校長室ブログ

校長日記

卒業式に向けて

 卒業式の週を迎えました。今週の最終日、金曜日、15日が卒業式です。
 第五十七回目です。平成最後です。
 その卒業式に向けて今週はベクトルをそろえていく一週間となります。
 小さなベクトルが大きなベクトルへと、一週間かけて成長していくことを期待します。
 もちろんそのベクトルは、同じ方向を向いています。
 それでは、15日に向けて「スマート東中57卒業式」へ。

県公立高校発表日

 県公立高校の合格発表日です。合否がはっきりします。悲喜こもごもの日になろうかと思います。
 ただし、不合格は「失敗」ではありません。
 進路には成功も失敗もありません。
 不合格は、考えるきっかけ、自分を振り返るきっかけをあたってくれた重要な機会と考えましょう。
 自分を責めたたり、誰かのせいにしたり、周囲を恨んだりすることはやめましょう。
 しっかりとこれまでの自分の生活を振り返り、新たにがんばることを決めるチャンスなのです。
 前を向いて、次に進みましょう。
 プラスにとらえて進みましょう。
 人生は終わったわけではないのです。
 人生はこれからなのです。

発表前日

 明日、県公立高校の合格発表日です。
 気持ちが落ち着かないことは十分承知のうえで、3つの学年がすべてそろたところでの、卒業式練習では、気持ちを集中してほしいと願いします。3学年ともそろうのは、予行以外には、今日の1時間しかありませんから、大事に使いたい時間帯なのです。

最終専門委員会

 今年度最後の生徒会専門委員会の日です。
 この一年間、学校生活の様々な場面で活躍してくれた委員会です。
 3年生との面接練習では、この生徒会の専門委員会をがんばりました、と答える生徒がたくさんいました。
 学校内で必要な活動に全力を傾ける姿を美しいと感じます。
 どうか今日は最終日ですが、来年度への引継ぎも含め、よろしくお願いします、という気持ちでいっぱいです。

県公立高校追検査

 今日は、埼玉県公立高校の「追検査」実施日です。
 2月28日の学力検査を、インフルエンザ等で受検できなかった生徒への救済措置です。
 今年から始まった制度です。
 幸いにして、本校には、該当者がいませんが、病気等の理由で受検できなかった生徒を救えるのはとてもありがたい制度です。
 この制度が定着できるように協力していきたいと思います。