令和2年度 今日の日出谷小

学校の様子

修了式の日の日出谷小

晴れた空を背景に桜が美しい本日、修了式を迎えました。6月1日に始まった令和2年度、コロナウイルス感染症拡大防止のために修了式も放送により行いました。放送に合わせて修了証を受け取り、校長の話、代表児童の作文を聞きました。修了証を受け取る友達一人一人に拍手をおくっているクラスもありました。3年生と4年生は来年度の準備のために、机・椅子の移動を手伝ってくれました。日出谷の子供たちは ひかる瞳、でっかい夢、やりぬく力 を身に付けて、心の体も大きく豊かに成長しました。保護者の皆様、地域の皆様のご支援とご協力に深く感謝申し上げます。お世話になりました。ありがとうございました。


修了式前日の日出谷小

卒業式が終わり、6年生の姿がない校舎内は少し寂しく感じます。いよいよ明日は修了式。今日こそ幅跳び記録更新!今日こそ筆算マスター!今日こそ時間の計算マスター!大掃除そしてお楽しみ会。1年生から5年生の日出谷の子は様々な活動に精一杯取り組んでいます。


令和2年度 第41回卒業証書授与式

第41回卒業証書授与式が行われました。6年生65名が日出谷小を巣立っていきました。式後に担任が「今日一番うれしかったことは何?」と6年生に聞くと答えは「晴れたこと!」。実は入学式は雪、林間学校も修学旅行もハイキングは雨で予定変更、「なぜかいつも雨」の学年でした。卒業式の今日は桜の花が咲き、暖かく、風もなく、卒業生の前途を祝福するような晴天です。みんな笑顔の卒業式でした。保護者の皆様、6年間ご支援とご協力を賜りありがとうございました。65名の卒業生に幸多かれと祈っています。

卒業式の準備

明日はいよいよ卒業式です。5年生が椅子を並べ、きれいに拭いてくれました。児童の下校後、職員が紅白幕を設置し、鉢花を飾り、視聴覚機器の動作確認をし、式場準備を整えました。準備万端です。

学年末のお楽しみ会、お別れ会

予め学級会で話し合い、準備をしてきた「お楽しみ会」や「お別れ会」を行っているクラスがあります。5年生は図工の作品を持ち帰る作品バックにお互いの名前(サイン)を書き合っていました。この学級で過ごすのもあとわずか、さびしく感じている児童もいるようです。

授業風景

6月1日から始まった今年度、年度末最後の週もしっかり学習に取り組みます。5年生はプログラミング学習です。ゲームを楽しみながら、情報活用能力の育成を目指します。4年生は今年度最後の書写。「明るい心」と書きました。1年生、2年生はプリントやドリル学習で学習したことを確認、定着させます。1年生の教室には、春夏秋冬をテーマにかいた絵が掲示してあります。来年度の1年生の入学を歓迎し、学校生活を伝える絵です。




授業風景

4年生は外国語活動でアルファベットの小文字を学習しています。バラバラに並べた小文字のカードをアルファベットの順に並び変えます。手を頭にして…スタート!「kはどこ!」「これはp?q?」楽しみながら学習しています。

5年生の算数は2クラスを3クラスに分ける少人数指導でまとめの学習に取り組んでいます。教科書「おぼえているかな」のページの問題、おぼえていたかな?

5年生の図工の授業は「のぞいていみると」の鑑賞を行っていました。箱の中に色や形、光の性質を生かしてハッとするような世界をつくっています。鑑賞もとても楽しいです。



なかよし1組・2組 卒業・進級を祝う会

なかよし1・2組は合同で「卒業・進級を祝う会」を行いました。プログラムを考え、司会など役割分担をして、みんなで力を合わせてお祝いの会を進行しました。心温まるすてきな「祝う会」になりました。

年度末の校内風景

今年度の登校日も残り少なくなりました。4年生の教室ではキャリアパスポートの記入をしています。一人一人の社会的・職業的自立に向かう中での「この1年間」を振り返ります。6年生はキャリアパスポートを中学校に自分で提出することになっています。1・2年生は思い思いの絵をかいたオリジナル作品バックに1年間の図工作品を整理していました。

