校長室ブログ

職場体験開始

 今日から1年生の社会体験チャレンジ、3デイズチャレンジが始まります。

 「職場体験」です。ぜひ、働くことの意義や、職場とはどんな場所なのかを学んできてほしいと思います。

 そこで、大学生や高校生のインターンシップとの違いを確認します。

 大学生のインターンシップは「職種体験」です。具体的に自分が尽きたい職種の体験をします。

 高校生は「職業体験」です。こちらも具体的な職業を体験してきます。

 中学生は「職場体験」です。これは「職場」を体験します。

 ですから、必ずしも自分がなりたい職種、職種でなくてもいいのです。

 よく勘違いをされていて「希望の職種じゃないので意欲がわかない」や「自分は幼稚園の先生になりたいのに、なんでコンビニなんですか」という声を聴きます。確かに希望の職種がいいのでしょうが、中学生の目的はあくまでも「働くことの意義」を学んだり、職場の様子を知りことですから、希望通りでなくてもいいのです。

 保護者の皆さん、それから地域社会で職場体験を受け入れてくださる事業所の皆さん、このあたりのことを十分理解して、中学生を励まし、そして応援、支援していただけると助かります。

 では、1年生の皆さん、3日間、あるいは2日間、「働くこと」を学んできてください。