学校沿革


昭和
22年
4月
28日
  設立・学校長 八木沢忠着任、昭和22年度社会教育学級県委嘱校となる
昭和
22年
4月
28日
  第1回入学式挙行(入学生 323名)
昭和
23年
8月
11日
  PTA結成(会長 肥後 三郎氏)
昭和
24年
3月
31日
  新校舎落成
昭和
24年
4月
8日
  長井小新高原分校に新高原中学校仮教室開設
昭和
25年
4月
11日
  新高原仮教室を分校として複式学級とする
昭和
25年
5月
26日
  平野地区国有林用植林(二町2反余)
昭和
25年
9月
8日
  本校舎落成
昭和
25年
11月
27日
  電話開設
昭和
26年
4月
1日
  校長 八木沢 忠 矢板中へ転出、第2代校長 遠藤利明着任
昭和
26年
4月
28日
  生徒会結成
昭和
26年
6月
2日
  第2次植林(2町5反余)
昭和
27年
4月
17日
  ピアノ設置
昭和
28年
3月
10日
  校歌制定(東漾太郎作詩、平岡均之作曲)
昭和
30年
1月
1日
  町村合併により矢板町立泉中学校となる。
昭和
30年
1月
31日
  泉中学校同窓会結成(初代会長 佐藤一郎氏)
昭和
31年
4月
1日
  校長 遠藤利明矢板中へ転出、第3代校長 八木沢忠氏着任
昭和
32年
3月
24日
  体育館落成(168.5坪)
昭和
32年
11月
15日
  創立10周年記念式典挙行
昭和
33年
11月
1日
  市制施行により矢板市立泉中学校となる。
昭和
34年
10月
17日
  健康教育公開研究会
昭和
35年
10月
1日
  校長 八木沢 忠退職、第4代校長 笹沼源一着任
昭和
36年
3月
10日
  第3棟校舎完成
昭和
36年
4月
1日
  新高原分校独立、新高原中学校となる
昭和
37年
4月
1日
  校長 笹沼源一氏家小に転出、第5代校長 新井益二着任
昭和
38年
4月
26日
  技術科教室落成
昭和
38年
8月
3日
  体育後援会設立(会長 佐々木 武氏)
昭和
39年
2月
16日
  同窓会東京支部結成(支部長 清水保男氏)
昭和
40年
11月
17日
  ブラスバンド結成披露(14人編成)
昭和
41年
4月
1日
  校長 新井益二喜中へ転出、第6代校長 長井康之助着任
昭和
41年
5月
14日
  自転車置き場(体育館北側)完成
昭和
41年
5月
14日
  特殊学級設置(生徒8名)
昭和
41年
7月
16日
  泉中手をつなぐ親の会設立(会長 乙川 寿氏)
昭和
42年
3月
14日
  体育館椅子設備 450脚 (PTA、卒業記念)
昭和
42年
3月
31日
  校庭拡張完了(西側約3反歩)
昭和
42年
9月
30日
  創立20周年記念式典挙行
昭和
43年
2月
17日
  ピアノ購入(45万円)
昭和
43年
7月
1日
  給食室完成(195万円)完全給食実施
昭和
43年
7月
23日
  明治100年記念式挙行
昭和
44年
3月
5日
  体育館前自動車道完成
昭和
44年
4月
1日
  校長 長井康之助退職、第7代校長 和気政夫着任
昭和
44年
9月
20日
  教育相談室完成
昭和
45年
3月
24日
  学校給食委員会結成
昭和
45年
7月
24日
  プール完成(933万円)
昭和
47年
3月
31日
  運動具質完成(33m)
昭和
48年
4月
1日
  校長 和気政船生中へ転出、第8代校長五月女正男着任
昭和
48年
11月
25日
  全校舎花壇整備造成(PTA奉仕作業)
昭和
49年
3月
16日
  後校舎排水溝工事完成(37万円、PTA奉仕作業)
昭和
49年
5月
20日
  体育器具置場竣工(4間2間)
昭和
50年
3月
2日
  裏校舎花壇造成(PTA奉仕作業)
昭和
50年
3月
29日
  体育館補修、部室改修
昭和
50年
3月
31日
  特殊学級設置廃止(学籍保管)
昭和
50年
3月
31日
  新高原中学校廃止(学籍保管)
昭和
50年
11月
6日
  放送機器本体取り替え(看板義一氏寄贈)
昭和
51年
1月
21日
  市指定研究学校発表会(特別活動)
昭和
51年
4月
1日
  校長 五月女正男玉生小へ転出、第9代校長 大田友一着任
昭和
51年
7月
  小さな親切運動全生徒入会
昭和
51年
10月
  自校炊飯給食開始
昭和
51年
11月
  学校夜間無人化実施
昭和
52年
4月
1日
  塩谷地区教育研究所指定研究学校(5教科)
昭和
52年
11月
21日
  創立30周年記念式典挙行、なお2日間にわたり学校祭を開催
昭和
52年
11月
21日
  51年度卒業生保護者役員より記念碑の寄贈
昭和
53年
3月

