葛飾中学校ブログ

2017年11月の記事一覧

実社会に出て

 1年生は11月15日~17日の3日間、社会体験チャレンジ事業として、地域の各事業所で職業体験をしました。
 学校では学べないことを実体験を通して学ぶ3日間でした。この3日間の経験は、いろいろな職業についてを理解し、自分の特性や個性をいかした進路選択において、必ずや役に立つことでしょう。 みなさん、お疲れ様でした!



1年間の恵みを

 11月16日 2学年は野田市清水公園にて飯盒炊爨に取り組みました。
天気にも恵まれ、絶好のカレーライス日和です。
カレーをかけるお米は、学校区の農家の方にご協力をいただいて9月に収穫した、
あのお米です。

 「おいしい一皿」を作り上げるべく、各班内で役割を持ち、分担して取り組みます。
調理の手順を確認したり、

火を起こし方を学んだりして、

いざ、腕を振います。

しかし、火に脅かされ、

煙に悩まされ、一苦労。

それもこれも、美味しさのスパイスとなるでしょう。

 
 みんなで作ったカレーライス、田植えから刈り取りまで携わったお米。
一年間の恵みに感謝です!
 食後は、懸命に後片付け。施設の方から「とてもキレイに片付けてくれました」と
お褒めの言葉まで頂きました。
 
 行きの電車だけでなく、帰りの電車も静かに利用できた葛中生。
校内だけでなく、校外でも葛飾中生の素晴らしさが確かめられた一日でした。

県民の日に

 今朝、出勤すると、玄関の花が新しくなっていました。
 県民の日の昨日にわざわざ地域の方がボランティアで活けていただいたのだと思うと、
しみじみ有り難く感じます。

 晩秋とはいえ、彩り鮮やかな菊の花に、命の華やぎを教えてもらうようです。
夕暮れのなかに咲く菊たちを想像すると、三夕の歌が唇にのぼります。

地元の絆を音楽にのせて

 11月11日 桜川小学校で行われた「第10回親子・地域ふれあいアフタヌーン
コンサート」に葛飾中吹奏楽部も参加しました。
 葛飾中は、「星に願いを」、「名探偵コナン」のメインテーマの2曲を披露しました。
誰もが親しんでいるメロディーなので、会場のみなさんも楽しんでくれたのでは
ないかと思います。
 
 アフタヌーンコンサートでは、庄和しらこばと幼稚園、桜川小2年生、4年生、
6年生も演奏を披露していました。 
  最後は葛飾中の演奏で「ふるさと」を斉唱しました。 歌声が1つなり、絆が
さらに強まったように感じました。

 閉会式で庄和高等学校の校長先生が「演奏を披露してくれた児童・生徒さんの
年齢が上がるにつれて、楽器も増え、演奏も複雑になり、人の成長を見るようでした」
と述べられていて、膝を打つ思いでした。
 そして、葛飾中吹奏楽部の皆さん、お疲れ様でした!

地域に安心を

 11月10日 PTA、地域の方々のご協力のもとに「あんしんまちづくりパトロール」
が行われました。
 晩秋の日暮れは早く、第7回目を迎える今回は完全下校時刻と重なり、
下校指導も兼ねる形となりました。

 特に自転車通学者の通学路である、線路付近は車の通りが激しかったり、
住宅街の細い路だったりするので、「自転車のライト点灯は絶対!」と痛感します。
安全安心は、「自ら・お互い」につくりあげていきましょう。