校長室ブログ

校長日記

新しい週は・・・

 新しい週の始まりです。

 今週は、明日、今年だけの特別な祝日が入ります。「即位正殿の儀」の祝日です。

 新元号「令和」となったお祝いでもあります。

 まずは、そのことをきちんと理解して、祝日を迎えましょう。

 そして、今週は、生徒会本部役員の選挙が金曜日に控えています。

 自分たちのリーダーを自分たちの目でしっかり判断し、任せられるリーダーを選びましょう。

 これは18歳を迎えたときの「選挙権」にもつながる大切な学習です。

 さあ、今週もすべてに「本気」で生活しましょう。「本気の月 十月」です。

東中祭の感動

 昨日の東中祭は、言葉が見つからないほど感動しました。

 ひとつは、すべての合唱、校歌斉唱、発表、演奏、作品からも、表現されている歌詞内容やリズム、メロディー、楽曲、色彩、造形を超えて、表現する人たちの心が見えてきたことへの感動です。

 仲間を大切にしたい思い、東中が好きだという思い、お互いを尊重したい気持ち、信じる心、生きるということを考えている姿勢などなど、それぞれの思いがメッセージとして伝わってきたことへの感動でした。

 ふたつめは、賞は決まりましたが、それ以上に相互をたたえる姿への感動です。

 文化や芸術には、その表現をすばらしい、好きだなと感じてくれる人が必ずいます。そのことをわかっている生徒の皆さんの心に感動したことです。応援者は必ずいます。

 そのことを信じて次に向かいましょう。

 東中祭にかかわったすべてに感謝します。

 ありがとうございました。

令和元年度 東中祭

 東中祭の日を迎えました。

 東中文化の粋(すい)を集めた祭典です。

 文化、芸術、スポーツは、人を人らしくする表現の最高のものです。

 そして、文化や芸術は、様々な発想や考え方の先端を穿(うが)っています。

 これを大切にすることは、生活や社会、集団を大切にすることにつながります。

 では、今日一日、東中文化をさらに高めるように、楽しみましょう。

 「Reiwaの時代に 響かせMelody 刻もうMemory」

明日 東中祭

 明日、令和元年度の東中祭を迎えます。

 今日の午後は事前の全校での確認を行い、夕方から生徒会本部役員、実行委員、各文化部で準備に入ります。

 また、今日は、新人戦の代表者会で、組み合わせ抽選会も行われています。8競技22種目の出場ですから、運動部の顧問の先生はそちらに出かけています。また、同時に今日と明日が陸上の新人戦の日程と重なっています。県大会出場の生徒は、2日間、県大会出場となります。

 様々な面でほんとうに慌ただしい日程ですが、東中の総合力でがんばっていきたいと考えます。

 まずは、今日の準備をがんばります。

台風の週末から新しい週へ

 土曜日の晩から日曜日にかけて、大きな台風が関東地方を襲いました。

 各地で水害の被害に遭われた多くの皆さんがいます。改めて、今、大変な思いをされている人たちの気持ちを慮りたいと考えます。

 春日部も、利根川が氾濫の危険水位を超えたために、警戒レベル4の「避難勧告」が出されました。

 本校も、夜中から早暁にかけて避難所を開設することとなりました。

 埼玉の東部地区は幸いに大きな災害に遭わずにすみましたが、各地の災害を自分のこととして考えたいものです。

 こうした自然災害のときは、「自分は、あるいは、自分の住んでいる場所は大丈夫だ」と考えがちですが、今回の利根川の氾濫の危険性を考えると、簡単にはいきません。たまたま災害は起こりませんでしたが、紙一重であるのを実感しました。

 これからも、今起こっていることは、「自分のこと」、「私たちのこと」として考えたいです。

 “From Them to Us.”です。

台風が心配です

 今週も終了です。

 週末に台風19号が関東地方にも接近してきます。

 日曜日には幸松地区体育祭が本校のグラウンドを会場に開催予定です。

 まずは、台風の接近に気をつけてほしいと思っています。

 地区の体育祭についての連絡は、このサイトでの連絡と、学校の一斉メール配信を活用しようと思います。

 また、万が一、台風通過後に大きな被害が地域に発生した場合は、来週の火曜日の授業に関する連絡をこのサイトや、一斉メール配信をしようと考えています。ご承知おきください。

 

テスト後が大事

 定期テストはテスト前よりもテスト後が大事です。

 学習の振り返りですから、その振り返りを生かすのがテスト後の学習です。

 大事にしていきましょう。

 このあとの学習の改善をしていきましょう。

中間テスト 2日目

 中間テストの2日目です。

 今日は2時間のテストを行い、その後は授業となります。

 火曜日の3時間目~6時間目の授業です。

 放課後には、生徒会の専門委員会が開催されます。こちらは、委員会ごとに割り振られた東中祭の準備の打ち合わせになります。東中祭もいよいよ来週に近づいてきました。

中間テスト

 今日から2日間、中間テストが始まります。

 テストには次のような役割があります。

 1 これまでの学習状況の確認や評価

 2 これまでの授業の評価(どこが十分できているか、いないかのクラスや学年の確認)

