浪江町社協のブログ

令和元年度

ボランティア募集のお知らせ

11月23日、24日に開催される、「令和元年度復興なみえ町十日市祭」における、会場の環境整備活動(仮設トイレ清掃、ゴミ箱回収作業など)についてイベントボランティアを募集いたしますので、ご協力いただける方は本会ボランティアセンターまでお申し込みください。

 

①活動日時 令和元年11月23日(土) 9:45~17:00

      令和元年11月24日(日) 9:45~16:00

 

②募集人員 両日 各10名

 

③活動内容 仮設トイレの定時清掃、仮設ごみ箱におけるゴミ回収 他

 

④集合場所 十日市会場内本部テント(浪江町地域スポーツセンター駐車場敷地内)

 

⑤お問い合わせ申込先

 浪江町社会福祉協議会 ボランティアセンター 担当 畠山

 TEL:0240-34-4685
 FAX:0240-35-5555
 Email:fight.namie.fvc31@gmail.com

第33回福島県高齢者福祉大会

みなさん、こんにちは。

本日は、10月11日に喜多方プラザ文化センターにて開催された

第33回福島県高齢者福祉大会の様子をご紹介します。

浪江出発時は、小雨の降る少し肌寒くどんよりした曇り空でしたが、

喜多方市へ近づくにつれ、雲の切れ間から青空が見え、時より太陽が顔を

チラチラと覗かせていました。

毎年開催されているこの大会では、県内の老人クラブ活動において功績のあった会員の方や

高齢者福祉活動の優秀な団体のみなさんに対し、表彰を行うという式典になります。

式典の前に特別講演があったのですが…今年はなんと!

浪江町出身の民謡歌手「原田直之」さんが講師でした。

現在、芸能ふくしま県人会の会長を務めており、

講話を挟みながら名曲の数々を披露されていました。

さすがの歌唱力に終始聴き惚れてしまいました。

その後、休憩を挟み、式典に入ります。

主催者あいさつ後、県知事感謝、県老人クラブ連合会会長表彰、県老人クラブ連合会会長感謝と

それぞれ受賞となりました。

浪江町からは、「福島県老人クラブ連合会会長表彰」で

藤田保正さんが受賞となりました。

最後は参加者みなさんで記念撮影!

藤田さん、おめでとうございました!

第45回浪江町高齢者福祉大会開催!【式典編】

みなさんこんにちは。

今回は10月8日開催の第45回高齢者福祉大会の様子をご紹介します。

午前中は式典となり、老人クラブの功労者及び金婚夫婦の方々の表彰を行いました。

まずは、小椋副会長より開会のことば

そして、福祉大会会長による挨拶、

渡邉会長による挨拶の後、

高齢者福祉大会会長表彰として2名、

老人クラブ連合会長表彰として2名、

1クラブ5名会員加入増強老人クラブ顕彰で2団体がそれぞれ受賞されました。

つづいて、福島民報社様より挨拶頂き、

金婚夫婦の方々への表彰を行いました。

今年度は、21組中8組のご夫婦のみなさまにご出席いただきました。

つづいて、来賓祝辞として浪江町議会議長様よりご挨拶、

福島県議会議長様よりご挨拶頂きました。

来賓の皆様の紹介後、祝電を紹介いたしました。

つづいて、受賞者代表謝辞として、今年度は藤橋あやめ会 藤田保正さんに読み上げて頂きました。

最後に、小椋副会長による大会宣言後、

無事、閉会となりました。

この度受賞となりましたみなさま、本当におめでとうございました!

第45回浪江町高齢者福祉大会開催!【アトラクション編】

続きまして、午後の様子をご紹介します。

まずは、昼食の様子をお届け!

今年度も通路を昼食会場として、たくさんの方々にご来場頂きました。

そして、みなさんお待ちかねのアトラクションスタートです!

今年度は昨年度より2組増え、計10組の皆さんにご出演頂きました。

トップバッターは、「KKコンビと仲間たち」のみなさん。

見事な尺八の演奏と素晴らしい歌声を披露して頂きました。

私自身、尺八の生演奏を初めて聴かせて頂いたのですが、とても貴重な時間となりました。

2番目は、「淑美会」の根岸淑美さん(本名:根岸淑子さん)。

さすがの歌唱力の素晴らしさに毎年聴き惚れてしまいます。

現在、老人ホームやデイサービス施設等での慰問活動を行っているなど、

精力的に活動されているとのことです。

続いては、「浪江町舞踊のふるさと会」のみなさん。

みなさん様々な大舞台を踏んでいるだけあり、一体感のあるとても魅力的な踊りを

披露して頂きました。

続いて、「あけぼの会」のみなさん。

ハーモニカの演奏の後、祝い踊りを披露して頂きました。

来場者のみなさんの笑い声が会場内に響き渡るほどの大盛り上がりでした。

続いて、「なみえ太極拳グループ」のみなさん。

今回は、入門編を披露して頂きました。

ゆっくり、力を抜いて、静かに、呼吸を整えて演ずることで

健康の維持・増進と、長寿を目指す方にはとても適したスポーツだといわれているそうです。

続いては、「田尻尭春さん」です。

今年3年目のご出演。今年度も素晴らしい歌声を聴かせて頂きました。

続いて、「浪江おどりの会」のみなさん。

名曲「人恋酒」にのせての踊りは、しなやかで素晴らしいものでした。

つづいては、「佐藤キミ子」さん。

今年5回目のご出演の常連さん。

艶のある色っぽい歌声を披露して頂きました。

続いては、「二本松武扇会」のみなさん。

 

船頭たちが舟で荷物を運ぶ様子を描いた踊りということで、

とても力強く勇ましい姿が素晴らしいものでした。

そしてトリを飾るのは、浪江町出身の演歌歌手「沢田貞夫」さんです。

デビュー曲の「哀愁みちのく」から始まり、名曲メドレーを披露して頂いたのですが、

さすがプロ!力強い歌声でのパフォーマンスは圧巻でした。

みなさんもご存じの曲ということもあり、一緒に口ずさんでいたりと大盛り上がりでした。

ご出演頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。

来年もまたよろしくお願いします!

運動会のお手伝い

皆さんこんにちは。

本日なみえ創成小・中学校、浪江にじいろこども園合同運動会が行われました。

一時台風の影響など開催が危ぶまれましたが本日は見事な晴天!

絶好の運動会日和となりました。

昨年と同様我々はボランティアさんとともに地域の団体さんと会場設営、競技の準備などをお手伝いしました。

競技のセッティングが意外に大変で、使用する道具が多種多様でかつ、競技時間もそれほどかからないため

次の競技の準備で大忙しでした。(;´Д`)

でも子供たちが楽しく元気に駆け回っている姿を見ると疲れも吹っ飛びますね(*´∀`)

そんな子供たちにギャラリーは大声援を送り運動会を盛り上げました。

ちなみに我々スタッフも一般参加者として一部の競技に出場しました。

競技も完全実力勝負の徒競走や、運が絡む競技などバリエーション豊富で、

終盤は綱引きや玉入れなど定番の競技で子供たちと一緒に楽しみました。ヽ(・∀・)ノ

子供からお年寄りまで楽しめて本当に良い運動会でした。