新着
給食室から
学校の様子

校長室より

合唱練習に力が入っています!

 今、白山中では朝、帰りの会で、各教室から歌声が響いてきます。各クラスでは、指揮者、伴奏者、そして歌声委員を中心に工夫をして、みんなで練習を進めています。歌詞を理解して、盛り上がりを作ったり、強弱で歌詞を表現したり・・・と各クラスとも一生懸命です。来週合唱コンクールが控えている3年生では、「勉強もあって大変ですが、クラスの皆といい歌を作りたいので、精一杯頑張っています!」と指揮者の生徒が話していました。

 聞いている人に感動をしてもらえるような歌が作れるといいですね。曲作りの中で学級の仲がよくなるのが一番です。いい思い出を作って行ってほしいと思います。

今井友明選手、母校白山中に来校!

 11月30日(火)に、本校卒業生で東京パラリンピック車いすラグビー選手の今井友明さんが来校されました。「我孫子市民文化スポーツ栄誉章贈呈式」を行い、星野市長、青木副丸教育長を始め、多くの市役所・市教委の方々がいらっしゃいました。市長さんから記念の盾の贈呈と教育長及び四小と白山中の代表児童・生徒から花束の贈呈があり、今井さんは喜んでいらっしゃいました。

 第2部「今井先輩を囲む会」は、生徒会主催で行いました。今井さんからは、後輩達へメッセージを伝えていただきました。「車いすラグビー」は両手両足に障がいのある方のみが参加する競技。ハンディキャップがあることを感じさせない激しい動きがあり、いかにミスを少なくするか、相手のミスを誘うかを考えて、4人のチームメートと協力して戦っているということでした。

 お話しの中で、選手だけでなく、控えの選手やスタッフとの連携が欠かせないということもおっしゃっていました。特に印象的だった言葉は、

 〇障がいのある人も苦手がある人も、自分のことを知ることがまず大事。

 〇より大切にしたいのは、相手を知ること。相手を知ることが、試合でも普段の生活でも大事である。何を工夫すればよいかが見えてきて、道が開ける。

ということです。厳しい戦いを経てこその言葉で、人との付き合い、勉強、スポーツ、何にも当てはまることなので、きっと生徒たちはこれからの生活の中で活かしていくことでしょう。

  

 車いすラグビー体験を代表生徒が行い、今井選手からタックルを受けてみました。衝撃は大きく体が跳ね上がったのですが、生徒は「楽しかった。」「怖かった。」と興奮した様子でした。最後に生徒からのリクエストで、2学年主任の太田先生がタックルを2回受け、会場とリモートで見ていた生徒、今井選手も大盛り上がりしました!

 今井選手は、「とても素直な後輩たちで、楽しいひとときでした。」とおっしゃっていました。気さくな人柄で車いすラグビーに親しむ、そして何かに打ち込むことの大切さを教えてくれました。

 パリ・パラリンピックでのご活躍を心よりお祈り申し上げます。ありがとうございました。 

1年キャリア学習の発表会を行いました!(11/29)

 今日の総合的な学習の時間は、1年生キャリア学習の発表会を行いました。今まで、自分の気になった職業について、本やインターネットを通じて調べたことを新聞などにまとめてきたので、お互いに発表し合って情報交換をしようということです。デザイナーや新聞記者、イラストレーター、幼稚園の先生、JICA職員など様々な職業について調べていて、「資格は必要ですか。」「お給料はどのくらいですか。」など現実的な質問も沢山出ていました。

 お互いの新聞を見合って、よりわかりやすい紙面を作る工夫を考えていました。今回の強みは、他クラスの人に紹介したと言う点です。他クラスの人との交流がなかったので、面白かったという声も多く聞きました。自由な発想で、自分の将来を考える、そんな機会になってくれればと学年の先生方は考えています。3学期に実際に職業に就いている方に来てもらい、生の声を聞くことができます。未来に向けての一歩を歩み出しています。

ひまわり学級で野菜の収穫をしました!(11/29)

 先日、ご紹介したひまわり学級の「みんなの畑」で、今日は大根の収穫をしました。3年生の生徒によると、「去年より大きくない。」ということですが、なかなか大きな大根がたくさん取れました。生徒たちは葉っぱを取って、一輪車で運ぶ作業を、先生方に教えてもらいながら、皆で協力して行いました。太陽の光をたっぷり浴びて元気に育った大根です。おいしそうです!

男女バレーボール部、葛南大会で健闘!(11/28)

 11月28日(日)に、男女バレーボール部は、葛南大会の試合に臨みました。男子は湖北台中に2-0で勝ち、決勝に進みます。女子は我孫子中に2-1で勝ち、次は準決勝です。男子は練習の成果を出して、サーブ、レシーブ、アタックを決めて行きました!女子は1セット目は取られましたが、積極的にアタックやサービスで攻め、守備を全員で固め、気合いで相手校に向かっていき、後半2セットを取り勝ちました。厳しい戦いが続きますが、あきらめない心と仲間を信じる気持ちを持って頑張ってほしいと思います。フレー、フレー、白山!!