校長室ブログ

校長日記

時の速さに惑(まど)わされない

 三学期に入って2週目が終わります。

 一月の半分が過ぎました。

 まさに「いく一月」です。

 時の速さに惑わされないように、今日一日、今の瞬間を大切にしたいです。

 今何をなすべきか、今日、必ず行うことは何か、そうしたことをはっきりさせて生活したです。

校長面接第二弾

 一昨日、14日(火)から第2回目の校長面接を実施しています。

 私立の第一希望者、単願受験者で、面接試験のある学校を受験する3年生が対象です。

 緊張感をもつことや、その緊張感を乗り越えることを目的に実施しています。

 本番さながらに、受験番号なども確認しています。

 来週はいよいよ私立学校の入学試験が始まります。

 緊張感をもちながらも、その緊張に負けない自分でいるためには、日常と変わらない生活をすることが大事です。

一月の真ん中15日

 今日で一月の半分が終わります。

 一月の真ん中の日です。

 残りの一月は、どんなことを大切にしましょうか。

 3年生は、私立の入学試験に向けて体調を整えることでしょうか。

 2年生は、福祉体験の準備をしっかり行うことでしょうか。

 1年生は、スキー教室の準備をみんなで協力していくことでしょうか。

 一月の後半を見とおしましょう。

一月の第2週目に入ります

 三学期の2週目、一月の第2週目に入ります。

 「決意」を固めていますか?

 今年の決意、今学期の決意、今月の決意、今週の決意、今日の決意です。

 まずは、今日、何に取り組みたいでしょうか?

 ひとつでいいので、今日は何を心がけますか?

 返事ですか、あいさつですか、時間を守ることですか、笑顔でいることですか、だれにでも優しくすることですか、言葉遣いを丁寧にすることですか、手洗いとうがいを必ずすることですか。

 なんでもいいです。ひとつことに取り組んでみましょう。

 それが「決意」ですよ。

給食が始まります

 今日から三学期の給食が始まります。

 二学期も食品ロスを減らす「完食」を目標に、食への感謝を目的にしてきました。

 三学期も同様です。

 「食べること」は「生きること」、そして、想像力を高めることです。

 なぜ、食べることが想像力を高めることになるのかについては、後日お伝えします。

 たぶん、1月31日(金)開催の朝会「給食感謝の会」のお話でお伝えできると思います。

三学期の授業開始

 昨日の始業式はたいへん立派なのもでした。

 厳粛さのなかに、今学期もがんばろうとする意欲が伝わってきました。

 今年度のまとめの学期が充実するであろうことが、実感できました。

 さて、給食はまだですが、今日から授業が始まります。

 がんばっていきましょう。

三学期始業式

 今日から三学期が始まります。

 今日、第三学期始業式を行います。

 始業式では次のようなお話をします。

1 今年はどんな年なのかを確認します。

2 三学期はどんな学期なのかを見つめます。

3 三学期の三つの月の目指すものを「月の名前」から考えます。

 今年度のまとめの学期がスタートします。

 3年生は45日日間、1・2年生は53日間です。

 気持ちを入れて、この一瞬を愛(いと)おしみながら過ごしていきましょう。

二学期終業式

 今日で二学期が終わります。

 長く変化の大きな学期が終わります。

 そして、今年、平成31年の4か月、令和元年の8か月の一年もまもなく終わります。

 二学期の終了は、今年の終了でもあります。

 今日の終業式をきちんとしめくくることで、二学期をしっかりと終えることができます。

 今年をしっかり終えることができます。

 儀式に臨む気持ちを整えて、終業式に参加してほしいと願います。

 

