葛飾中学校ブログ

2019年10月の記事一覧

「東ブロック」で交流

 10月24日(木)、春日部市東ブロック小中高連絡協議会の授業公開を

本校で行いました。春日部市立南桜井小学校、春日部市立桜川小学校、

そして埼玉県立庄和高等学校の先生方にも授業を参観していただきました。

 

  

  授業参観の後の研究協議会では、中学校の授業のみにとどまらず、

小学校での取組や小中学校における不登校の対応、高校に進学した

生徒の様子について話し合われました。

 

 ご来校いただいた先生方、有益な一日をありがとうございました。

新しい響き

10月23日(水) 春日部市文化会館で合唱祭を開催しました。

「平成を越えろ! 令和元年新しい歴史の開幕だ! ~葛中史上最響~」

というスローガンの下、どの学年、どのクラスもこれまでの練習の

成果を美しい歌声に変えて、存分に発揮した一日でした。

 当日の会場では、これまでの練習を最大限に発揮すべく、

直前まで練習に余念がありません。

円陣を組んで、気持ちを固めるクラスもありました。

気持ちを込めるのは、クラス発表だけではありません。

 学年合唱にも、学年の誇りをかけて歌い切りました。

しかしながら、、審査結果の発表には、

やはり特別の思いが詰まっているようでした。

各学年に優秀賞、最優秀賞は発表されましたが、審査員の先生は、

全体合唱の「ふるさと」も素晴らしかったと褒めてくださいました。

 令和最初の新しい歌声でしたが、葛飾中の歌声は変わらずに

大ホールに響いていました。

タスキをつなぐ

 10月21日(月) 市内駅伝大会が行われました。

男子、女子ともに力走し、次にタスキをつなぎました。

 各走者の懸命な走りによって、男子総合成績で

葛飾Aチームは、7位に入賞しました。

 また、中田悠介さんが第2区において

男子区間賞に選出されました。

伝統を引き継ぐ

 10月16日(水)、認証式と引継ぎ式がありました。

 旧生徒会長は生徒会役員への労いと支えてくれた葛中生への感謝を、

新生徒会長はこれからの決意を述べていました。

  式後に3年の旧生徒会役員と渡り廊下で出会うと「ありがとうございました」

と爽やかな笑顔でした。旧生徒会役員のみなさん、お疲れさまでした。

 新生徒会役員のみなさん、葛飾中学校をよろしくお願いします。

 

未来をつくる

 10月4日(金) 生徒会役員選挙が行われました。

 新しい生徒会役員を葛中生の手によって選出する日です。

「自らのリーダーを、自らの手によって選ぶ」ことは、とても大切なことです。

葛中生は、立候補者の演説をみな真剣に聞いていました。

 候補者の演説の後、実社会さながらの環境で投票を行いました。

皆、「自分の一票が未来をつくる」ことを自覚し、責任をもって投票することができました。