多摩市立 豊ヶ丘小学校    
 

☆ 豊小のPTA

学校情報

多摩市立豊ヶ丘小学校
〒206-0031
東京都多摩市豊ヶ丘2-4-1
TEL:042-371-3340
FAX:042-337-7640
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。

 

カウンタ

Total:100502

多摩市公式ホームページ

このホームページは、「多摩市立小中学校におけるインターネットの活用に関する要綱」に基づいて発信しています。 このホームページの情報の著作権は豊ヶ丘小学校に帰属します。情報を無断で使用しないでください。 また、許可なくリンクを設定することもご遠慮ください。
 
◆学校林での活動や学校林・学校の自然
学校林での活動や学校林・学校の自然をご紹介します!
12345
2018/12/12new

アオジ

| by:豊ヶ丘小学校01
12月11日、アオジのオスを見ました。

ピントがボケてしまっていますが、何とか写真に撮ることができました。
鳥は動くし、近寄ると逃げるので写真に撮るのはとても難しい。
アオジは夏に山で繁殖して、冬に里へ下りてきます。地面の近くにいることが多い鳥です。
この日は、シベリアから渡ってくる冬鳥のツグミも、この冬、初めて見ました。
17:15 | 学校林・学校の自然
2018/12/11new

初氷

| by:豊ヶ丘小学校01
12月11日、今冬一番の冷え込みとなりました。
百葉箱の自記温度計は氷点下1.1℃まで下がりました。
ビオトープも凍りました。初氷です。
 
18:05 | 学校林・学校の自然
2018/12/10new

多様種ゾーンのシラカシの伐採

| by:豊ヶ丘小学校01
12月10日、業者の方に大きく育ちすぎたシラカシの伐採をしてもらいました。
多様種ゾーンのシイタケ小屋の階段脇のシラカシです。
 
シラカシという名前の通り、材は真っ白です。目が詰まっていて重い材です。
これ1本を伐採しただけでは焼け石に水ですが、少しずつ伐採を進めて
もう少し明るい林にしていきたいと思います。
切った幹や枝は、遊歩道の縁石代わりに並べてもらいました。
 
合わせて、12月8日土曜日に行った学校林活用・再生プロジェクトで見つかった、
秋の台風で折れた枝を4本撤去してもらいました。
高いところで折れていたのですが、職人さんが木に登って切ってくださいました。
すごい技術です。
16:59 | 学校林整備
2018/12/08new

平成30年度 学校林活用・再生プロジェクト委員会

| by:豊ヶ丘小学校01
12月8日の午後は、学校林整備作業に続き、学校林活用・再生プロジェクト委員会を行いました。
本校の学校林は木が大きくなりすぎていて、人の手を入れないと持続可能な里山でなくなってしまいます。
本委員会は、多様な植物や動物を維持していくために、今後の学校林整備をどのようにしていくのか、
中・長期の見通しをもつために、専門家の方にご意見をいただく会です。
校長、副校長、教育連携コーディネーターの他に、
樹木医、多摩市立グリーンライブセンターの方、豊ヶ丘の杜フレンドリーサボーターズの方、なな山緑地の会の方という
里山保全をしていらっしゃる地域のエキスパートに来ていただきました。
 
学校林を回ってみると、今秋の台風で折れた枝がまだ多数残っているのが見つかりました。
また、サクラの枯れ木や枯れ枝が多くあり、伐採する必要があることが分かりました。
シラカシなど間伐した方がいい木やサクラ以外の枯れた木もチェックしたので、これからの学校林整備で計画的に伐採していきます。
莫大な費用と労力がかかる作業です。
実験ゾーンは順調に再生に向かっています。今後も少しずつ広げていきます。
里山の維持には下草刈りが重要です。たくさんの方で選択的にシノダケを刈る必要があります。
みなさまのお力をお貸しください。
次回の学校林整備作業は1月26日土曜日です。
18:52 | 学校林活用・再生プロジェクト
2018/12/08new

モリチャバネゴキブリ

| by:豊ヶ丘小学校01
12月8日、樹名札付けで学校を回っていると、珍しい昆虫を見つけました。
森林性のゴキブリです。森の掃除屋さんです。決して汚くありません。
まだ幼虫のようです。初めて見ました。

18:48 | 学校林・学校の自然
12345