 今学期も東中へのたくさんのご支援、ご協力に感謝いたします。

 次回は三学期のスタート、始業式となります。

 よい年末と、よい年の初めをお迎えください。

短縮授業と大掃除

 給食がありません。学期末の短縮授業となります。

 今日は、二学期まとめの学級活動と学年集会、そして、大掃除となります。

 使った場所や使用した物への感謝を清掃というかたちで表現します。

 明日は、いよいよ二学期の終業式です。

給食終了

 今日で二学期の給食が終わります。

 今学期も、栄養教諭、調理室のスタッフ、食材の搬入等、給食に関わったすべての皆さんに感謝申し上げます。

 栄養教諭が「おいしかったから食べきった」という言葉を、食品ロス「0」の目標、「完食」に向けたメッセージとして発信しています。これが、無理に食べさせるのではなく、「おいしい」「みんなと食べると楽しい」という思いとなって、自然と残菜量を減らしていく結果につながっています。

 そうした意味でも給食に関わられた皆様に御礼申し上げます。

 東中の生徒や教職員のためにありがとうございました。

 給食がなくなると、給食のありがたさがよくわかります。冬休み中はそんな思いを温めながら生活したいと考えます。

学期末へ

 今日から保護者会です。

 成績の処理がありますから、職員室への入室が今日から禁止となります。

 保護者会の開催と、成績処理の時間確保のため、今日と明日は5時間の授業とします。

 明日は今学期の給食が終了となります。

 年末の様相ですが、学校は学期末を迎えます。

 二学期を大切にしめくくりたいです。

学期末保護者会

 明日と明後日は学期末の保護者会が開催されます。

 明日は二学年、明後日は一学年です。(1年生です。ミスでした。ご容赦ください。)

 二学期を振り返り、成果と課題を確認しながら、冬の生活や三学期のことにも触れることになると思います。

 たくさんのご参加をお待ちしています。

健康第一に

 寒い季節です。

 先週は学級閉鎖のクラスがありました。

 今週に入り、インフルエンザの報告も増加傾向にあります。

 先生がたの発熱やインフルエンザ罹患(りかん)の報告もあります。

 この季節は健康管理を第一にしましょう。

 たかが「風邪・発熱」ではありません。

 熱が出るのは、身体が健康を保とうと戦っている状況です。

 食事と睡眠を大切にすることを基本に、予防としての手洗い、うがいの励行をしましょう。

 何よりも大切にしたい健康管理です。

終わりの終わり

 二学期の「終わりの終わり」の期間が始まります。

 授業は今週で終了です。

 来週は、大掃除、学級活動、学年集会の月曜日と、火曜日は終業式です。

 二学期の最後の十二月です。

 「おさめる」を意識しましょう。

 〇 物事を終わらせる十二月(納)

 〇 よい結果を生み出そうとする十二月(収)

 〇 気持ちを落ち着かせる十二月(治)

 〇 自分の行いや心を整え、」学問や技術と習慣を身につける(修)

