校長室より

2016年4月の記事一覧

大空を泳げ!鯉のぼり

 先日お話しした鯉のぼりが見つかり、今日4月22日(金)に久寺家中学校の中心で、元気に大空を泳ぎました。私も含め、職員は誰も付け方がわからず、インターネットで調べたり、みんなで考えたりしながらなんとかつけることに成功!まじかに見る鯉のぼりに、生徒たちは興味津々のようでした。久寺家中学校の生徒たちが鯉のように急流もものともせずのぼり、「鯉のぼり」のように大空を羽ばたいていけることを願っています。
 また今日は部活動集会が行われ、1年生が今日から正式入部しました。部活動の加入状況が分かりましたら後日お知らせいたします。
大空に泳ぐ鯉のぼり
 
  

生徒会が中心となって~熊本地震~

 先日の保護者会・PTA総会にはたくさんの保護者の皆様にお越しいただき、本当にありがとうございました。おかげさまで平成28年度、学校・PTAともに無事スタートを切ることができました。保護者会でもお話ししましたが、中学校生活の3年間は、心も体も大きく成長する時期です。また、第二次反抗期を迎える多感な時期でもあり、同時に進路という大きな目標を自分で選択し、乗り越えていきます。そんな3年間を「大人になるための準備」ととらえ、時に見守り、時に支え、自己決定させ、時に導きながら学校と家庭・地域が連携し育てていきたいと考えています。
 今年度も学校運営・PTA活動にご理解とご協力をお願いします。

 また、先日の熊本地震をうけて、生徒会の皆さんから「自分たちにできることを!」という思いから「募金活動を行いたい」との申し出があり、生徒会役員が中心となって今日から今週いっぱい行う予定です。被災地の皆様方へ少しでもお役に立てることを願っています。
 生徒会の皆さんによる
 募金活動
 朝の募金活動の様子
  

余談となりますが、5月5日の子供の日が近づいてまいりました。私の子供の頃はあちらこちらで鯉のぼりが早春の風に吹かれ、大空を泳いでいる光景が見られました。今ではそれもなかなか見ることはできなくなりました。そこで、久寺家中学校の掲揚台に鯉のぼりを泳がせたいと考え、鯉のぼりを探しています(実家を捜索中)。今週久寺家中に鯉のぼりが泳ぐことができたら幸いです。

少しずつ慣れてきました

 1年生が入学して1週間が過ぎました。12日(火)には新入生歓迎集会が行われ、その日の午後から部活動の仮入部が始まりました。今週に入り1年生は自分たちで歌声活動が始まり、早く先輩たちの歌声に追いつきたいとばかりに歌っています。今は校歌をみんなで歌っていますが、やがて本格的な合唱練習が始まるでしょう。今年の1年生も歌がとても上手です。これからの成長が楽しみです。
 また、部活動の仮入部が始まりました。昨日(木)の様子でも部活動によって参加人数に偏りがあるようで心配です。部活動は3年間続けるのが理想的です。友達と一緒に入りたいという生徒も多くみられます。中学生になると今の友達関係も大きく変わってきます。自分の意志で入部してほしいです。また、部によっては一度に練習する人数が限られている部活もたくさんあります。そこにたくさんの希望者があると、十分な練習ができないことも予想されます。いろいろな部へ仮入部に行き、自分に合った部活が見つかることを願っています。仮入部は20日(水)までです。
  朝の歌声活動

歌声のリーダーが中心となって自分たちの力で取り組んでいます。
 今は校歌の練習ですが、とても上手です! 
  仮入部が始まりました。2年生は待ちに待った後輩です!みんな熱心に指導していました。
  

昨年より一歩へ

 平成28年度が始まり、2週間が過ぎました。新入生が4月7日(木)に入学し、全校生徒が534名と昨年より33人(1クラス)増え、さらなる活気がみなぎっています。今年度の学校教育目標は「21世紀を生きるたくましい豊かな心を持った生徒を育てる」と昨年と変わりませんが、合言葉は「一生懸命がかっこいい!一生懸命が気持ちいい!プラス」と昨年以上の一生懸命を期待して掲げました。私も久寺家中学校2年目となり、昨年の経験と反省を今年度の学校経営に取り入れ、28年度の学校経営を「27年度プラス」にできるように取り組んでまいります。
 今年度も久寺家中学校の学校運営にご理解とご協力をお願いします。