校長室ブログ

校長日記

修学旅行無事終了

 8日(月)に無事修学慮子符が終了しました。
 大きな事故や怪我がなく、無事終了できたことを、まずは安堵いたします。
 様々な成果がありました。そして、課題も見つかりました。
 これらを東中全体で共有しながら、よりよい生徒の成長のためにまたがんばってまいります。
 さて、1学期も残すところ6日間となりました。
 学期を振り返り、夏や2学期の「準備」をしてまいります。

修学旅行直前

 明日から修学旅行です。
 生徒たちの考えたスローガン「友と築く未来への旅」をしてきます。
 過去を訪ねることは、未来を見つめることです。
 そんな修学旅行にしてきます。
 情報は、「東中の今日」と、コミュニティサイトに掲載していきます。お楽しみに!
 ですから、この日記は来週水曜日、7月10日までお休みします。ご了承ください。

「準備」を意識しましょう

 七月に残された日数は、ちょうど10日間です。
 この期間に何をすればいいのでしょうか。
 3年生は修学旅行があるので、まずはみんなで楽しんで、そのあとです。
 七月は「準備の月」と位置付けました。
 そこで、初めは今学期の振り返りです。よかったことをたくさん挙げましょう。がんばったことをたくさん確認しましょう。みんながよかったことも認め合いましょう。
 次が、夏休みの計画です。自分で使える時間です。その時間を有効にするためにも、計画性が必要です。
 何を目標に、どんなことに取り組んでいくのかを明確にしましょう。
 そして、夏にそれらを実行することが、2学期への「準備」となります。

テスト後

 テストは、テスト前よりもテスト後が大事です。
 返却されたテストから何を読み取るのか、それを考えましょう。
 できていることは何か、まず、それを十分確認します。これは大丈夫、学べています。
 できていないのは何か、これは十分分析をします。
 ただ単なるミスなのか、理解が足りないのか、練習が足りないのか、まったく分かっていないのか、それぞれの段階を分けて判断します。
 最後に学び直す内容を選択します。
 そして、一学期末と夏休みに学び直しをします。

期末テスト2日目

 期末テスト2日目を迎えます。
 一学期の学習のまとめとしてのテストですから、これも「準備」になります。
 夏休みの「準備」としては、一学期の学習の学び直しの確認です。そのためのテストにしましょう。
 長期休業中は時間がありますから、もう一度学習し直す内容を十分確認しましょう。
 そのための期末テストです。「準備」の月、七月です。