校長室ブログ

2020年1月の記事一覧

二月の進路面談を前に

 二月に入るとすぐに、3年生の最終の進路面談を実施します。希望者だけです。

 そこで、県公立高校の出願先を確定します。

 私立高校の入試が終了し、第一希望や単願の生徒の進路先が決定しました。

 また、併願する私立高校の合否もわかりました。

 そのうで、県公立高校を第一希望にする生徒たちの、最終的な意思決定の確認をします。

 合否のみにとらわれるのではなく、これからの3年間が学習も生活も充実できるような選択を希望します。

 「合格すればそれでよい」という考え方を払拭してきましょう。

 長い人生ですが、3か年の大事な高校生活です。通学の時間や入学後の生活を十分踏まえた選択をしましょう。

大寒と立春の間で

 年間で最も寒い時季です。

 一年で最も寒いと言われる二十四節気「大寒」が1月20日でした。

 次の節気が「立春」で2月4日です。

 この期間が年間で最も寒い時季と言われています。

 この期間を乗り切ると、暦のうえでは「春」となります。

 もうしばらくの辛抱です。

 「春」に向けてがんばってまいりましょう。

久しぶりに三つの学年がそろいます

 1年生がスキー教室を終え、今日から平常の授業に戻ります。

 3年生も私立の入試を終えました。

 今日から三つの学年がそろって平常の日課となります。

 3学期は個別であったり、学年単位であったりする活動が多いのです。

 しかし、こうした一人ひとりの教育活動を充実させながら、三月の卒業式に向けて、全校でベクトルをそろえる時季もやがてやってきます。

 まずは、日常生活を普通どおりに、そして、今を充実させていきましょう。

決意の月の最後の週

 土曜日に1年生が元気にスキー教室から戻ってきました。

 病気もけがもありません。すばらしいです。日ごろの健康への配慮のたまものです。

 大きく成長した1年生の姿に、きっとみなさん驚くのではないでしょうか。

 さて、今週で決意の月、一月が終了します。5日間です。

 今一度、今年や今学期の「決意」を確かめましょう!

一月の中核となる週が終わります。

 今週は、私立高校入試の集中日に期間でした。3年生の進路を決定する季節が実質的にスタートしました。

 2年生は、テーマ学習「福祉」の中心となる体験活動と講演会を行います。今日、講演会です。

 1年生は、今日がスキー教室の中日で、明日、最終日を迎えます。

 三学期の中核となるような活動が今週で終わります。

 来週は、一月の最終週となります。