 3 二学期の通知票等の評定の資料

 大切なのは、二学期前半の学習内容の習得状況を確かめたり、自分自身の成長を確かめたりすることです。

 今日と明日も大切ですが、テスト後を大切にしましょう。

十月の第二週の開始

 今日からまた新しい週が始まります。

 十月の第二週です。中間テストの週です。

 もちろんテストは「本気」です。

 しかしもっと大事な「本気」はテストの後です。

 学習の振り返りを生かして、テスト後の学習の工夫をしていきましょう。

 つまり、テストは「できる・できない」ですが、その後の学習を変えていくことは、「するか・しかいか」なのです。

 まずは実行あるのみ、「するか、しないか」なのです。

 テストの後の自分の学習を改めていきましょう。

十月第一週の終了

 「本気の月」十月の最初の週が終わります。

 来週は中間テストが控えています。

 2学期の中間ですから、2学期の折り返しであると同時に、一年間の真ん中でもあります。

 週末には、「新人戦の代表者決定戦」も控えています。

 あわただしいなかにも、充実した毎日を送りたいものです。

少年を守る会

 幸松地区では「少年を守る会」を組織しています。本日は、その会合があります。

 小学生・中学生の地域の様子を見守っていく会です。

 小中の教員はもちろん、自治会長さんや民生・児童委員さんなども加わって、地域での小中学生の様子の情報交換をしたり、地域に見守りをお願いする事項を小中から伝えたりしています。

 とても有意義な会です。

 地域の子どもたちが、多くの皆さんに見守られているのを実感します。

十月は「本気の月」

令和元年10月2日(水)

 開校記念日を迎え、58歳になった東中学校の十月は、「本気」を意識したい月です。

 年度の真ん中、2学期の真ん中、今年度の活動の中核を担う月です。

 だらかこそ、何事も本気で取り組みたいのです。

 ことに「東中祭」では、皆さんの「本気度」を地域に皆さんに見ていただきましょう。

 それが、皆さんの成長をさらに促進させます。

明日は開校記念日

 明日、10月1日は東中学校の「開校記念日」です。

 今年で58回目を迎えます。58回目の誕生日です。

 これまでの本校の歴史を振り返り、母校に感謝する日として休業日となります。

 ぜひ、東中の歴史に思いをはせる日としましょう。

新人戦集中日3日目

 新人戦集中日の最終日です。

 今日は、給食もありますし、5時間の授業です。

 ただし、次の部活動は新人戦です。

 野球準決勝・決勝  サッカー準決勝決勝  バレーボール女子決勝トーナメント

 バスケットボール女子準決勝・決勝  卓球男女個人戦  剣道男女個人戦

 以上です。

 現段階で、次の部活動が県大会出場を決めています。

 陸上競技・卓球男女団体・バレーボール男子・柔道女子団体と個人

 ソフトテニス男子個人戦2ペア

 県大会の終了した水泳も含めると、6競技が県大会出場です。

新人戦集中日2日目

 今日も新人戦が続きます。

 給食なしで、午前中授業です。よろしくお願いしまます。

 今日は次の試合が行われます。

 野球  サッカー  ソフトテニス(男女団体)  バレーボール女子

 バスケット女子  剣道(男女団体戦)

 これらの試合結果等によって、明日の日課を決めます。お待ちください。

新人戦集中日初日

 今日から3日間が、新人戦集中開催日となります。

 シードで試合のない部もありますが、以下の競技が行われます。

 野球  サッカー  ソフトテニス(男女個人戦)  バレーボール男子

 バスケットボール男子  卓球(男女団体戦)  柔道(男女個人戦)

 3時間の授業で、給食はありません。

九月の最終の一週間です

 九月も来週の月曜日までの5日間となりました。

 「意欲の月」も最後の週を迎えます。

 今週は「新人戦の週」と名付けてよい週です。

 今日から大会の集中日がスタートして、明日と明後日は給食もカットです。

 金曜日は、天候による試合の進行状況や、勝敗による上位対戦への進出の状況によって、給食後の授業について変更をしていく可能性を残しています。

 十分日程を確認しながら過ごしていきたい一週間です。

新しいウェブサイト

 昨日から、本校のウェブサイトが一新しました。

 記事内容は変更しませんが、表示方法が違ってきます。

 そうしたことに慣れるまで時間がかかると思いますが、よりよい学校情報の発信に努めます。

 今後もよろしくお願いしまうs。

スーパー元気さわやかキャンペーン

 春日部市全体の取り組みとして「スーパー元気さわやかキャンペーン」を行っています。
 「いじめを生まない土壌づくり」を意図した取り組みです。9月~11月まで続きます。
 本校では、今週から「あいさつ強化期間」を設定して、生徒会本部を中心に生活安全委員の協力のもと、たすきをかけた「あいさつ運動」を展開中です。
 「いじめを生まない土壌」には、なんといっても「笑顔とあいさつ」が大事です。