お知らせ

中央小学校からのお知らせ

ドッジボール大会 結果

2月3日(日)、関宿体育館において、市内20校が参加し、第14回野田市青少年ドッジボール大会が行わ、6年生の希望者が参加しました。
中央小学校は、予選で、関宿中央小、七光台小に勝利、川間小と引き分けましたが、木間ヶ瀬小に敗れたのが響き、惜しくも決勝トーナメントに進出することができませんでした。
チームワークが素晴らしく、正々堂々と戦う姿は、見ている人に感動を与えていました。

中学生に向けて

6年生は、あと2か月で中学生です。
今日は、第二中学校の染谷校長先生をお迎えし、小学校と中学校の違うところ、中学校生活をどのように過ごしたらよいか、これからあと2か月間でやっておくことなどのお話を伺いました。子どもたちは、真剣なまなざしで染谷校長先生の話を聞いていました。また、あいさつや態度なども立派でした。

ドッジボール大会に向けて

2月3日(日)第14回青少年相談員カップドッジボール大会が、関宿体育館で行われます。6年生の希望者が、この大会に向けて練習を続けてきました。大会をまじかにして、子どもたちの力も入ってきました。優勝を目指して頑張っています。
予選の試合は、9:45~対関宿中央小、10:09~対木間ケ瀬小、10:45~対七光台小、11:09~対川間小の予定です。

学力テスト

この1年間の学力の定着を見るために、全学年、国語と算数の学力テストを実施しました。どの子どもたちも、真剣に問題に取り組んでいました。子どもたちには、これまで、この学力テストに向けて、家庭学習を充実させようと話してきましたがどうだったでしょうか。結果は、約1か月程で返ってきます。結果が戻ってくるのが楽しみです。
なお、インフルエンザ等で受検できなかった児童は、明日以降来週にかけて実施します。

ムクドリが襲撃

月曜日、学校に来てみると、3年館側の花壇に植えてあったパンジーの花がもぎ取られ、葉まで食べられていました。そして、卒業式に咲かせようと植えたプランターの菜の花も、ほとんどが食べられていました。原因は、ムクドリの大群が襲来したことです。花壇やプランターには、フンがいっぱいついていました。
かつてはこのようなことはなかったのですが、ここ数年同様の被害を受けています。開発が進み、環境が変わってきているからでしょうか。それにしても一晩で食べられてしまったのはショックです。