校長室ブログ

校長日記

二学期の残りで取り組みたいこと

 今日からカウントすると、二学期も残り9日間となりました。10日間を切りました。

 この間の学校生活を考えましょう。

 第一は健康です。インフルエンザにかかる人も出始めています。

 手洗いやうがいは予防策として重要ですが、日々の睡眠や食事をまず大切にしましょう。

 第二は学習のし直しです。

 期末テストが返却されましたから、二学期の学習でもう一度やり直す内容を確認して、しっかりと復習しておきましょう。

 第三は冬休みの準備と計画です。

 年末と年始の含まれる休みですから、計画的に時間を利用したいものです。いつどんなことをするのかを計画しておきましょう。

 このあとの9日間の生活です。ぜひ、考えてみてください。

小中学生期家庭教育学級

 今日、幸松地区公民館主催の「小中学生期家庭教育学級」が開催されます。

 毎年度この時期に開催されています。

 小中学生をお持ちの保護者向けの講演会です。

 交通安全、SNSの利用方法、子どもとの接し方など、成長期にある子どものことに関する内容です。

 東中はもちろん、幸松小、牛島小、小渕小も協力しながら運営を進めています。

3年生三者面談開始

 進路に関する事務が佳境を迎えています。

 今日から開始の3年生の三者面談もその一つです。

 最終的な希望先の確認と、その後の手続きや日程の確認をします。

 受ける学校によって、ひとり一人日程も違います。

 十分な確認もしていきます。

 どうかよろしくお願いします。

十二月第二週へ

 十二月の第二週に突入です。

 今週は、三年生の三者面談期間が設定されています。進路希望先の最終確認が中心です。

 一月にはすぐに私立高校への出願が始まります。進みたい学校をはっきりさせます。

 「目標」を決めたら、あとは学習あるのみです。

 一年生はスキー教室の準備が本格化してきます。

 今週は以上のような週になります。

小学校生活をまとめる3つのポイント

 昨日の続きです。

 小学校生活をまとめる3つのポイントを詳しくお伝えします。 

1 時間をコントロールできるようになりましょう。

  時間を守ることです。約束の時間や時刻を守ることをしっかり行うことです。

  登校時刻、授業開始時刻、下校時刻を守るのはもちろん、お友だちとの約束時刻、おうちの人との約束時刻なども当然守りましょう。

  時間をコントロールできると、いろいろなことにチャレンジすることが可能になります。

 

2 物をコントロールできるようになりましょう。

  学校でもらったお手紙やプリントをきちんと整理整頓していますか。教室のロッカーやおうちの自分の机の周りは片付いていますか。そうしたことです。物を乱暴に扱ったり、なくしたり、忘れたりしないように心がけることがこの2つめのポイントです。

  物をしっかり管理できると、者(人)も大切にできます。また、目に見えない「もの」、友情や優しさ、思いやりなども大切にするようになります。

 

3 気持ちをコントロールできるようになりましょう。

  最後は、「心」のコントロールです。楽しかったり、うれしかったり、悲しかったり、苦しかったり、人間はいろいろな感情、気持ちを持ちます。そうしたいろいろな思いをすることは大切ですが、その気持ちに流されたり、自分を見失ったりしてはいけませんよ、ということです。

  とくに、「怒(いか)り」をコントロールできるようになると、すばらしいです。外に向かっていく攻撃的な気持を上手にコントロールしましょう。するろ、「暴力」や「いじめ」はなくなっていくものだと考えます。

 

 以上の3つを大切にして、小学校生活をまとめてください。