今日の日出谷小

活動の様子

スキルタイム検定

今日は学校だより2月号にも記載された、「スキルタイム」検定です。全校一斉に7分間、算数の基礎的な内容の検定に挑戦しました。100点の児童は金賞シール、99点から80点の児童は銀賞シール、70点から79点の児童は銅賞シールを獲得しました。検定のプリントは台紙に張り重ね、表紙にはこれまで獲得したシールが貼ってあります。今日も日出谷の子は頑張りました。

 

6年生中学校見学

午後は6年生が桶川西中学校まで行き、授業や部活動を見学してきました。
生徒会の先輩たちによるオリエンテーションでは、真剣に話を聞いていました。
質問タイムでは「西中で怖い先生は誰ですか?」など、子供たちらしい質問も飛び出しました。
授業見学では、授業のレベルの高さに呆然とした表情を浮かべていたようでしたが、
部活動見学では、先輩たちの一生懸命な姿に憧れの眼差しを向けていたようでした。

児童集会

今日の児童集会は、図書委員による読み聞かせでした。
本の題名は「スタンリーとちいさな火星人」です。

かあさんが仕事で出張にでかけた日、スタンリーは火星へと飛び立ちました。
すると、入れかわりにやってきたのは、スタンリーによく似た小さな火星人。
にいさんのウィルに「弟のスタンリーにそっくりなんだけどな」といわれても、「ボクはスタンリーじゃない。カセイジンだ」といいはります。・・・

このお話を、寸劇を交えて発表してくれました。
心温まるいい時間でした。

今日の授業風景

校舎4階の廊下に「卒業まであと32日」の日めくりカレンダーが掲示されています。6年生は卒業制作のオルゴールを真剣な表情で作っていました。

3年1組は理科「じしゃくの力」の学習。「糸に結んだクリップが磁石の力で浮き上がる魔法」を真剣に練習中です。

3年2組は図工「のこぎりひいて、ザク、ザク、ザク」。のこぎりを使って切った木切れから思いついたものを作っていました。もうすぐ完成です。

 

 

救助袋体験

20分休み時間に、5・6年生対象に救助袋体験をしました。代表の児童による救助袋を使った避難体験です。万が一の場合に備えて、職員が救助袋の出し方や使い方を学ぶ場にもなっています。日ごろ本校の防災設備点検をお願いしている業者の方にご指導いただき、落ち着いて安全に避難することができました。