今年度最後の環境ボランティア活動

学校応援団環境ボランティアの今年度最後の活動日でした。通常の活動日は樹木の剪定や除草をお願いするところですが、卒業式に向けて体育館通路の汚れ落としをしていただきました。「これも『環境』だからね。」ご自宅から用具をもってきてくださった方もいらっしゃいます。とてもきれいになりました。1年間お世話になりました。ありがとうございました。

ジャガイモを植えました。

なかよし1・2組は生活単元の授業で畑にジャガイモを植えました。ゲストティーチャーとして地域の「畑の先生」に来ていただき、種イモの切り方、灰の付け方、植え方を教えていただきました。「種イモが腐るから、植えた後に水をやってはいけません。」畑の先生のお話にみんなびっくりしていました。また放課後には職員にも教えていただき、職員室前の畑にジャガイモを植えました。6~7月頃に種イモの15倍の量のジャガイモが収穫できる予定だそうです。楽しみです。

春が近づき 今日も元気

5年生は体育の授業でソフトバレーボールを学習しています。バレーボールを簡略化したゲームをチームの連携により攻撃、守備を工夫します。各グループ、チームワークばっちりです。校庭でも3年生が幅跳びの記録会、2年生がキックベースの試合を楽しんでいます。校庭の桜のつぼみは今にも咲きそうにふくらんでいます。



卒業式予行練習

卒業式当日と同じ時間に予行練習を行いました。当日は出席できない5年生は6年生保護者席で見学をしました。「これが日出谷小の卒業式」6年生の姿を5年生は記憶に刻みました。予行練習の後、6年生の表彰を行いました。

安全ボランティアの皆様、ありがとうございました。

学校応援団 安全ボランティアの皆様には、毎月最終月曜日に東門に集まっていただき、来月の予定の確認と情報交換を行っています。ありがとう集会にかえて今年度最後の集まりの今日、代表児童が感謝の手紙を渡しました。安全ボランティアの皆様、1年間子供たちを見守っていただき、ありがとうございました。
卒業式までに6年生が登校する日はあと7日になりました。




今日も元気

2年生も体育でキックベースを学習しています。1年生より一歩進んでチームで作戦を考えます。「今度こそ勝つぞ!」そのために仲間を応援し、相手チームを敬うことも忘れません。3年生も幅跳びを学習しています。計測の場所と練習の場所を分けて学習しています。「今の、よかったね。」友達が見ていてよかったところを教えてくれます。
風が強い日、日出谷の子供たちは今日も元気です。


 

4年生 幅跳び

4年生は体育の授業で幅跳びを学習しています。「ここから測って」「次の人、いいよ!」「交代ね。」グループごとに役割分担してたくさん練習します。授業の終わりには一番よい記録を記入して振り返りをします。「記録が20cm伸びた!」「今日は踏み切りまでの歩数が、なんか、合わなかった。」友達との会話や関わりからたくさんのことを学んでいます。

もうすぐ2年生

1年生は体育の授業でキックベースを学習しています。3か所に分かれて試合を楽しんでいます。後半は遊具遊び。「4月からは1年生に教えてあげたり、譲ってあげたりしましょう。いまのうちにたくさん遊具遊びをしましょう。」担任の話を聞いて元気に遊んでいます。1年生の子供たちはお花の絵をかいて廊下に掲示しました。来年度の1年生を迎える花です。お花はみんな笑っています。

東日本大震災から10年

東日本大震災から10年の今日、給食の時間に東日本大震災についての話を放送し、黙とうをしました。「災害は必ず起きる」ことを心に刻み、災害の記憶と教訓を未来につなぐ日です。
給食メニューは「もうかざめのなんばんづけ 三陸産わかめを使ったみそドレわかめサラダ せいべい汁 ご飯 牛乳」と東北地方の郷土料理を取り入れたものでした。黙とうの後、「これ、サメなの?」「せんべい汁、おいしい。」おかわりをする児童がたくさんいました。

