栗原小学校のホームページは移転しました。
新ホームページは以下のURLになります。
2021年10月27日以降の情報については新ホームページをご確認ください。
 
  

JASRAC許諾番号:E2110143774

 

学校目標

【めざす児童像】
①学び合い表現できる子(知)
②協力し合い思いやりのある子(徳)
③夢をもちたくましく生きる子(体)


「学校経営方針」はこちらをクリックしてください。
        ⇓
R3年度学校経営方針(図)HP.pdf
 

緊急時の対応

栗原小学校の地震・風水害の対応について
 
こちらをクリックしてください。
                                  ⇓
  令和3年度 栗原小学校の地震・風水害対応 .pdf
 

学校情報

〒252-0014
神奈川県座間市栗原中央6丁目8-1
046(251)0074
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。          
 

カウンタ

COUNTER431225

著作権について

座間市立栗原小学校ホームページに掲載されている文書や写真等の画像、及びファイルの著作権は本校に帰属し、著作権法により保護されています。
本校の許可なく掲載されている文書や写真等の画像を無断で使用・複製・転載・販売・改変・印刷配付することを禁じます。

 

校長室から

令和3年度がスタート!

                        校長 柏木 直樹

 栗原小学校長として2年目となります。教頭、教員としての年数を含めると、栗原小学校の在職は12年目となり、私にとっては大変思い入れがあり愛着のある学校です。

 また、これまでに8710名の卒業生を輩出している歴史と伝統のある学校ですので、卒業生、地域の皆様にも大変愛されている学校です。

 コロナ禍において、社会生活や家庭生活、学校生活も様々な制限を余儀なくされていますが、保護者の皆様や地域の皆様と力を合わせ、より豊かで充実した教育活動を創り出していけるよう努めてまいります。何卒ご理解ご協力をお願いいたします。


 

日誌

新規日誌2
1234
2021/09/29

児童指導の在り方及び不祥事防止研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

児童指導の様々な場面を取り上げ、その指導が体罰や不適切な指導にあたるのか、それとも適切な指導であるのか、はじめにグループに分かれて話し合いました。

その後、文科省や県からの通知や資料をもとに「体罰とは?不適切な指導とは?」等を確認をしました。また、児童指導において、たとえ教員に認められている懲戒行為であっても、指導の在り方によっては不適切な指導になることもあるため、自分が行っている指導やこれから行う指導が適切かどうか、周りに相談しながら行うことが大切であることも確認しました。

我々教員は、児童一人一人のより良い成長を願い日々指導に当たっていますが、その指導が児童の成長に繋がる指導なのか、保護者の理解を得られるのかどうかも大切であると思っています。お子様の指導に対して相談があれば遠慮なくご連絡ください。




17:07 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/09/06

Chromebook教員研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

新学期が始まって一週間になりますが、子供たちは学習用端末(クロームブック)の持ち帰りを想定し、授業の中で扱い方を学んでいます。

 教員もオンライン授業等の学習支援が円滑に行えるようにと研修を行っています。


17:49 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/08/27

校内研究研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者
 外部講師にお願いしオンラインによる道徳の研修会を行いました。本校の研究内容の助言や模擬授業を行っていただき、学びの多い充実した研修会となりました。


 児童の夏季休業中、教員は校内での研修会の他、県や県央地区、座間市主催の研修会に個別に参加したり、自主研修を行ったりしました。学んだことを栗原小学校の子供たちのために活かしていきたいと思います。


14:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2021/08/26

職員会議&グループ会議

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

新型コロナの感染者増加に伴い、新学期に向けて、感染防止対策や教育活動の見直しなど、検討すべきことを話し合いました。

現在の感染状況等を考えると、これまで以上に感染防止に気を付けなければいけないと感じています。2学期の教育活動(学習・生活)も変更しなければならないことが出てきています。今後、学校からの便り等でお知らせいたします。


11:48 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/08/25

不祥事防止研修会&食物アレルギー研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

 外部講師に依頼し、午前中に「不祥事防止研修会」、午後から「食物アレルギー研修会」を行いました。

 昨日同様、教職員の密を避けるためMeetで行いました。




エピペンの使い方の実習も行いました。
14:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/08/24

外国語研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

夏季休業中の教職員の研修は、コロナ感染拡大に伴い、机上研修やリモートでの研修に変更することが多かったですが、今回の外国語研修は久しぶりに講師を招き対面での研修会になりました。

しかし、会場となる視聴覚室では密となるため、半数の教職員は別教室でリモートによる参加となりました。

外国語活動や外国語科の授業は、日頃から子供たちが楽しそうに参加している様子が見られますが、今日の研修会で学んだことを生かし、さらに子供たちが楽しく学べる授業を行えたらと思います。



10:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/07/20

研究発表会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

本校は、座間市教育課程等指定研究校として道徳の研究をしています。

研究主題は、「心豊かによりよく生きる子の育成 ~自分事として考え・深める道徳授業を通して~ 」です。

 11月19日(金)の研究発表会に向けて授業実践を重ねています。

 今回は、5年生の授業研究でした。

 主題名:仲間を信じて

 教材名:まかせてみようよ

 ねらい:謙虚な心をもち、広い心で自分と異なる考えや立場を認め、尊重していこうとする。

 

学習のはじめに、「クラスで意見が割れたら、どうやって決めますか?」との教師からの問いに、児童からは、「多数決」や「話し合う」という声がありました。

 教材を通して学習を進める中で、意見が違う相手にも理由があり、相手がなぜその判断をしたのか知ろうとすることが大切であることを確認していました。

 学習の最後にもう一度、「クラスで意見が割れたら、どうやって決めますか?」と教師が聞くと、初めと同じ「多数決」と「話し合う」という声がありましたが、多数決や話し合うことの意味や大切にすべきことなどを深く考えるようになっていました。

 今回の学習を通して学んだことが生かされるよう願っています。

 

 授業の様子は教室の密を避けるためビデオ録画し、後で全教職員がビデオを見た上で研究協議会に臨みました。

 

 



14:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2021/01/28

新1年生保護者説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

 本日、新1年生保護者説明会を行いました。感染症対策のために会場の体育館を常時換気をすることから、事前に防寒対策をお願いしていましたが、大型ストーブを稼働していたにもかかわらず堪える寒さでした。例年よりも短い時間設定の中で説明会を行いましたが、ご来校いただきました新1年生保護者の皆様、大変お疲れ様でした。   

 二か月後の入学式を栗原小学校教職員一同、楽しみにしております!




15:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/12/24

職員による備品整理

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

職員で学期末の備品整理を行いました。各教科等で使用している備品の点検です。備品が安全かどうか、使いやすいように適切に維持管理できているかどうかを点検することも我々の大事な仕事です。

予定していた時間を過ぎてしまうほど熱心に行いました。これで安心して気持ちよく3学期を迎えられます。














14:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/10/15

職員研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 栗原小学校管理者

 校内で「児童指導の在り方及び不祥事防止研修会」を行いました。

 体罰について、「身体に対する侵害」や「肉体的に苦痛を与えるもの」は体罰に該当し、法律で禁止されていることを改めて確認しました。
 また、児童を指導するにあたって、適切な指導や不適切な指導について話し合いました。指導を行うときには、児童の年齢や健康、心身の発達状況、場所や時間などに配慮すること、同僚や先輩、管理職に相談したり、家庭と連携を図ったりすることも大切であると話しました。

 我々教職員は、栗小の子供たちを今よりもさらにより良く成長させたいという想いで指導にあたっています。その指導が子どもの成長に繋がる適切なものとして、保護者の皆様の理解が得られるよう努めてまいります。


17:35 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
1234