  教室竣工(49m)
昭和
53年
10月
24日
  塩谷地区居行く研究所指定研究学校発表会実施
      
 
昭和54年3月
  夜間照明設備設置(4KW-4基)
昭和54年4月1日  校長 大田友一東小へ転出、第10代校長 磯 鼎着任
昭和55年3月8日  柔剣道場落成(415m)
昭和
55年
3月
31日
  焼却炉一式完成
昭和
55年
4月
1日
  矢板市教育委員会指定学習指導研究校となる
昭和
55年
4月
8日
  文部省格技指導推進校の指定を受ける。
昭和
56年
1月
28日
  市教委指定の学習指導の研究について公開発表会
      「わかる・できる」学習の喜びを深める授業の実践
昭和
56年
3月
31日
  柔剣道場周辺の第1次緑化植林を完了
昭和
56年
4月
1日
  校長磯 鼎退職、第11代校長 阿久津甲子着任
昭和
56年
5月
9日
  校舎改築のため、プレハブ棟(8教室)を矢板中より移設する工事を開始
昭和
56年
6月
21日
  同上 プレハブ校舎完工
昭和
56年
6月
24日
  旧校舎教室等の設備、備品を移動して仮校舎の授業を開始
昭和
57年
3月
29日
  新校舎竣工引渡し、備品引越し
昭和
57年
4月
1日
  新校舎使用開始
昭和
57年
5月
22日
  全国植樹祭参加
昭和
57年
7月
13日
  新校舎竣工式
昭和
57年
11月
19日
  文部省指定格技推進校研究発表会
昭和
58年
4月
1日
  校長阿久津甲子喜連川小へ転出、第12代校長 小堀良一着任
昭和
58年
4月
5日
  格技指導推進校の感謝状を受ける(文部省)
昭和
58年
8月
24日
  移動式暗幕購入
昭和
58年
9月
17日
  移動式投光機設置(体育館)
昭和
60年
4月
1日
  60・61年度栃木県教育委員会指定同和教育研究校となる
昭和
61年
4月
1日
  校長 小堀良一氏氏中へ転出、第13代校長 藤本 大着任
昭和
61年
11月
17日
  栃木県教育委員会指定同和教育研究校研究発表会
昭和
63年
4月
1日
  校長藤本 大退職、第14代校長 小野崎 磐着任
平成
元年
4月
1日
  文部省指定道徳教育推進校(共同推進校)となる。
平成
2年
3月

  泉学校給食共同調理場竣工(275.4m)
平成
2年
4月
1日
  校長 小野崎 磐矢板中へ転出、第15代校長 村島 勇着任
平成
2年
10月
30日
  文部省指定道徳教育推進校(共同推進校)研究発表
平成
4年
2月
29日
  屋外便所完成
平成
4年
4月
1日
  校長 村島 勇退職、第16代校長 長谷川巻夫着任
平成
6年
1月
24日
  特別教室棟竣工
平成
6年
4月
1日
  校長 長谷川巻夫喜連川中へ転出、第17代校長 馬場栄一着任
平成
6年
4月
1日
  栃木県教育委員会して高齢者福祉教育推進校となる。
平成
7年
1月
31日
  新体育館竣工
平成
7年
5月
25日
  新体育館竣工式典及び創立50周年記念式典挙行
平成
7年
5月
25日
  同窓会よりグランドピアノ寄贈
平成
8年
3月
31日
  門柱完成
平成
8年
4月
1日
  校長 馬場栄一退職、第18代校長 滝田征雄着任
平成
8年
4月
1日
  県教育委員会指定「いきいきマイスクールインとちぎ」
      教育推進校(~H9)
平成
9年
4月
1日
  県教育委員会指定「高齢者福祉教育地域交流推進校」となる。
平成
10年
4月
1日
  校長 滝田 征雄片岡中へ転出、第19代校長 伊藤 宏着任
平成
10年
6月
11日
  平成10年・11年度文部省指定中高一貫教育実践研究校となる。
平成
12年
4月
1日
  校長 伊藤 宏乙畑小へ転出、第20代校長 関 恵明着任
平成
15年
4月
1日
  校長 関 恵明退職、第21代校長 大森 敏着任
平成
16年
7月
1日
  校長 大森 敏矢板市教育委員会教育長に転出、
      第22代校長 渡邊幸雄 着任
平成
16年
10月
25日
  校庭東ネットフェンス完成
平成
18年
1月
17日
  よさこいソーラン設立
平成
18年
2月
4日
  泉中学校区安全活動ボランティア発足
平成
19年
4月
1日
  校長 渡邊幸雄高根沢北小へ転出、第23代校長 堀江 光着任
平成
19年
12月
5日
  創立60周年記念行事開催
平成
21年
4月
1日
  泉地区小中一貫教育スタート
平成
22年
2月
4日
  同窓会により校旗修理及び新調
平成
22年
2月
4日
  校長 堀江 光 片岡中へ転出、第24代校長 小堀高秀 着任
平成
24年
4月
1日
  校長 小堀高秀 阿久津中へ転出、第25代校長 小嶋照彦 着任
平成
24年
4月
1日
  泉地区小中一貫教育第2スパン1年目スタート 栄光の塔再建
平成27年4月1日  校長 小嶋照彦 塩谷中へ転出、第26代校長 坂本美知夫 着任
平成27年4月1日  泉地区小中一貫教育第3スパン1年目スタート
平成 29年4月1日  校長 坂本美知夫 阿久津小へ転出、第27代校長 簗瀬のり子 着任
      泉地区小中一貫教育第3スパン最終年