校長室ブログ

校長日記

三学期の授業開始

 昨日の始業式はたいへん立派なのもでした。

 厳粛さのなかに、今学期もがんばろうとする意欲が伝わってきました。

 今年度のまとめの学期が充実するであろうことが、実感できました。

 さて、給食はまだですが、今日から授業が始まります。

 がんばっていきましょう。

三学期始業式

 今日から三学期が始まります。

 今日、第三学期始業式を行います。

 始業式では次のようなお話をします。

1 今年はどんな年なのかを確認します。

2 三学期はどんな学期なのかを見つめます。

3 三学期の三つの月の目指すものを「月の名前」から考えます。

 今年度のまとめの学期がスタートします。

 3年生は45日日間、1・2年生は53日間です。

 気持ちを入れて、この一瞬を愛(いと)おしみながら過ごしていきましょう。

二学期終業式

 今日で二学期が終わります。

 長く変化の大きな学期が終わります。

 そして、今年、平成31年の4か月、令和元年の8か月の一年もまもなく終わります。

 二学期の終了は、今年の終了でもあります。

 今日の終業式をきちんとしめくくることで、二学期をしっかりと終えることができます。

 今年をしっかり終えることができます。

 儀式に臨む気持ちを整えて、終業式に参加してほしいと願います。

 

 今学期も東中へのたくさんのご支援、ご協力に感謝いたします。

 次回は三学期のスタート、始業式となります。

 よい年末と、よい年の初めをお迎えください。

短縮授業と大掃除

 給食がありません。学期末の短縮授業となります。

 今日は、二学期まとめの学級活動と学年集会、そして、大掃除となります。

 使った場所や使用した物への感謝を清掃というかたちで表現します。

 明日は、いよいよ二学期の終業式です。

給食終了

 今日で二学期の給食が終わります。

 今学期も、栄養教諭、調理室のスタッフ、食材の搬入等、給食に関わったすべての皆さんに感謝申し上げます。

 栄養教諭が「おいしかったから食べきった」という言葉を、食品ロス「0」の目標、「完食」に向けたメッセージとして発信しています。これが、無理に食べさせるのではなく、「おいしい」「みんなと食べると楽しい」という思いとなって、自然と残菜量を減らしていく結果につながっています。

 そうした意味でも給食に関わられた皆様に御礼申し上げます。

 東中の生徒や教職員のためにありがとうございました。

 給食がなくなると、給食のありがたさがよくわかります。冬休み中はそんな思いを温めながら生活したいと考えます。