環境ボランティアの皆様、ありがとうございました。

今年最初の環境ボランティア活動がありました。ありがとう集会にかえて6年生の代表児童がお礼の手紙を渡し、感謝の気持ちを伝えました。今日の活動は、卒業式に向けて、体育館通路の古く傷んだマットをはがす作業でした。6年生はさっぱりときれいになった通路を通って卒業式会場に向かうことができます。ありがとうございました。

今年度最後のクラブ活動

「今年度最後の…」が枕詞につくことが多くなりました。今年度最後のクラブ活動は1年間の振り返りを書き、中心になって活動してくれた6年生に感謝の拍手をおくりました。

5・6年生 体育朝会

5・6年生の体育朝会がありました。リズム縄跳びです。縄跳び検定では「5年生のうちに交差二重跳び10回に合格しよう。」「6年生のうちに後ろ二重跳び10回に合格しよう。」が目標でした。目標は達成できたでしょうか。

6年生の皆さん、ありがとう

縦割り班活動「ふれあいタイム」も今年度最終回です。新型コロナウイルス感染拡大防止のために屋外で6年生に感謝の手紙を渡しました。6年生は嬉しそうにお手紙を読みながら教室に戻っていきました。卒業式まであと11日になりました。



3・4年生 体育朝会

3・4年生の体育朝会がありました。前に出てリズム縄跳びのお手本を示してくれた友達に拍手をして、今年度の体育朝会を締めくくりました。

授業風景

4年生の算数の授業は2クラスを3クラスに分けて学習しています。「箱の形の特ちょうを調べよう」の学習に取り組んでいます。今日は空間にある点の位置の表し方を考えます。「空間」をイメージするためにデジタルコンテンツを活用しています。

本校は「教師がときめき 児童がきらめく 授業づくり」をテーマに「楽しい授業づくり」の研究に取組んでいます。5年生のクラスでは「6画の漢字をいくつ書けるか」4グループで競いました。楽しみながら漢字に親しんでいます。

図書ボランティアの皆様、ありがとうございました。

残念ながら緊急事態宣言は本日3月8日から21日まで延長となったため、予定していた図書ボランティアの皆様による読み聞かせは中止しました。図書ボランティアの皆様に感謝の気持ちを伝える児童の書いたお手紙をお渡ししました。1年間、ありがとうございました。
1年生は担任が読み聞かせを、他の学年は読書、本に親しむ15分を過ごしました。



PTA環境・安全部の皆様、通学班長の保護者の皆様 ありがとうございました。

午前中にPTA環境・安全部の皆様にプランターの花の植え替えをしていただきました。卒業式、入学式に向けて、校地内が春らしく華やかな雰囲気になりました。
また、午後は通学班会議を行い、来年度の通学班と通学班に入る新入生を確認しました。PTA環境・安全部の皆様、通学班長の保護者の皆様に班編成を調整していただき、本日の下校を見守っていただきました。大変お世話になりました。ありがとうございました。

校地内の樹木剪定

3月4日、5日の2日間、シルバー人材センターの皆様に低木を中心に樹木の剪定をお願いしました。東門周辺、東門から放課後児童クラブに行く道の木、昇降口近くの樹木などがとてもきれいに整いました。5日朝、登校した児童が「あれ、変わったね。」「きれいになった。」と昇降口周辺の木々を見まわしていました。美しい環境で卒業式や入学式を迎えられます。シルバー人材センターの皆様、ありがとうございました。

6年生 卒業式の練習開始

今日から卒業式の練習が始まりました。自分の座席と体育館への入退場の動きを確認しました。椅子の準備、片付けも手際よい6年生、卒業まであと13日になりました。

6年生「電気の利用」を学ぶ

6年生は理科の授業で「電気の利用」を学習しています。手回し発電機で電気がつくれること、電気をためて使うことを実験を通して学びました。コンデンサーにためた電気の使い方を考えます。「コンデンサーカー」を走らせることができるようになると、夢中になって実験に取り組んでいました。