 「おさめる月」十二月です。

十二月第二週が終了

 今日で十二月の第二週が終了します。

 二学期もいよいよ「終わりの終わり」の期間になります。

 二学期を、さらに、十二月をしっかり「おさめ」ましょう。

 そのためにも時間を守り、物を大切にし、気持ちをコントロールしましょう。

 そして、週末には、吹奏楽アンサンブルコンテストの県大会が開催されます。

 フルート三重奏が出場します。

 春日部市の代表、東部地区の代表としての出場を期待します。

二学期の残りで取り組みたいこと

 今日からカウントすると、二学期も残り9日間となりました。10日間を切りました。

 この間の学校生活を考えましょう。

 第一は健康です。インフルエンザにかかる人も出始めています。

 手洗いやうがいは予防策として重要ですが、日々の睡眠や食事をまず大切にしましょう。

 第二は学習のし直しです。

 期末テストが返却されましたから、二学期の学習でもう一度やり直す内容を確認して、しっかりと復習しておきましょう。

 第三は冬休みの準備と計画です。

 年末と年始の含まれる休みですから、計画的に時間を利用したいものです。いつどんなことをするのかを計画しておきましょう。

 このあとの9日間の生活です。ぜひ、考えてみてください。

小中学生期家庭教育学級

 今日、幸松地区公民館主催の「小中学生期家庭教育学級」が開催されます。

 毎年度この時期に開催されています。

 小中学生をお持ちの保護者向けの講演会です。

 交通安全、SNSの利用方法、子どもとの接し方など、成長期にある子どものことに関する内容です。

 東中はもちろん、幸松小、牛島小、小渕小も協力しながら運営を進めています。

3年生三者面談開始

 進路に関する事務が佳境を迎えています。

 今日から開始の3年生の三者面談もその一つです。

 最終的な希望先の確認と、その後の手続きや日程の確認をします。

 受ける学校によって、ひとり一人日程も違います。

 十分な確認もしていきます。

 どうかよろしくお願いします。

十二月第二週へ

 十二月の第二週に突入です。

 今週は、三年生の三者面談期間が設定されています。進路希望先の最終確認が中心です。

 一月にはすぐに私立高校への出願が始まります。進みたい学校をはっきりさせます。

 「目標」を決めたら、あとは学習あるのみです。

 一年生はスキー教室の準備が本格化してきます。

 今週は以上のような週になります。

小学校生活をまとめる3つのポイント

 昨日の続きです。

 小学校生活をまとめる3つのポイントを詳しくお伝えします。 

1 時間をコントロールできるようになりましょう。

  時間を守ることです。約束の時間や時刻を守ることをしっかり行うことです。

  登校時刻、授業開始時刻、下校時刻を守るのはもちろん、お友だちとの約束時刻、おうちの人との約束時刻なども当然守りましょう。

  時間をコントロールできると、いろいろなことにチャレンジすることが可能になります。

 

2 物をコントロールできるようになりましょう。

  学校でもらったお手紙やプリントをきちんと整理整頓していますか。教室のロッカーやおうちの自分の机の周りは片付いていますか。そうしたことです。物を乱暴に扱ったり、なくしたり、忘れたりしないように心がけることがこの2つめのポイントです。

  物をしっかり管理できると、者(人)も大切にできます。また、目に見えない「もの」、友情や優しさ、思いやりなども大切にするようになります。

 

3 気持ちをコントロールできるようになりましょう。

  最後は、「心」のコントロールです。楽しかったり、うれしかったり、悲しかったり、苦しかったり、人間はいろいろな感情、気持ちを持ちます。そうしたいろいろな思いをすることは大切ですが、その気持ちに流されたり、自分を見失ったりしてはいけませんよ、ということです。

  とくに、「怒(いか)り」をコントロールできるようになると、すばらしいです。外に向かっていく攻撃的な気持を上手にコントロールしましょう。するろ、「暴力」や「いじめ」はなくなっていくものだと考えます。

 

