校長室より

2015年12月の記事一覧

大掃除・長縄大会がありました

 今日は4校時に大掃除を行いました。1年の感謝の気持ちを込めてワックスをかけたり、窓を拭いたり、普段掃除の出来ないところを中心に1時間かけて行い、学校中がきれいになりました。
 また5校時には、11日に雨のため中止となった小中合同長縄大会を、久寺家中学校だけで行いました。結果は3年4組が優勝、続いて1年2組、1年4組と続き、3年生の頑張りが光りました。
   

   

   

校長面接始まる

 本日より、3年生を対象に高校受験に備えて、校長面接が始まりました。生徒は緊張した面持ちで面接に臨みました。面接は、日常の生活がそのまま反映されるため、その場しのぎの誤魔化しはききません。ご家庭でも、面接問答集やサイト等で調べ、周到な事前準備をお願いします。

学校評議員会がありました

 昨日12月8日(火)に学校評議員会が行われました。学校評議員のみなさんに今学期の学校経営や学校の様子、全国学力学習状況調査の結果、学校評価について報告・提案をし、たくさんのご意見を頂きました。今後の学校運営に活かしていきたいと思います。
 また、3年生は明日10日(木)から、校長面接を行います。これは入試の面接に備えた模擬面接で(1人10分ほど)、入退室のマナーから受け答え、所作に至るまで、なるべく本番に近い状態で行います。有意義な面接となるよう頑張ります。

「平和の集い」がありました

126日(日)市政45周年記念事業・戦後70年・我孫子市平和都市宣言30年記念平和事業『平和の集い ~我孫子から平和を願う』が「けやきプラザ ふれあいホール」で行われ、久寺家中学校から夏休みに今夏、広島市平和記念式典に参列した2年生が参加し、現地で学び、考えてきたことを報告しました。戦争・原爆の悲惨さ、二度と戦争を起こしてはならない等、未来を担う中学生の決意は本当に素晴らしいものでした。

 また第2部では「サダコ鶴寄贈式」が行われました。「原爆の子の像」のモデルとなった佐々木禎子さんが白血病の闘病中に、生きる希望を込めて折った「折り鶴」が、禎子さんの兄の佐々木雅弘さんと甥の佐々木祐滋さんから我孫子市に寄贈されました。
【平成27年度 広島派遣 久寺家中学校2年生】 
  松丸
高大さん  
大橋悠貴さん
  
淺井愛夏さん  塚原愛さん

   
    広島派遣中学生                  久寺家中の発表

   

       サダコ鶴                  「サダコ鶴」寄贈式

長縄練習・進路検討会がありました

 2日(水)に進路検討会がありました。この進路検討会は3年生の進路希望が適切かどうか、さらにアドバイスはないか等、3年生の進路を学校全体で考えていくものです。この結果を受けて、3年生はいよいよ願書の作成など本格的な受験の準備に入り、出願を迎えます。
 また、来週11日(金)に長縄大会が開催されます。昨年度から根戸小学校と並木小学校の6年生を招待して、小学生と中学生とが一緒になって同じルールで競い合います。昨年度は小学校の1クラスが入賞し、今年は負けられないと今週から昼休みに練習が始まりました。また今年は小学生と中学生が混合で飛ぶ競技も新たにでき、親睦を深めます。
 最後に、2年生の美術では「オーブン粘土を使ったストラップ作り」を行っています。この粘土はオーブントースターで180度、20分で焼きあがる特殊な粘土で、生徒たちは先輩たちの作品を参考にしながら、思い思いの作品を制作しています。