5・6年生 薬物乱用防止教室を実施

埼玉県警察本部非行防止指導班 あおぞら のお二人をゲストティーチャーにお迎えし、5・6年生対象に薬物乱用防止教室を実施しました。「成人は何歳から?」では意見が分かれました。「親しい人に誘われて断りづらいとき、どうする?」の質問の答えを真剣に友達と話し合っていました。取り返しのつかない事態を招かないよう、今日の学習をしっかり心に刻んだ5・6年生でした。

読売KODOMO新聞をいただきました。

読売センター桶川北部 様より、「将来を担う子供たちが新聞に親しみ健全に成長してくれることを願っています」と「読売KODOMO新聞」創刊10周年の3月4日号を3・4・5年生の児童全員にいただきました。これまでも4年生以上の学級に毎週木曜日に届く新聞を児童は楽しみにしていました。「SPECIALとくしゅうが好き」「ねこねこ日本史が好き、テレビでもやってます。」「おしえて!コナン時事ワードはよく読みます。」今日は一人一部の新聞を楽しそうに読んでいました。

みんなでオン・ステージ!

3年生の図工の題材は「みんなでオン・ステージ!」。紙箱と輪ゴムを使って弦楽器をつくり、演奏して楽しみます。すぐに演奏を始める児童、形や色に凝る児童、手順は様々ですが、みんな楽しそうです。今年は和柄が人気です。

今年度最後の委員会活動

今年度最後の委員会活動です。給食委員が配膳台をきれいにしたり、保健委員が手洗いせっけんの容器をきれいにしたり、図書委員が本棚の拭き掃除をしたり、計画委員が児童会室の掃除をしたり・・・各委員会で今年度まとめの活動をしていました。6年生は小学校生活最後の委員会活動です。6年生のみなさん、これまで日出谷小をよくする活動をしてくれてありがとう。


校内で美術展鑑賞

埼玉県小・中学校児童生徒美術展、桶川市小・中学校児童生徒美術展は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年のようにホール等に展示することを中止し、各校で作品を展示しています。表彰は一人一人の名前を給食の時間に放送し、各学級で行います。低学年の児童が鑑賞し、好きな作品を見つけていました。

6年生を送る会

6年生を送る会を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言発令中のため、体育館にいる6年生の前で各学年入れ替わり5分以内で感謝の気持ちを表す形をとりました。2年生の似顔絵プレゼント、1年生の打楽器演奏、3年生の「6年生のすごいところ」発表、4年生の「ふれあいタイム再現劇」、5年生の感謝の言葉と三本締め。合唱はしない、リコーダーや鍵盤ハーモニカなどの管楽器演奏はしない、人と人の間隔を1メートル以上とるといった条件の中、各学年の児童が工夫をして感謝の気持ちを伝えました。卒業まであと15日になりました。



「時刻」と「おもいやり」を学びます。

なかよし1組では算数の授業のはじめに「時計の学習」を取り入れています。時刻の学習はつまづきやすい内容です。一人一人が問題を自分で考え、友達に出題します。日常生活と関連付けて主体的に学習しています。「ちょっとむずかしいな」「では、問題をかえるね。」思いやりも学んでいます。

4年生 聴覚障害について学ぶ

桶川市聴覚障碍者協会、桶川市社会福祉協議会、そして手話通訳者の方をゲストティーチャーにお迎えし、4年生が聴覚障害について学習しました。手話だけでなく、「その人の状況によってコミュニケーションの方法も色々あります。」ということを学び、手話や身振りでコミュニケーションを図ることを実技を交えて学びました。改めてコミュニケーションについて学ぶ、貴重な機会を得ることができました。4年生は手話による「拍手」(両手をひらひら動かす)をたくさん使って真剣に話を聞いていました。ゲストティーチャーの皆様、ありがとうございました。


