葛飾中学校ブログ

2019年12月の記事一覧

2学期を締めくくる

 12月24日(火)、二学期終業式が行われました。

 式で本校校長は、「冬期休業に入るので、自分の時間を計画立てて

過ごすことが有意義な2週間になる」という旨の話をされました。

しっかり時間管理をして、充実した冬休みにしましょう。

 さらに、各学年の代表生徒も二学期を振り返っての感想を発表しました。

 1年生代表生徒は、合唱祭や市内駅伝を振り返り、日々努力することの大切さと

三学期に行われるスキー教室の成功を、

 2年代表生徒は、勉強やスポーツに取り組む意識の変化と最高学年となる心構えを、

 3年代表生徒は、進路実現にむけて、自己管理と学年目標である「自立」の実現を、

それぞれ力強く述べていました。

 また、生徒会代表生徒は、結果は様々だったけれども「確かな思い出」となった合唱祭や

葛中大鍋会を開催してくださったPTAへの感謝を述べていました。

 みなさんも、未来への糧として来し方を振り返り、気持ちを整えて新年を迎えましょう。

1000食の御馳走

 12月20日(金)、毎年恒例のPTAの方々が「葛中大鍋会」を

開催してくださいました。9月から大鍋実行委員会が開かれ、準備

万端で当日を迎えましたが、なにせ1000食の準備。大掛かりです。

 下ごしらえも、

鍋の設営・準備も、すべて規模が大きいです。

それでも、配膳が開始されるとあっという間。

各学年毎に配膳という形をとっていますが、それは、調理室と校庭で

担当されているPTAの方々の連携のお陰なのでした。

写真では分かりにくいですが、女子バレー部の皆さん、今年も配膳のご協力、

ありがとうございました。バレー部の笑顔が、一椀のおいしさを一層際立たせ

たことでしょう。

この後、日暮れまでPTAの方々は後片付けをされていました。

 1000食分の「おいしさ」の裏側には、PTAの方々の並々ならぬ

御配慮とご協力があります。

 毎年、葛飾中学校生徒のために御馳走を振る舞っていただき、

ありがとうございます。

 

合同学習会

12月4日(水)、本校を会場にして「第3回合同学習会 東ブロック」

が行われました。

学習会では「この地球のどこかで」を合唱したり、

和太鼓を練習したりと、学校の垣根を越え、

皆で協力して活動に取り組むことができました。

 

来年の4月に会いましょう

 12月3日(火)、本校にて「令和2年度中学校入学予定者の

入学説明会」が行われました。

 本校校長は葛飾中学校の「目指す生徒像」として、次の8つを伝えました。

 1 真剣に学習に打ち込む生徒

 2 あいさつがしっかりできる生徒

 3 時間を守る生徒

 4 いじめをしない、思いやりのある生徒

 5 汗を流して働く生徒

 6 部活動などで心身を鍛える生徒

 7 健康・安全に気をつけ、交通ルールを守る生徒

 8 公共物を大切にし、人のために頑張れる生徒

この8つを柱にして、葛飾中学校でさらに切磋琢磨をして

いきましょう。

 また、2年生の有志が葛中讃歌を披露しました。

 のびやかで明るい歌声で葛飾中学校の「今」を

新入生へ届けてくれたことでしょう。

 さらには、生徒会役員が、葛飾中学校の様子や服装を

プロジェクターや実演で具体的に伝えてくれました。

美術作品展

11月30日(土)~12月1日(日)、 匠大塚春日部本店で

『春日部市図工美術児童生徒作品展』が開催されました。

本校からも60点の作品が出展されました。

美術の授業で取り組んだ成果を、多くの春日部市民の方々に

披露することができました。