新着情報

ブログ

6年生 お仕事探検隊

昨日、6年生は、キャリア教育の一環として、印西市にある富国生命研修センターにて『お仕事探検隊』を体験してきました。

今年度のフレッシュな新入社員の皆さんにお世話してもらいながら、ビジネスマナー講座(先言後礼・名刺交換)、生命保険て何だ?(仕事やその役割)、見学ツアー(館内の見学)、働く人の気持ち(社員方のお話)、グループごとのまとめとポスターセッションと、盛りだくさんな体験学習を行ってきました。

昨日の体験を通して、仕事の意義や仕事の大切さを学ぶことができたようです。

        

 

 

 

 

春爛漫

先週は、登校時にお父さんやお母さんと手をつないで門まで送ってもらっていた1年生が多かったのですが、今週は、途中まで送ってもらって後は一人で登校する1年生が多くなりました。でも、途中まで送ってきてくれたお父さん、お母さん方は、しばらくはお子さんの後姿を見送っていました。小さな体に大きなランドセルを背負い、手提げなどを持って歩いている1年生の様子を見たら、ご両親はさぞかし心配であろうことは容易に想像できます。大切なお子さんを、学校は職員が一丸となって大切に育んでいかなければならないと、改めて感じます。

さて、その1年生も、毎日少しずついろいろなことを覚えて帰っています。今日は、帰りの会の時に教室を覗いてみたら、2クラスとも、とても元気に校歌を歌っていました。子どもの成長は、本当に素晴らしいですね。

 

 

今日は、鶯の鳴き声も聞こえるポカポカ陽気で、外にいるのが気持ちのいいお天気でした。花壇やプランタの花々もきれいに咲き、プールの水面には桜の花びらが浮かび、まさに春爛漫という感じでした。

 

そんな中、3年生は、今日、二つの初めてを体験しました。

一つはリコーダー講習会。講師の先生に息の吹き方、舌の使い方、持ち方などを丁寧に教えていただきました。そして、先生が最後にリコーダーで素敵な曲を演奏してくださいましたが、子どもたちは、先生の素早い指の動きに見入っていて、演奏が終わったあとはしきりに大きな拍手をしていました。3年生も、早く曲が演奏できるようになるといいですね!

    

そしてもう一つは毛筆の学習。習字を習っているという子もいますが、ほとんどの児童は初めて筆を持ちます。ちょっと緊張しながら漢字の一を書く練習をしていました。がんばれ三年生!!

 

 

 

避難訓練

今日は、地震を想定した避難訓練をしました。1年生は、初めての避難訓練でしたので、防災頭巾を被るのにちょっと手間取ったり、おしゃべりをしてしまったりしました。でも、大地震は本当に起きるかわかりませんし、起きる確率もかなり高いと言われていますので、避難訓練は真剣にやらなければならないことを、最後に話しました。

ご家庭でも、家にいるときに大地震が起きたらどうしたらよいか、また家族がみな一緒でない時に起きたらどのように連絡を取り合うかなど、話し合っておくことが必要かと思います。

   

 

『初めて』の連続

昨日入学した1年生。今日は、お父さんやお母さん、お兄さんやお姉さんと手をつないで登校して来る子が多かったです。最初は、本人もお家の方も不安だし心配ですよね。

登校して来る1年生に「グッドモーニング」と挨拶すると、元気に「グッドモーニング」と返してくる子、ちょっぴり恥ずかしそうに言う子、そして俯いてしまう子と様々でした。

教室でも、やや緊張気味の1年生でしたが、お手伝いに来てくれた6年生のお兄さん、お姉さんにいろいろと手助けしてもらい、だんだんと笑顔が見られるようになりました。

『初めて』の連続の1年生。焦らずに、ゆっくりと、子どもたちの成長を見守りたいと思います。

       

 

おめでとう! 1年生!!

今日は、朝から冷たい雨が降り続き、4月にしては記録的な寒さでしたが、元気いっぱいの新入生60名が北部小学校に仲間入りしました。

入学式の中で、担任発表の後、担任が一人ひとり呼名をしましたが、みんな返事をしてから後ろを向いて上手にお辞儀をすることができたので、来賓の方々は感心されていました。校長式辞では「くんちゃんのはじめてのがっこう」という絵本を読み聞かせしましたが、本当にみんな静かにお話を聞いてくれました。明日から、教室ではどんな姿を見せてくれるのか、とても楽しみです。絵本のくんちゃんのように、一人で教室に入るのが不安になってしまわないよう、職員そして在校生みんなで1年生をバックアップしていきたいと思います。