校長室より

2018年11月の記事一覧

1年生「福祉体験学習」を実施。

 1年生は、福祉体験学習のひとつとして「車いす体験」を行います。本日が第1回目で、1年1,2組が体験学習を行いました。段差のある場所やでこぼこした道、坂道などで車いすを操作します。車いすに乗る人は、障がいのある方やお年寄りの気持ちになって、操作する人は、いかに安心感を与えるか、ということを考えながら楽しく学習していました。3,4,5組は、11/30(金),12/6(木)に実施します。。。
   

11/29(木) 授業の様子

 本日の1校時に、瀧田教諭とディランALTの二人で2年1組で行った「英語」の授業を我孫子市教育委員会の指導主事の先生やALTのモーゼス先生が参観に来ました。生徒たちはいつも通りの明るく楽しい雰囲気の中で学習を進めていました。授業後にアドバイスをいただきましたので、今後の活かしていきたいと思います。
   

教育委員会の「学校訪問」がありました

 本日、我孫子市教育委員会の倉部俊治教育長をはじめ、教育委員の先生方など総勢11名の方が久寺家中学校の授業を参観したり、生徒たちと一緒に給食を食べたりしました。「皆さん。とても明るく一生懸命授業に取り組んでいますね」、「とても落ち着いていますね」というお話をいただきました。また、「全国駅伝大会の出場に向けて精一杯応援します」という力強いお言葉もいただきました。ありがとうございました。
       

冬季トレーニング スタート!!!

 本日11月27日(火)より、今年度の「冬季トレーニング」がスタートしました。これは、冬場の寒い時期そして部活動活動時間が短くなる時期に、「心」と「体」を鍛えるというものです。16時30分から17時ころまでの30分間をトレーニングに充てています。 
 初日の本日は、始めの会で「校長の話」、全体責任者の「先生の話」、「代表生徒の話」を行い、みんなで頑張りを誓いました。終了後は、方面別に集合し、先生も一緒に下校につきました。コンディションを整えて、全出席を目指しましょう!!!
         

「校長面接」の様子より

 11月19日(月)から始めた「校長面接」。約一週間が経過し、各学級で実施した生徒の反省をもとに対策を練り、所作や応対もよくなってきています。やはり、一番大切なのは、質問に対する回答を覚え答えることではなく、面接官の目を見て感じよく応対することだと思います。皆さんの「よさ」を伝えることです。これから校長面接がある人、リラックスして頑張りましょう!