学校情報

〒252-0001
神奈川県座間市相模が丘3-1-1
電話 046-254-8202
FAX 046-254-8210
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。          

 

著作権について

座間市立相模が丘小学校ホームページに掲載されている文書や写真等の画像、及びファイルの著作権は本校に帰属し、著作権法により保護されています。
本校の許可なく掲載されている文書や写真等の画像を無断で使用・複製・転載・販売・改変・印刷配付することを禁じます。

 

カウンタ

COUNTER291734

Copyright 相模が丘小学校 Allrights Reserved 2011.

 

ようこそ!相模が丘小学校のホームページへ

相模が丘小学校の校庭。カラフルなタイヤとびが並んでいる
 

緊急メール

日誌

最近のできごと
12345
2020/09/16new

読書の秋です

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
9月16日(水)今年度初めて座間市立図書館の移動図書館(ひまわり号)がやってきました。

緑が丘にある市立図書館から、月に1回たくさんの本をそろえてきてくれます。初めて借りる1年生も、楽しそうに本を選ぶ姿が見られました。

学校の図書館にも今年度納入された新しい本のコーナーができました。読書の秋、家族で秋の夜長に読書の時間をもってはいかがでしょう。素敵な1冊に出会えるかもしれません。

16:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/13

環境整備ありがとうございました

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
9月13日(日)雨天順延となった環境整備が本日行われました。毎年PTAが中心となって計画し、一人二役さんが大勢参加してくださる行事ですが、今年度はPTA活動縮小のため、学校からの「来られる方は・・・」という呼びかけで行われました。

保護者の皆様、子ども達、卒業生、体育開放団体の皆様、そして本校の教職員と日曜の朝にも関わらずたくさんの人が参加してくださいました。

学校の広い敷地内の剪定、除草作業は、日頃用務員が一人で行っています。たくさん来てくださったお父様の力も本当にありがたい1日でした。

子どもと参加してくださったご家庭や教職員も多く、1時間半親子で一緒に汗を流しました。

PTAの皆様が用意してくださった飲み物を飲んで最後は解散となりました。すっかりきれいになった気持ちの良い環境で、2学期も過ごすことができそうです。
11:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/12

今年初めての校外指導連絡協議会

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
9月12日(土)今年は第1回が紙面総会だったため、初めての校外指導連絡協議会が地域の皆様(自治会、地区社協、民生委員児童委員、交通指導員、防犯パトロール隊等)PTAの皆様に出席していただき開催されました。

川畑会長からは、昨年度までの地域での取り組みの継続と確認、令和4年度に開始されるコミュニティースクールの基盤づくり、善行褒賞の推薦などについてのごあいさつがありました。

夏のパトロールの報告の後は、地域の皆様・学校関係者・PTA役員が一緒になって「コロナ禍において地域と学校ができることと課題」というテーマでグループで活発な話し合いが行われました。

子ども達に対し温かな目を向けてくださる地域の方々と共に今後も力を合わせていきたいと思います。
12:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/11

県の指導員さんに見ていただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
9月11日(金)、今日はともだち級に県の指導員の先生が授業を見に来てくださいました。活動名は「かたづけかたをかんがえよう」。苦手な子が多い、身の回りの整理整頓についての学習です。

まずは電子黒板で片付いていない部屋ときれいに片付いた部屋をみんなで見比べて気が付いたことや、どこに何を片付けたらよいかを考えます。

そのあと、自分たちの教室に目を向けて、散らかった部屋はどう片づけていったら良いかを考えて、自分のロッカーを片づけました。

授業を振り返って「すっきりした」「きれいな状態を続けたい」という感想も聞かれました。きれいなロッカーの様子の写真を貼っておき、これからもそれを手本に片づけて気持ちの良い生活を続けることに取り組んでいきます。
17:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/09/10

高学年らしい姿が見られました

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
9月10日(木)今日の午前中の歯科検診は、ソーシャルディスタンスを保ちながら、健診場所もいつもの保健室でなく2倍の広さの児童会室と視聴覚室で行われました。

歯科医の武藤先生と渡辺先生は、朝9時から休憩時間も取らずに600名近い子供たちを丁寧に診てくださいました。最後の6年生の健診終了は給食開始時刻を過ぎてしまっていましたが、手早く用意をする児童、「いただきます」まで友達を待つ児童、先に健診が終わり静かに給食を食べるクラス・・と6年生らしい姿が見られました。