 以上の3つを大切にして、小学校生活をまとめてください。

新入生説明会の話

 一昨日の新入生説明会で、小学校6年生にお話しした内容お伝えします。

 中学校への入学の準備のためには、今の小学校生活をしっかりとまとめてくることです。

 今の友だちや担任の先生と一緒に、6年間の生活をしめくくってくることです。

 そのため大切なポイントは3つあります。

1 時間をコントロールできるようになりましょう。

2 物をコントロールできるようになりましょう。

3 気持ちをコントロールできるようになりましょう。

 詳しい内容は、明日、お伝えします。

新入生入学説明会

 昨日、市内の中学校一斉に新入生入学説明会が開催されました。

 本校も、小学校6年生を迎え、入学説明会を開催しました。

 その目的として大事な点だけを申し上げます。

 中学校生活への意欲や希望を高めることです。

 がんばりたい、ここで勉強したい、こうなりたい、そんな小学校6年生の思いを高めることです。

 人は、夢や希望、目標があるとがんばれます。

 その第一歩が昨日の新入生入学説明会です。

 明日は、6年生にお話した3つのポイントをお伝えします。

十二月は「おさめる月」

 十二月は、「師走(しわす)」や「極月(ごくづき)」という異称があります。

 東中は、「おさめる月」として位置付けたいと考えます。

 「おさめる」には、「納・収・治・修」の漢字があてられます。

 この意味をすべて含めたいので、平仮名(ひらがな)にしました。

 「納」:物事を終わらせる。二学期や今年をしっかりと終わらせましょう。

 「収」:よい結果を意味出そうとする。二学期や今年もよい結果となるようにしましょう。

 「知」:気持ちを落ち着かせる。落ち着いた乳二月、年末を過ごしましょう。

 「修」:自分の行いや心を整え、学問や技術と習慣を身につける。自分の心や行いを整え、二学期の学習を身につけましょう。

 以上のような意味が込められています。

 二学期のまとめの十二月です。

十二月が始まります

 十二月が始まります。

 平成31年で始まった今年も、最後の月となります。

 大きな節目の年、平成から令和へという年が、残り一か月で終わります。

 「師走」「極月」という異称もあります。

 二学期のまとめをしていきましょう。

 そのためにも、「おさめる」を意識していきましょう。

 「おさめる月」十二月です。

 詳しくは、明日またお伝えします。

「実りの月」終わる

 「実りの月」十一月の最終日です。

 今年の「実り」成長や変化を実感したでしょうか。

 自分の成長もそうですが、クラスや学年、そして、学校全体の「実り」も実感できるとうれしいです。

 今年の終わるひと月前だからこそ見つめたい「実り」です。

 今日一日、再度、「実り」を見つめましょう。

期末テスト

 期末テストが今日と明日の2日間で実施されます。

 テスト前の準備も大切ですが、テスト後も大切であることを確認します。

 テストはこれまでの学習の評価ですから、これまで学んできたことのなかで課題は何か、学びなおす内容は何かを確認するためのテストです。

 ですから、テスト終了後に学びなおす内容を確認し、再度復習するために活用してほしいものです。

 得点を確認して、平均点と比較するだけでは意味がありません。

 ぜひ、自分の課題を発見するようにしましょう。

 では、今日のテストをまずしっかりと取り組みましょう。

明日から期末テスト

 学習のまとめ、学習の「実り」の確認、期末テストが明日から始まります。

 テスト間近ですから、最終確認としては次のようなことをしておくことでしょうか。

 2学期にそれぞれの教科で学んだポイントはなんであったのかを確認することです。

 列記して、箇条書きでも書き出しておくと、ポイントが明確になります。

 明日のテストの最終準備として、試してみましょう。

十一月を振り返る

 今週は、「期末テスト」もありますが、学習も含め十一月を振り返る週にしてほしいと思います。

 「実りの月」を振り返りましょう。

 今年は、どんな「実り」がありましたか?

 みんなはどのように「実って」いましたか?

