粕壁小学校ブログ

タブレットで意見交流

 初任者への示範授業として、6年生の国語「やまなし」(宮沢賢治 作)の授業を昨日、行いました。物語に出てくる「クラムボン」について、タブレットを使って自分の考えをまとめました。最後には、付箋を使って意見や感想を友達のシートに張り付け、意見交流をしていく授業でした。

 タブレットを使うことで、一人一人が自分の意見や考えを書きこみ、それを全員で共有し、さらに深めることが容易にできるようになりました。これからも様々な教科、単元で活用を進めていきます。