5時間目は5年2組で「学級活動」の研究授業が行われました。玉川大学の川本准教授と学生さん3名も授業を参観に来てくださり、授業後の協議では川本先生から「特別活動」について学ばせていただきました。

「4・5月の2か月間が臨時休校だったとは思えません。子ども達の互いの意見を聴く姿勢や温かな雰囲気が素晴らしいですね」とお褒めの言葉もいただきました。コロナ禍の中でも高学年らしく成長する5・6年の姿が見えたうれしい1日でした。

18:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

お知らせ

【校内研究の発表会を予定しています】

皆様のご参加を心よりお待ちしております。http://schit.net/zama/essagamigaoka/?page_id=35

【インフルエンザ治ゆ届】を掲載しました。ダウンロード・印刷してご利用ください。

インフルエンザ治ゆ届(PDF形式,101KB)

【いじめ対策】を掲載しました。(平成26年4月1日策定)

いじめ防止小学校HP版2.pdf
 

道徳の風景

道徳の風景
12345
2020/03/09

うわばきぶくろ

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
1年生の道徳の授業で「うわばきぶくろ」(節度・節制)を学習しました。
「作ってもらったり、買ってもらったりしたものを、大切に使い続ける理由は何だろう。」 ペアで意見を交流しながら考えました。

主人公のはるおさんが手作りのうわばきぶくろを大切にしていたように
これから自分が大切にしていきたいものは何か、一人ひとり真剣に考えました



08:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/03/05

図書館で

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
 4年生の道徳の授業で「図書館で」(内容項目C 規則の尊重)を学習しました。

 この教材は、初めて図書館に行った由紀子が、「静かにしましょう」などの注意書きがないことに気づきます。社会には「見えないきまり」がありますが、その意義は何かを考える授業内容でした。

 「見えないきまり」には、ただルールがあって守らなければならないということだけでなく、相手のことを思い合って気持ちよく生活することのよさがあることを友達と共に考えました。学校の図書室と教材に出てくる図書館を比較しながら、友達との意見交流を経て、相手に対する思いやりが「見えないきまり」となってお互いに気遣って気持ちよく生活することにつながることを学び、再度一人学びの時間に「これからどのように過ごしていきたいのか」をじっくり考えていました。



14:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/02/19

ぼく知らなかったよ

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者

3年生の道徳科の授業で「ぼく知らなかったよ」(B 感謝)を学習しました。

この教材は、学校の用務員さんのことをあまり気にしていなかった
主人公のたっくんがその用務員さんと話をする中で、
自分たちがどれほど用務員さんにお世話になっているかということに
気づいていくという話です。

主人公のたっくんと自分たちを重ねながら学習を進めました。
黒板いっぱいに自分たちを支えてくれている人たちを
見つけることができ、子どもたちも満足そうでした。






18:29 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/01/29

森川君のうわさ

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
 6年生の道徳の授業の様子です。
 この日は、「森川君のうわさ」という教材文を読み、「かたよらない心」についてみんなで考えました。

 森川君が作った図工の作品について、「実は自分で作っていないのではないか?」との根拠のないうわさが流されてしまいます。
 ”ぼく”は、森川君が自分で作ったと思っているにも関わらず、それをなかなか言い出せません。噂はどんどん広がり、徐々に友だちから距離を置かれてしまう森川君。
 
 いったい何が問題だったのか?どうすればよかったのか?子どもたちは、今までの自分の経験も思い出しながら、友だちと意見を交流しました。





 自分が正しいと思うことをはっきりと相手に伝えることは、簡単なことではありません。「もしかしたら、自分もうわさ話をうのみにしてしまうかも・・・。」と正直に話した友だちの思いに共感しながらも、相手を選ばずに正しい判断をすることの大切さを感じていました。


15:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/01/27

ミレーとルソー

Tweet ThisSend to Facebook | by 相模が丘小学校管理者
 5年生の道徳で「ミレーとルソー」(親切・思いやり)についての授業を行いました。
ソーラン節やキャンプで高めてきた友情について、さらに深く考えました。



ミレーとルソーは友達なのに、どうして本当のことを言わなかったのだろう。
あとから事実を知ったほうが傷つくのではないか。でも、友達だから言わないことがあるのではないか。相手のことを自分のことのように思う気持ちが大切なのではないか・・・



みんなで意見を出し合いながら話し合い、奥の深い友情の素晴らしさを感じ取っていました。
17:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345