 そんなことを振り返っていきましょう。

 十一月を振り返る機会にしましょう。

十一月最後の週

 十一月も今週が最後の週となります。

 今週はずばり「期末テストに向けた週」ということになります。

 二学期の学習のまとめです。

 期末テストの準備をしながら、二学期に学んだことを確かめましょう。

 家庭学習を習慣化するチャンスです。

 では、週末、木曜日、金曜日の期末テストに向けてがんばりましょう。

 そして、二学期の「実り」を確かめましょう。

 「実りの月」十一月の最後の週です。

定期テスト前の週末

 今週も終わりです。

 来週は期末テストがあります。

 定期テスト前の週末を迎えます。

 ぜひ、家庭学習を充実させていきましょう。

 家庭で学習する習慣があることは大変重要です。

 読書の習慣と、机に向かう学習習慣は、一生涯大事にしたい習慣です。

 よりよい週末をお迎えください。

2年生の体験活動

 今日、2年生は「さしま少年自然の家」に体験活動に向かいします。

 この活動は、これまでの「飯盒炊爨」という考え方から、新たな体験活動へと変化します。

 その変化についてお伝えします。

 これまでの「校外学習」としての役割は次のようなことでした。

 係や役割を通しての自主的・自治的な活動や、仲間づくり、集団づくり、人間関係づくりなど、集団としてのあり方をねらいとするものでした。

 これからの「学び」は、次のような内容も加味していきたいと考えます。

 1 体験を通しての気づきや新たなる課題の発見

 2 体験を通しての、今後自分で探求したいテーマの発見

 3 これからの社会を考えるうえで、自分たちが考え、取り組んでいなかければならいないことの発見

 以上のように、課題やテーマ、生き方を発見するための体験としての役割が求められています。

 ですから、これまでの「飯盒炊爨」ではなく、アルファ化米による、災害と同じような状況での炊飯活動となります。

 今年度、2年生では、総合的な学習のテーマを「防災と環境」として、それらについて様々なことを学んできています。その継続としての体験活動です。

 ですから、これからは「校外学習」ではなく、「探求学習のための体験活動」と名称を変更していくことも視野に入れています。

マイギャラリー終了

 春日部市教育センター2階に展示中の本校の作品展、「マイギャラリー」が今日で終了します。

 日常の授業で作成した作品、文化部の作品を合わせた本校の作品を、多くの市民の皆様にご覧いただけた貴重な機会でした。

 機会をいただけたことに感謝申し上げ、また、生徒たちの作品発表の機会は、生徒たちの自信や誇りを高めることにつながりました。よりよい教育のきっかけであったと感じています。

 関係の皆様に感謝申し上げると同時に、今後とも東中へのご指導、ご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

新人戦ひと段落

 先週末のバスケットボールの県大会の終了で、新人戦県大会がひと段落しました。

 8競技21種目の県大会出場の成果は、東中全体の誇りとしていきたいと考えます。

 そこで、県大会の結果が、来年度の体育実技の教科書(正しくは「準教科書」)に掲載されます。そのことをお伝えします。

 各競技の県大会で上位に残ったチーム名は、この教科書に掲載されます。

 球技ならベスト8以上のトーナメントが掲載されます。

 陸上や水泳は入賞のチームや個人が、記録とともに掲載されます。

 では、本校の掲載状況を確認します。

 学校総合体育大会 陸上競技 男子4×100mリレー 8位入賞

 新人体育大会兼県民総合スポーツ大会

  水泳競技 男子4×50mリレー 7位入賞

  陸上競技 女子4×100mリレー 5位入賞

  女子バスケットボール 第6位

  体操競技 団体 第4位

 以上が、来年度の教科書に掲載です。

 東中全員の誇りにしましょう!

