令和2年度 今日の日出谷小

学校の様子

音楽の授業

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、音楽の授業は工夫して行っています。5年生は外で同じ方向を向いてリコーダーの練習をしました。4年生はメトロノームに合わせ、手拍子で様々なリズムを表現します。一人4拍ずつ、全員の手拍子がつながると何だか楽しくなります。「もう1回やりたい!」の声が上がりました。全員合唱はまだできませんが、音楽を楽しんでいます。

なかよし1組2組 小麦粉粘土づくり

なかよし1組2組が合同で小麦粉粘土づくりをしました。さらさらしていた小麦粉に水を入れると粘り気が出てきます。そしてなぜか色が…?!「魔法の水だ!」「きれい!」「チョコミント!」驚きと喜びで大興奮です。実は担任がこっそり食紅を混ぜておきました。きれいな色の小麦粉粘土ができました。

環境ボランティア活動

梅雨の晴れ間の暑い中、環境ボランティアの皆様が、サツキの剪定をしたり、伸びた草を刈ったりして遊具広場周辺の環境を整えてくださいました。おかげさまで日出谷小は「緑のきれいな学校」です。また、植え方や育て方を教えていただいたゴーヤのグリーンカーテンとヘチマ棚は順調に大きくなっています。環境ボランティアの皆様、ありがとうございました。

7月に入って…3年生の様子

3年生以上の算数の授業では少人数指導を取り入れています。3年生は2クラスを3クラスに分けて学習しています。外国語活動の授業ではALTとジェスチャーゲームを楽しんでいました。総合的な学習の時間のテーマは「日出谷小大好き」。昼休みに校長室に取材に行き「校長先生は何人目の校長先生ですか。」「なんで校長室にはソファーがあるんですか。」など様々な質問をしていました。


7月に入って…2年生の様子

2年生が大切に育てているミニトマトはたくさん実をつけています。真っ赤に色づいていく様子を観察するのが楽しみです。図工では「えのぐじま」に取り組んでいます。「あるところに不思議な島がありました。虹のふるさとのように島のあちこちから絵の具があふれています。」自由な発想で描いています。


自由な発想で変身?と思ったら「みんなを楽しませる係活動」だそうです。雨の日はクラス全員で室内遊びをすることもあります。みんななかよし、元気な2年生です。