今日の日出谷小

活動の様子

6年1組 あいさつ運動

6年1組の児童があいさつ運動を行いました。「水たまりが凍っていたよ。」と教えてくれた子もいたほど寒い朝ですが、「おはようございます」の挨拶で気持ちのよい1週間のスタートになりました。小学校最後のあいさつ運動、6年1組の皆さん、ありがとうございました。

桶川市書きぞめ展覧会

1月18日(土)、19日(日)の2日間、桶川小学校体育館において桶川市書きぞめ展覧会が行われました。日出谷小の書きぞめ選手27名の作品も展示されました。作品を見ていると子供たちの真剣に運筆する姿が目に浮かびます。小学生3年生から高校生までの力作がならぶ展覧会でした。

桶川市地域防災訓練

只今、本校校庭、体育館を会場に令和元年度桶川市地域防災訓練実施中です。

地震体験、給水車体験訓練、応急処置訓練など様々な体験ができます。

11:00まで行っています。万が一の災害に備え、ぜひご参加ください。

授業風景

冷たい空気の中、4年生が理科で「冬のヘチマ」を観察していました。「カラカラに乾いたヘチマを振ると種が出てくる!」「『うちでのこづち』みたいだね。」「皮をむくとスポンジみたいだよ。」会話しながら図や文で観察内容を記録しています。

校庭では5年生が体育の授業でタグラグビーに挑戦。「前に投げてはいけません」というルールがなかなか難しいようです。それでも徐々に慣れ、楽しそうにトライを決めていました。

防災給食

「防災とボランティアの日」の今日、給食は牛乳、かんぱんとぬるチーズ、すいとん、みかんの防災給食でした。25年前の阪神・淡路大震災について学び、災害への備えの充実について考える日です。日出谷の子供たちは「防災とボランティアの日」についてのお話の放送を聞きながら給食を食べました。