十一月後半

 十一月の後半を迎えます。十一月も2週間です。

 今週は、来週28(木)、29(金)の期末テストを意識したい週です。

 テストの準備に入っていると思います。

 授業と家庭学習を上手につなげていくことを勧(すす)めます。

 「実りの月」十一月ですから、学習の「実り」を確かめましょう。

 そんな一週間を期待します。

授業研究会

 今日は一日、先生たちの授業を研究する日となります。

 授業研究会の日です。

 全員の先生が授業を公開して、学校外から招いた先生に授業を見てもらいます。

 午後は、1~3年生で研究授業を行い、学年単位で授業に関する研究協議会を開催します。

 今日は一日、先生たちの「学び」の機会です。

 よりよい授業を目指してがんばります。

生徒会本部役員任命式

 今朝は、朝会として「生徒会任命式」を実施します。

 新しい生徒会本部役員のスタートの日です。

 学校のリーダーとしての活躍を期待します。

 同時に、リーダーはみんなで支えるものです。

 みんなでフォローしてきましょう。

 すると、もっとすてきな集団、組織に成長していきます。

東部地区学力検査

 昨日、3年生対象の東部地区学力検査の第3回目が実施されました。

 進路選択のためのひとつの資料として活用しています。

 埼玉県東部地区の中学校全校が参加していますから、東部地区での現段階の学力が把握できます。

 このデータを選択のための資料に使うことで、より自分のことを見つめることになります。

 来年度も実施されます。6月、9月、11月の予定です。

今週は

 十一月の第二週が始まります。

 今週は、水曜日に朝会で新生徒会本部役員の任命式を行います。

 東中の新しいリーダーたちの本格的なスタートになります。

 同じ日にはバスケットボールの県大会が始まります。本校の県大会出場の最後の出番が、女子バスケットボーです。

 木曜日は、県民の日です。埼玉県の誕生日です。

 明治4年11月14日に初めて「埼玉」という名前がこの世に誕生します。その記念です。

 ですから、ただのお休みではなく、故郷埼玉への感謝の心をもって休みの日を過ごしましょう。

 金曜日は、先生がたの研究授業の日です。授業を見にこられるお客さんがいらっしゃいます。

 「笑顔とあいさつ」を忘れずに生活しましょう。

 こんな一週間です。

立冬

 今日は「立冬」です。

 別の言葉では、冬が来る、冬立つ、冬に入る、と表現されます。

 今月の学校だよりの巻頭に、次の句を掲載しました。

 「音たてて  立冬の道 掃かりけり」

 落ち葉も多くなってきました。校門周辺にも落ち葉が目立ってきました。

 それらを掃く箒(ほうき)の音が冷たくなってきた空気に響いてくるようです。

 十一月の最初の週が終わる今日、暦は「冬」となります。

パティオランチ

 中庭でランチボックス形式の給食を食べる「パティオランチ」が、今日2年生、明日3年生で行われます。

 1年生は、3年生の修学旅行中に実施されています。

 遠足やピクニック気分で給食をみんなで食べられます。

 楽しい取り組みです。期待してください。

職場体験開始

 今日から1年生の社会体験チャレンジ、3デイズチャレンジが始まります。

 「職場体験」です。ぜひ、働くことの意義や、職場とはどんな場所なのかを学んできてほしいと思います。

 そこで、大学生や高校生のインターンシップとの違いを確認します。

 大学生のインターンシップは「職種体験」です。具体的に自分が尽きたい職種の体験をします。

 高校生は「職業体験」です。こちらも具体的な職業を体験してきます。

 中学生は「職場体験」です。これは「職場」を体験します。

 ですから、必ずしも自分がなりたい職種、職種でなくてもいいのです。

 よく勘違いをされていて「希望の職種じゃないので意欲がわかない」や「自分は幼稚園の先生になりたいのに、なんでコンビニなんですか」という声を聴きます。確かに希望の職種がいいのでしょうが、中学生の目的はあくまでも「働くことの意義」を学んだり、職場の様子を知りことですから、希望通りでなくてもいいのです。

 保護者の皆さん、それから地域社会で職場体験を受け入れてくださる事業所の皆さん、このあたりのことを十分理解して、中学生を励まし、そして応援、支援していただけると助かります。

