校長室より

2015年11月の記事一覧

感動の合唱コンクール

 今日11月27日(金)柏市民文化会館で合唱コンクールが行われました。1年生から3年生まで各クラス課題曲と自由曲を歌い、1・2年生は優秀賞と優良賞を、3年生は4クラスという事で優秀賞が与えられ、各学年の優秀賞の中から最優秀賞が決まります。講師の先生は、元久寺家中学校長の大竹俊光先生、松戸市立常盤平第二小学校教頭の池田笑子先生、並木小学校の平木昌巳先生、根戸小学校の東麻美先生の4人です。
 まず始めは1年生から。1年生はどのクラスも表情が豊かで、本当にレベルの高い演奏でした。2年生になると声の質が大きく変わり、厚みのあるハーモニーを響かせてくれました。午後からの演奏は3年生です。さすが3年生!音量、表情、曲想どれをとってみても、どのクラスも素晴らしく、審査員を悩ませ、審査が長引きました。結果は以下の通りです。
 閉会式の校長の話の中でも話しましたが、久寺家中学校の生徒たちは心身ともに立派に、さわやかに、そしてまっすぐ成長しています。私たち教職員と一緒にこれからも、生徒の成長を見守っていただければ幸いです。

 1年生  課題曲 「未来へのファンファーレ」
       優秀賞 1年3組 「輝くために」   優良賞 1年2組 「大切なもの」
 2年生  課題曲 「あの山を思い出そう」
       優秀賞 2年1組 「百億の瞳」     優良賞 2年2組 「ヒカリ」
 3年生  課題曲 「歌え歌え!!」 
       優秀賞 3年2組 「蒼鷺」
       最優秀賞 3年2組 「蒼鷺」 

   
         1年3組                      2年1組


         3年2組

合唱コンクールまであと1日

 待ちに待った合唱コンクールまであと1日!生徒たちはこの日のためにクラスで一生懸命練習に励んできました。時には問題が発生し、クラスで話し合いをしたり、この曲をどう仕上げようか悩んだり、色々なことを乗り越えてクラスが大きく成長し、いよいよ明日を迎えます。1年生にとっては初めての、2年生にとっては2回目の、3年生にとっては最後の合唱コンクールです。応援よろしくお願いいたします。
 また、体育男子では長距離走が始まり、集団走、グループ走から駅伝方式へと進んできました。仲間のために歯を食いしばって走る姿、「頑張れ!ファイト」と励ます姿が本当にさわやかです。少しですがタスキの重さを感じてくれたら幸いです。
   

   

3年生の保育実習が始まりました

 今日から3年生の保育実習が始まりました。これは家庭科の授業の一環で、つくし野保育園の協力で毎年行われています。今日は3年2組の実習でした。生徒たちは2グループに分かれ、園児の発表練習を見たり、外で一緒に遊んだりしていました。とても楽しそうな保育実習でした。明日は3年4組です。
   

   

冬季トレーニング開始

 今日から冬季トレーニングが始まりました。各部活ごとにトレーニングのメニューが異なり、外周時間走、サーキットトレーニング、校庭時間走など、様々なメニューがありました。このメニューは日替わりで行われます。また下校は職員が方面別に送ります。わずか30分ほどの練習ですが、見ていた私が感動して目が潤んでしまいました。久寺家中学校の生徒は本当に一生懸命で爽やかで、かっこいい自慢の生徒です。

   
       開会式の様子                 準備体操

   
      トラック練習                   サーキットトレーニング

   
      方面別に集合               職員による方面別下校

最後の久寺家学習がありました

 今日は今年度最後の久寺家学習がありました。愛国心を育んだり日本の伝統文化を学んだりすることは、新学習指導要領改定の重要な目的の一つです。しかしながらそれらを学ぶ機会というのはそう多くはありません。久寺家学習では地域の方々を講師としてお招きし、総合学習として伝統文化の学習(久寺家学習)を行ってきました。今年で14年目を迎え、今や久寺家中学校の特色となっています。伝統文化を学ぶことももちろん大切ですが、今「斜めの関係」が注目されています。教師や家族・友達といった縦や横の関係ではなく、地域の方々と接する「斜めの関係」は、生徒に安らぎを与え、他人からほめてもらうことの喜びを感じます。生徒たちは伝統文化に触れ、技術だけでなく地域の方と接する喜びも学ぶことが出来ました。講師の先生方本当にありがとうございました。