お知らせ

中央小学校からのお知らせ

くすのき・しいのみ学級の学習参観


先日学級閉鎖のため実施できなかった「くすのき・しいのみ学級」の学習参観を、2/29(月)に行いました。くすのき学級では、3クラス合同で「一年間でできるようになったこと」を一人ずつ発表していました。なわとびで前跳びや交差跳びができるようになったり、かけ算九九を暗唱できるようになったりする等、成長をお家の方に見てもらいました。続いて、お家の方への、感謝の気持ちを手紙に表して発表し、手渡していました。涙を浮かべるお家の方々の姿も見られました。最後に、卒業を間近に控える6年生にサプライズとして、感謝の言葉や手紙を送る場面もありました。しいのみ学級では、国語の学習を展開しました。音読の後、「今年がんばったこと」の作文を一人ずつ発表しました。その後、以前自分たちで作った「しいのみカルタ」を楽しみました。学校に関する文をみんなで考え、苦労して作った「しいのみカルタ」は、みんな大好きです。





6年調理実習


今週(2/22~2/26)は、6年生が、小学校最後の調理実習を行いました。じゃがいもを食材として、ジャーマンポテトやベーコンの野菜巻き、ポテトサラダ等を調理していました。パセリやチーズをのせたり、カレー味にしたり、それぞれの班で工夫したじゃがいも料理を作っていました。どの班も、おいしく出来上がりました。家庭でも調理の手伝いをしている児童が多くいるのか、テキパキ行動していました。調理を進めながら、洗い物をしていく等、手際よく動く6年生の姿に感心しました。また、最後の片付け、掃除まで一生懸命取り組んでくれました。流しやコンロ周りを丁寧に拭き上げてくれ、次回使う人が、気持ちよく使うことができます。ありがとうございます。










4年 車いす・目かくし体験


2/24(水)1~4校時に、4年生が福祉の学習の一環として、車いす・目かくし体験を行いました。当日は、野田市福祉協議会のみなさまを招き、学習を深めました。目かくし体験では、誘導してくれる友だちを頼りに、恐る恐る足を出し、慎重に歩いていました。目が不自由な人を誘導することの難しさ、真っ暗闇の中を歩くことの恐ろしさを、身をもって感じたようです。また、車いす体験では、安心して乗られるように気を遣いながら、段差や坂道を押していました。この体験を通して、障がいのあるなしに関わらず、助け合うことの大切さを感じていました。


今年度最後の昼のお話し会


2/22(月)の昼休みに、高学年図書室で今年度6年生にとっての最後のお話し会「スーホの白い馬」がありました。読書支援ボランティアさんが、3~6年生を対象にした読み聞かせを今年度も月に1回程度、開いてくださいました。昼のお話し会を楽しみにし、毎回、参加する児童も見られます。今回は、今年度最後ということもあり、6年生を中心に、たくさんの児童が参加していました。会の最後には、6年生が感想と感謝の気持ちを述べていました。読書支援ボランティアさんは、読み聞かせだけでなく、図書室の環境整備も進めています。子どもたちが少しでも図書室に足を運べるよう、高学年図書室の本棚や掲示物も充実させてくださっています。本当にありがとうございます。




チャレンジカップサッカー大会


2/21(日)、野田市スポーツ公園でチャレンジカップサッカー大会が行われました。今回の大会は、5年生以下の大会なので、5年生7名・4年生7名が中央小の代表として出場しました。当日は、強風が吹く中、また、前日の雨の影響でグラウンド状況があまり良くない中でも、しっかりとボールをつないで、攻めていました。一人一人が最後まで諦めずにプレーし、準優勝という素晴らしい成績を残すことができました。寒い中、たくさんの保護者や先生方が応援に来てくださいました。ありがとうございました。
<試合結果>
中央小 1対0 みずき小    中央小 1対0 福田一小
中央小 2対0 木間ヶ瀬小  中央小 6対0 関宿小
準々決勝  中央小 2対1 岩木小
準決勝    中央小 0対0 宮崎小
           PK(4対2)
決勝     中央小 1対2 清水台小