お知らせ

「郷土の先人に学ぶ」授業指導案について

 

「郷土の先人に学ぶ」が座間市の小学6年生と中学生に配付されました。この本を使って、すでに授業実践をされた先生方もいらっしゃることと思います。

「郷土の先人に学ぶ」は、小中学校を通して使用、活用の仕方は各校で検討、ということですが、教育課題研究員会では話し合った結果、次のように行う授業を提案することとしました。


(1) 小学校で鈴木利貞さん、中学校で庵政三さんの授業を行う。
(2) 道徳の授業として行う。
(3) 
1時間で行う。

これから授業をされる先生方に参考していただければ幸いです。

 

【資料について】*各資料については下部[指導案・教材]においてあります。

小学校用 (鈴木 利貞さんの授業)

◇理想・勇気・努力(1-(2))をねらいとした授業・・・A

◇郷土愛・愛国心 (4-(7))をねらいとした授業・・・B 

   どちらの指導案も、前半部分(P17まで)を使って授業する方法です。 

 

中学校用 (庵 政三さんの授業)

◇郷土愛・愛国心(4-(8))をねらいとした授業・・・C

 

※授業指導案(略案)とともに、ワークシート・板書計画・授業の流れ・資料を作成いたしましたので、併せてご活用ください。

                

                               

      平成26年度教育課題研究員

       武富 美由紀(相模野小学校) 

       松岡 由美子(東原小学校)

       西川 麻里子(立野台小学校)

       佐本 寿美子(西中学校)