校長室ブログ

校長日記

卒業式準備

 午後、全校とはいっても、1・2年生で卒業式の準備をします。
 大きく分けて、体育館の式場内を2年生が、校内の清掃や環境整備を1年生が行います。
 普段は体育館として、体育の授業や部活動で使っている体育の場所ですが、環境を整えて「卒業式式場」に変化させます。普段とは違う環境を整えたいものです。
 校内は、清掃や環境整備です。学校全体が「卒業式会場」となります。この会場づくりもとても大切なこととなります。
 清掃や環境をしながら、整えるのは環境だけではありません。行動することで「心」を整えます。
 午後は、そうした半日にしましょう。

卒業式予行

 卒業式予行の日を迎えました。
 全校で卒業式の流れや所作等を確認する日です。
 卒業していく3年生の中学校生活で学んだことがすべて表現できるよう、全校でベクトルをそろえていく確認をします。
 同時に義務教育の終了であることも意識したいです。
 とにもかくにも、より感動的な別れの儀式となるように、全校で最後の心の準備をします。

最終合同練習

 卒業式の最後の合同練習会です。1・2・3年生全員そろっての最終確認の日です。
 よりよい式のための最終確認をしてまいります。
 そして、明日は卒業式の予行です。

卒業式に向けて

 卒業式の週を迎えました。今週の最終日、金曜日、15日が卒業式です。
 第五十七回目です。平成最後です。
 その卒業式に向けて今週はベクトルをそろえていく一週間となります。
 小さなベクトルが大きなベクトルへと、一週間かけて成長していくことを期待します。
 もちろんそのベクトルは、同じ方向を向いています。
 それでは、15日に向けて「スマート東中57卒業式」へ。

県公立高校発表日

 県公立高校の合格発表日です。合否がはっきりします。悲喜こもごもの日になろうかと思います。
 ただし、不合格は「失敗」ではありません。
 進路には成功も失敗もありません。
 不合格は、考えるきっかけ、自分を振り返るきっかけをあたってくれた重要な機会と考えましょう。
 自分を責めたたり、誰かのせいにしたり、周囲を恨んだりすることはやめましょう。
 しっかりとこれまでの自分の生活を振り返り、新たにがんばることを決めるチャンスなのです。
 前を向いて、次に進みましょう。
 プラスにとらえて進みましょう。
 人生は終わったわけではないのです。
 人生はこれからなのです。