1・2年生 体育朝会

感染症拡大防止のために2学年ずつ行っている体育朝会。「今年度、最後の体育朝会です。」教師の言葉に思わず「え~?」と声が出た1・2年生。もうすぐ2年生、3年生になります。2年生がお手本になってリズム縄跳びをしました。

3年生の教室では

総合的な学習の時間のまとめとして発表会を行っています。テーマは「桶川市を紹介しよう」。自分で発見した桶川市の魅力を伝えます。書写は「水玉」と書きました。止め、はらいに気をつけて、「玉」という字は三角形をイメージして書いています。

縄跳び検定最終日

日出谷の子供たちが練習を重ね、挑戦してきた縄跳び検定も今日が最終日です。休み時間、体育の授業などで最後まであきらめずに挑戦する姿、そして挑戦する友達を応援し励ます姿がたくさん見られました。

3年生 算数でそろばんを学習

3年生算数は2クラスを3クラスに分けて学習しています。今学習しているのはそろばんです。そろばんによる数の表し方や加法、減法の計算の仕方を学習しています。

2年生の教室で

2年生は算数の授業で分数を学習しています。モニターに映し出された図を指し示し、自分の言葉で大きさの比べ方を説明しています。生活科の授業では、入学してから今までを振り返る「わたしの絵本」が間もなく完成です。絵本をつくりながら自分自身を見つめ、自分の成長や自分を支えてくれた多くの人たちについて考えました。

ありがとう集会・交通指導員さんへ

今年度は、感染症拡大防止のため、お客様を招いての全校児童からのありがとう集会が開けません。そこで、子供たちが手紙を書いて、それを児童会の役員が代表で渡すことになりました。
今朝は、いつも登校の様子を見守ってくださる交通指導員さんへ渡しました。

授業風景

3年生の外国語活動です。「Who are you?」黒板にはいろいろな動物の写真が掲示してあります。「I am brown.」ALTのヒントから考えます。みんなとても積極的です。

4年生図工は「つくって、つかって、たのしんで」。扱いやすい木材を使って使うものを作ります。デザインに凝ったり、使い方を考えたり、どんな作品ができるか楽しみです。

 

音楽の授業では

緊急事態宣言発令中のため合唱をやめています。1年生音楽、「とんくるりん ぱんくるりん」の学習は、楽器で演奏したり体を動かしたりしながら曲全体を味わっています。
1年生は生活科「むかしのあそび」のブームが継続、休み時間などわずかな時間を見つけてはこま回しの腕を磨いています。

校内授業研究会

桶川市教育委員会の皆様を指導者に迎え、初任者職員3名が授業を公開しました。3年1組道徳、2年2組学級活動、4年2組体育(保健)の授業を指導者の皆様と本校職員が参観しました。子供たちが自分で考え、学んだことを活用しようとする姿が見られました。

令和2年度も残り少なくなりました。

児童会代表委員のあいさつ運動も今日が最後です。自分からあいさつをしたり、笑顔であいさつをしたり、相手の目を見てあいさつしてくれる日出谷の子が1週間でとても多くなりました。図書室前に図書館教育補助員が年度末に向けた掲示と本のコーナーを整えました。1年間の成長を振り返ったり、将来のことを考えたりするための本が紹介されています。

6年生 広い世界に目をむけて

6年生のカウントダウンカレンダーも「あと23日」になりました。社会科で「日本とつながりの深い国々」を学習しています。日本とつながりの深い国を1か国選び、人々の生活について調べる学習に取り組んでいます。世界の人々と共に生きていくために大切なことを主体的に学びます。

春の気配

登校すると児童は池に氷が張っているか確かめます。卒業記念樹の紅梅、白梅、1年生が植えたチューリップの球根、環境ボランティアの方が植えてくださったクリスマスローズ、植物が芽吹いたり花をつけたりしています。

なかよし1・2組の児童は生活単元学習で畑の作業を行いました。チンゲン菜とブロッコリーを収穫し、ジャガイモ畑の準備をします。業間休み時間、明るい日差しの下で1年生は縄跳び検定に挑戦しています。校内のあちこちに春の気配を感じます。