ブログ形式『桜っ子日記』
6年生社会科で、「租税教室」が開催されました。 税務署の方々が来校し、税金の使われ方や必要性について話をして下さいました。 税金は、大切ですね。 学習の最後に、1億円分の紙幣(模造)が入ったケースを見せていただき、 その重さを子供たちが体験しました。 さすがに、重い! 将来、このケースいくつ分も稼ぐような人物になってくれるでしょう。
2年生道徳の時間の様子です。 善悪の判断をし、行動することをテーマに学習をしました。 ソーシャルディスタンスを保ちながら、児童同士で話し合いをしています。 良いことを進んで行おうとする意欲を育てる授業をこれからも行います。
10月17日(土)の「体育発表会」に向けて練習が始まっています。 表現運動と「走」の運動を発表会で行います。 1年生は「勇気100%」の曲でダンスをします。 発表会に向け、練習をがんばりましょう。
3年生「体育」の「かけっこ・リレー」の様子です。 楽しみながらも真剣にリレーの学習をしていました。 運動をすることは体のみならず心も鍛えられます。 気持ちがすっきりしないとき、体を動かすと気持ちよいですね。 これからも、運動好きな桜っ子を育てていきます。          
今日も、楽しく学んでいる様子が教室のあちらこちらから 伝わってきました。 写真は4年生「電気のはたらき」の学習の様子です。 学んだことを生かし、電気自動車を作って走らせています。 学びを生活に生かしたり、生活の疑問から学びがスタートすると 楽しい学びになりますね。  
なかよし学級のゴスペル体験学習の様子です。 歌にあわせて、リズミカルなステップを踏んでます。 ちょっと難しそうですが、みんな真剣に取り組んでいます。 新しいことを覚えるには練習が大切です。 発表を楽しみにしています。
2年生が、学級活動でドッジボールをしています。 ボールを使った運動が好きな子は、多いですね 土曜日授業の疲れも吹き飛ぶ楽しさです。 来週も元気に学校生活を送りましょう。
本日も暑さ指数が31以上となり、熱中症防止のため体育は 行わないことにしました。 残念ですが、気持ちを切り替えて頑張りました。 切り替えるといえば、心を整えるということ。 今月(9月)の生活目標は「くつのかかとをそろえよう」です。 かかとのそろっている児童のくつ入れ。 「はきもの(くつ)をそろえることで、心がそろう。 心がそろえば…」有名な言葉があります。 心をそろえて日々生活していきましょう。  
本日の業前時間に朝会がありました。 3密を避けるために、教室で放送(テレビ放送)による朝会でした。 (放送している様子) (放送を視聴している様子) 本校ではまだ、新型コロナウイルス感染症疑いの陽性者は出ていませんが 市内の学校では何件か報告されています。 今後、桜っ子たちをはじめ、誰でもこの感染症にかかる可能性があります。 大切なのは予防。特に活動前と活動後の石鹸による手洗いをしっかりと行います。 そして、感染症になってしまった人や感染症が治った人に対しての差別やいじめを絶対しないこと。 思いやり一杯の桜っ子であってほしいと願っています。    
例年、9月1日から2学期ですが、今年はすでに始まっています。 今日は(下)の教科書を1~5年生に配付しました。 新しい教科書はわくわくしますね。 使用開始は、学年だよりや学級の週予定表でお知らせします。 大切に使いましょう。
心頭滅却すれば…といいますが、暑いものは暑い。 本日は暑さ指数が31以上のため、体育の授業を見合わせています。 エアコンのある教室でも、暑いです。 そのような中、子供たちは集中して学んでいます。  一画一画、丁寧に書いている姿に、感動します。 さすが、桜っ子の4年生です。
2年3組に埼玉県教員養成セミナー生が1学期から来ています。 本日はセミナー生が研究授業をしました。 子供たちは2つの数字を使い、たし算やひき算の問題文を作ります。 みんな一生懸命に学んでいました。  
1年生の生活科「いきものさがし」の学習の様子です。 同じ虫でも、体の大きいものや小さいものなど、いろいろ。 もちろん細かく見ると違いがいっぱい。 他にもたくさんの発見があるでしょう。 未来のファーブル博士の誕生が、ここから始まるかも。      
2学期、2日目。8月末といえども、まだまだ暑いです。 暑さ指数によると、本時は「厳重警戒」レベルです。(観測値は越谷市) それでも桜っ子たちは授業に集中しています。 学校生活のリズムに早く慣れ、 元気いっぱいに、この暑さを乗り切りましょう。    
本日より2学期が始まりました。 コロナウイルス感染症対策を十分に行いつつ、 暑さに負けずに桜っ子たちが登校しました。 2学期の始業式では、4年生の代表の児童が2学期にがんばりたいことを しっかりと発表しました。 いつもとは違う2学期となりますが、そんな中でも自分の良さを大いに伸ばしていきましょう。   ↑児童代表の話         ↑校長の話           ↑生活目標「くつのかかとをそろえよう」の話
7月31日は1学期終業日です。 新型コロナウイルス感染症対応のため、放送で終業式を行いました。 明日から8月20日まで夏休み。 これまでとは違い「新しい生活様式」での夏休みですが、 やっぱり、楽しい休みですよね。 8月21日に元気な笑顔で登校するのを楽しみにしています。 そのためにも、事故防止、ケガ防止、病気防止に努めてほしいです。 ←終業式での児童代表の言葉
今日は、熱中症にならないひみつを学ぶ授業が2年生でありました。 養護教諭が2年生の教室に行き、熱中症の流れ、症状、予防方法を指導しました。 まもなく梅雨が明けるでしょう。 暑さに負けずに過ごすためにも、今日の学びを生かしましょう。 もちろん、われわれ大人も熱中症には注意しないといけないですね。  
今日は梅雨の晴れ間。 気温もぐんぐん上昇中。 そうなると、熱中症も心配です。 しかし、2年生の子供たちは生活科「むしをさがそう」で 元気に中庭の虫を探しています。 みなさん。 健康に気をつけて、1学期の残りの日々をがんばって過ごしましょう。  
3年生の学習の様子です。 3年生でローマ字を学びました。 これを生かしてPCのタイピングの練習です。 いつの日か、“ブラインドタッチ”ができるようになるでしょう。
6年生社会科の学習で「縄文体験教室」を実施しました。 春日部市教育委員会の文化財担当者の方が来校され、 神明貝塚をはじめ桜川小学校の周りの縄文時代の人々の暮らしを 教えてくださいました。 子供たちは出土した貝殻や獣の骨、土器、石器などを見たりさわったりして 目を輝かせながら学びました。