川間小の四季
お知らせ

学校施設の開放について

 通常の利用時間で解放しています。

(感染状況等によっては、利用制限の見直しを行う場合があります。)

新着
学校の風景

学校生活紹介

12月1日

12月の全校朝会を行い、6名の児童の表彰を行いました。

  

昨年度、下校途中に道路に倒れている老人に優しく声をかけて、近くにいた友達と力を合わせて助けてあげました。その勇気ある行動に「あおいそら運動推進委員会」より善行賞が贈られました。おめでとうございます。

  

防火ポスターコンクール・あおいそら実践作文の入賞者です。

 

 

 

持久走練習も終了し、今日から通常の時程に戻ります。冬休みまであと3週間となりました。学習や生活のまとめをしっかりと行っていきます。

11月30日

「校内持久走記録会」を開催しました。1ヶ月間の練習期間を経て、新記録を目指して全校児童が頑張りました。 

 

 

 <4年生の部>

 

 

  <3年生の部>

 

  <2年生の部>

 

  <1年生の部>

 

 

 

  <5年生の部>

 

 

 

<6年生の部>

自分の記録に満足してニコニコしている子や涙を流して悔しがっている子など、子ども達の様子は様々でしたが、全児童が途中で諦めることなく完走できたことは素晴らしいことです。練習開始時から健康観察等、保護者の皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。,

11月29日

NHKEテレ「バビブベボディ※」の収録に、3・4年生が参加しました。

※NHKスペシャル「人体」制作チームが送る子ども向けの医学番組です。

NHKのスタジオ・関宿小学校・川間小学校をオンラインでつなぎ、「カラダ大冒険!食べ物のゆくえを追え!」というテーマで番組を制作します。25分番組を2本収録します。

 

 

会場準備・リハーサルの様子

 

本番スタートです。

 

「本物の みやぞん だ!」

 

「小腸のヒダを広げると畳20畳近くになるんだって・・・。」ビックリですね!

 

少し難しいお話もありましたが、スタジオの「みやぞん さん」と一緒にクイズを交えながら、私達の体の中を楽しく冒険することができました。貴重な体験をありがとうございました。

※現在のところ放送日時は未定です。詳しいことがわかりましたら、お知らせいたします。

 

 

 

 

11月26日

寒暖差が激しく体調を崩しやすい時期ではありますが、川間っ子は元気いっぱいです。

今年2回目の全校欠席0で、全校児童全員が元気に出席しました。

  

「NPO法人 環境カウンセラー千葉県協議会」から上口環境カウンセラーさん松村環境カウンセラーさんをお招きして、6年生が「水環境体験教室」に参加しました。

 

日常生活になくてはならない「水」は、人間が使用した後どうなるのかを考えます。

 

汚れたお皿をきれいにするとき、できるだけ水を使わない方法を確かめました。

 

様々な実習を通して、「水環境」を守るためには、排水をできるだけ汚さない工夫が必要であることがわかりました。

 

川間地区の水環境を悪化させることなく次の世代にバトンタッチするためにも、学んだことを日常生活で実践していきましょう。上口・松村環境カウンセラーさん、ありがとうございました。

11月25日

 朝の冷え込みが一段と厳しくなりました。体調の管理に十分注意をしていきます。

 

校庭の木々も美しく秋色に染まり、見頃を迎えています。

 

5・6年生の計画委員のメンバーを中心に、先週から「落ち葉はき」のボランティア活動を行ってくれています。

 

みんなよりも10分早く登校して、校庭に積もった沢山の落ち葉を掃いてくれています。

 

持久走のコースもきれいにしてくれるので、安心してコースを走ることができています。

 

一生懸命に学校をきれいにしている5・6年生の頑張る姿を下級生は見ています。ありがとうございます。

(保護者の皆様のご協力にも感謝申し上げます。)