令和2年度 今日の日出谷小

学校の様子

1年3組 あいさつ運動

学級ごとのあいさつ運動も今日が最終日です。1年3組が担当しました。担任が「皆さん、圧が強いです。」と言うほど、積極的にあいさつをしていました。「あいさつは、するのもされるのも気持ちいい。」を実感した1年3組の子供たちでした。今朝もたくさんの児童が校庭を走っていました。運動委員の児童が砂場の砂をならしてくれます。

6学年社会科見学 出発

6学年は国会議事堂と皇居に社会科見学に行きます。予定通り7時30分に学校に集合し、手指消毒をしてバスに乗車、7時45分に出発しました。近隣にお住いの地域の方もバスに手を振って見送ってくださいました。本校にとっては今年度最後の校外学習です。

5年2組 体育の授業

5年生、体育の授業ではマット運動を学習しています。跳び前転や倒立技など挑戦する技の難易度が4年生の時よりぐんと高くなります。「きれいに技をきめる」目標を達成するために友達同士でタブレットを使って動画を撮り、動作を確認します。約束を守り助け合って、安全に気をくばるのも体育の学習です。

1年2組 あいさつ運動

1年2組があいさつ運動を行いました。登校する児童が少し途絶えると「まだ、来るかなあ」と南門を見て待ち遠しそうです。あいさつ運動が楽しくできて、1年2組の子供たちの声が一層明るく元気になりました。

1年1組と1年2組で栄養教諭が食育の授業を行いました。

栄養教諭が担任とともに「食に関する授業」を行いました。題材は「なんでもたべて げんきになろう」。新型コロナウイルスに負けない体をつくるためにも「好き嫌いせずに なんでも食べる」ことは大切です。給食は「赤、黄、緑」の3つの栄養バランスがとれていることを学習したあと、一人一人が自分の目標を決めました。「きらいなものもはんぶんたべる。」「のこさないでたべる。」などとワークシートに書いていました。1年3組は10月22日に学習した内容です。