまま
・ハイタッチはせず、両手でハートをつくって「エアタッチ」
・応援は全員が同じ方向を向いて
・ゲームは「密」を避けた少人数で
新型コロナウイルス感染拡大防止対策に取り組んだ上でサッカーを思う存分楽しみました。


6学年担任が「こんなに力強い大きな声が出せる学年だったんだ!」と驚くほど、心の底からサッカーを楽しみました。クラスの絆も深まり夢のような時間でした。浦和レッズハートフルクラブの皆様、ありがとうございました。

なかよくなろう会

2年生と1年生は「なかよくなろう会」を行いました。2年生は「入学おめでとう」のペンダントをプレゼント、その後、1年生に校内を案内しました。例年は手をつなぐところ、リボンをつないで二人組になり、「ここは保健室。ケガしたときはここに来るの。」「ここは理科室、3年生くらいから使う教室だよ。」などと一生懸命説明をしていました。

発育測定

今年度初めての発育測定がありました。今日は6年生です。保健室に1mの間隔をとって座り、身長計・体重計に乗る前に手足をアルコール消毒しました。保健室に並んで「お願いします」のあいさつの後、1クラス男女各3分くらいで静かに速やかに計測を終えていました。さすが6年生。

チョッキン パッで かざろう

入学式から3週間が過ぎた1年生。スムーズに学校生活に移行するための「スタートカリキュラム」により、3クラスが毎時間同じ内容の授業を行いました。図工「チョッキン パッで かざろう」では、はさみを上手に使って七夕飾りのようなきれいな飾りを作ります。みんなの作品を集めたらもっときれいです。新型コロナ感染防止拡大防止のため、座席は全員前向きですが、図工の作品を「きれいだね。」と眺めながら給食を食べました。
1年生も来週からはクラスごとの時間割通りの授業が始まります。連絡帳も自分で書きます。
もう、立派な日出谷の子です。