ホームへ:校章
多摩市立東愛宕中学校
higashiatago junior high school

       ユネスコスクールについてはこちら
         本校はユネスコスクールに参加しています
シェイクアウトについてはこちら
        本校はシェイクアウト訓練を実施しています
 

学校情報

多摩市立東愛宕中学校
〒206-0041
東京都多摩市愛宕1-52 アクセス
TEL:042-374-9781
FAX:042-337-7648
 

QRコード

 携帯電話からもご覧になれます。
 携帯のバーコードリーダー機能で
 読み取ってご覧ください。
QRコード
 
あなたは184970番目の訪問者です

愛宕アカデミー(東愛宕中学校 地域学校協働本部)

 

お知らせ

PDFファイルをご覧いただくためには「adobe Reader」が必要です。
 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
 

1 地域学校協働本部(旧学校支援地域本部R2年度より移行) の概要

  社会がますます複雑多様化し、子どもたちを取り巻く環境も大きく変化する中で、学校は様々な課題を抱えており、過剰な役割が求められています。
 このような状況の中で、これからの教育は、学校だけが役割と責任を負うのではなく、これまで以上に学校・家庭・地域の連携協力のもとで進めていくことが不可欠となっております。
 このため平成18年に改正された教育基本法には、「学校、家庭及び地域住民等の相互の連携協力」の規定が新設されました。

  地域学校協働本部は、これを具体化する方策の柱であり、学校・家庭・地域が一体となって、地域ぐるみで子どもを育てる体制を整えることを目標としています。
 そして、学校教育の充実、生涯学習社会の実現、地域の教育力の向上をそのねらいとしています。
 平成20年度より、全国1800箇所を目標にモデル事業を開始し、多摩市では「多摩市教育連携支援事業」として、全ての多摩市公立学校での設置を進めています。
 

2 「愛宕アカデミー」の目的

 学校・家庭・地域が一体となって地域ぐるみで子どもを育てる体制を整え、学校の教育方針・目標に基づいて教育活動の支援を行い、教育の充実に寄与することを目指しています。
 

3 「愛宕アカデミー」の活動

 多摩市教育委員会の「多摩市教育連携支援事業実施要綱」により取り組んでいきます。
  *愛宕アカデミー学習倶楽部
    水曜日(14:40~18:00)及び夏季休業中に実施されている学習支援が
 継続的・安定的に実施ができるように支援(主に地域の方や大学生が支援員)
  *養蜂活動
  *漢字検定の実施(年間3回)
  *その他、学校のニーズに応じた教育活動への支援
 
 「愛宕アカデミー」(東愛宕中学校地域学校協働本部)」には、多摩市教育委員会から任命された地域学校協働活動推進員(コーディネーター)がいます。学校と支援をしてくださるボランティアの方々との連絡調整役となります。
 今後、教育活動において様々な支援のお願いをさせていただくことがあると思います。本事業の主旨をご理解いただき、どうぞ温かいご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

東愛宕中学校 校長 山川 毅
東愛宕中学校地域学校協働活動推進員  倉野 主税
 電話 042(374)978
 

おねがい

本ホームページに記載してある写真又はその他の情報のコピー等による転載は、固くお断りいたします。