 では、1年生の皆さん、3日間、あるいは2日間、「働くこと」を学んできてください。

今週は「実り」を確認できる週

 今週は「実り」を確認できる週です。次のことで今年度半期の「実り」を確かめましょう。

 職場体験、社会体験チャレンジ3デイズがあります。1年生は、職場体験を通じてみんなや自分の「実り」を発見しましょう。

 校長面接が続きます。3年生は、面接体験でみんなや自分の「実り」を実感しましょう。

 新人戦県大会が集中して開催されます。2年生は、大会の様子から「実り」を見つめましょう。

 幸松地区文化祭が開催されます。文化部作品の展示や吹奏楽部の演奏があります。そうしたことでも「実り」を味わいましょう。

 十一月は「実りの月」です。

十一月は「実りの月」

 今日から十一月に入ります。

 十一月は「実りの月」として考えます。

 自分やクラス、学年、学校がどのような成長(実り)を今年に入ってとげているかを確認する月です。

 年度が始まってまる六か月が経過した、七か月目の今月だからできることです。

 「実り」とは、成長であり、成果であり、発展であり、変化です。

 こうしたものを見つけていきましょう。

 「実りの月 十一月」

十月の終了

 本気の月、十月が終わります。

 自分の本気度、クラスの本気度、学年の本気度、学校の本気度を振り返りましょう。

 自己評価することが大事です。

 「本気」は周囲に必ず伝わります。

 すべてのことに「本気」が出せるように、これからもがんばりましょう。

校長面接開始

 先週水曜日から「校長面接」を実施しています。

 3年生対象に、進路のことや中学校生活のことをインタビューするものです。

 「面接」は英語でinterview(インタービュー)ですから、まさに3年間のことを訊(き)きます。

 進路の「面接指導」の一環も兼ねています。

 全員対象ですから、12月までかかります。

 校長自身も様々なことを学べますし、発見も多くあります。

 そんな発見もどこかで紹介したいと考えています。 

事業所訪問

 十一月の上旬に行う1年生の社会体験チャレンジ、職場体験の準備として、三者面談期間の午後を使って職場ごとに事業所訪問を行っています。

 職場体験の事前の打ち合わせや挨拶を兼ねたものです。

 よりよい職場体験となるようにしっかりと事業者訪問をしてほしいと思っています。

 また、三者面談期間の午後をこうした有効な時間として活用することも大切なことであると考えています。

三者面談期間開始

 先週の木曜日、金曜日と、全日本中学校長会研究協議会・群馬大会に参加しました。

 2日間の留守中、ありがとうございました。そのおりの情報は後日、何らかのかたちでご紹介します。

 さて、新しい週、十月最後の週が始まります。

 「本気の月」十月の最終週です。

 今週は、「三者面談の週」です。三者面談では、学校生活や学習について一人ひとり個別の相談会です。困っていることがあったり、解決したい課題がありましたら遠慮なく、担任の先生にご相談ください。

 内容によっては、学級全体や学年全体、あるいは学校全体で確認したり、話し合ったりする必要のあるものもあります。すぐに解決できないものもあるかもしれませんが、遠慮なく、ご相談ください。

 よりよい三者面談にしてまいりましょう。よろしくお願いします。

全日本中学校長会

 今日から2日間、全国中学校長会研究協議会群馬大会に出席しています。

 昨年度は、鳥取・米子大会でしたので、東中祭の終了後、羽田から最終便で出かけました。

 今年は群馬ですから、前日の宿泊ではなく、朝出発します。そして、2日間の日帰りです。

 全国各地の中学校の取り組みを学んできます。学んだ内容は、東中でも活用しようと思います。

 2日間、よろしくお願いいたします。

ふれあい体験

 今月10日から、3年生がクラス単位で保育園、幼稚園を訪問し、自分の作ったおもちゃやゲームで幼児たちと遊ぶことで「保育」の学習をする、「ふれあい体験」が行われています。

 10日は、3年1組が小渕保育園を訪問しました。

 東中祭以後、今週からが本格的な訪問期間です。

 今週は3クラスです。今日は3-5が小鳩保育園、明日3-3三愛保育園、明後日3-4春日部幼稚園です。

 来週が、3-2真由美幼稚園と3-6牛島幼稚園です。

 家庭科の学習が中心ですが、「総合的な学習の時間」としても設定しています。

 15歳までは「育ててもらう期間」であり、15歳からは「育てるための学びの期間」という考え方です。

 「親になるための学習」を東中では積極的に推進します。

新しい週は・・・

 新しい週の始まりです。

 今週は、明日、今年だけの特別な祝日が入ります。「即位正殿の儀」の祝日です。

 新元号「令和」となったお祝いでもあります。

 まずは、そのことをきちんと理解して、祝日を迎えましょう。

 そして、今週は、生徒会本部役員の選挙が金曜日に控えています。

 自分たちのリーダーを自分たちの目でしっかり判断し、任せられるリーダーを選びましょう。

 これは18歳を迎えたときの「選挙権」にもつながる大切な学習です。

 さあ、今週もすべてに「本気」で生活しましょう。「本気の月 十月」です。